タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面所改修工事1(4/5)

おはようございます。
4月に入り入社式、入学式と新しい出会いの季節になりました。桜も満開ですが雨が続いているので花見ができませんね。

本日は水廻りのリフォームでも特に多い洗面所の改修工事に関してアップしていきます。

既存状態です。昔のタイルカーペットが敷いてあります。浴室と洗面所の間がアルミ製折戸になっておりますが、サッシ下部が腐食している形跡があります。床全体がかなり傷んでいるため、床全体を解体して下地からやり直す必要があります。同時に洗面化粧台も一時撤去します。
DSCN6766.jpg
床板を解体すると浴室との間の土台が腐食して腐っていました。築30年以上の在来タイル浴室は完全防水ではないので長い間に水漏れを起こして土台を痛めているケースが多いです。そして湿気があるとシロアリの被害が出てしまう場合もあるので注意が必要です。
DSCN6778.jpg
腐食した土台は条件にもよりますが、取替が可能ですので、今回は古い土台を撤去して新しい土台に交換しました。
DSCF0192.jpg
洗面所のリフォームは水廻りですので目に見えない部分が傷んでいないか確認するために、費用は掛かりますが、年数が経っている場合で床下から点検が出来ない場合は、既存重ね貼りよりも、現状の土台や柱が問題がないか点検するために既存下地撤去をして、確認をしてから新規下地、フローリング仕上の方法をお勧め致します。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamareform.blog18.fc2.com/tb.php/1051-0cffa784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。