タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

廊下床板貼替工事(3/25)

お疲れ様です。
今日は朝から世田谷区の現場に行ってきましたが、道が混んでおり、約2時間かかってしまいました。帰りは昼間でしたので1時間で帰れました。ラッシュ時の交通渋滞はかなり疲れますね。こういう時こそ事故には気を付けて運転していきたいです。

本日は廊下の床板貼替工事をアップしていきたいと思います。

こちらが既存状態です。
DSCN0092.jpg
年数がかなり経ち、よく通る部分が跡になってしまっています。また、表面も傷んでいる状態です。
DSCN0556.jpg
既存床板を剥がして施工するのは、建具枠やサッシ枠は再使用ですので難しいので重ね貼りで施工をしていきます。段差部分はつまずきにくいスロープを設置しました。後々既存部分の床を貼る場合はスロープを撤去して見切りを入れればバリアフリーになります。
今回の施工日数は1日で完了いたしました。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

新築 ミニリフォーム その3(3/24)

おはようございます。
桜が少しずづ咲き始めてきたこの時期ですが、急に寒さが戻ってきました。今週末まで寒さが続くという事ですので体調には気を付けて過ごしていきましょう。

本日のブログは新築を購入して生活をしていて不満な部分の改修に関して、本格的なリフォーム工事編です。

1、シャッター、面格子、防犯フィルム
1階部分の窓は掃出し窓には標準でシャッターが付いていますが、腰窓などは単体サッシでシャッターが付いていない場合が多くあります。この場合も後付シャッターをほとんどの場合が施工可能です。防犯上1階部分の窓は対策が必要ですね。
次に小窓に関してです。小窓といってもルーバー窓、上げ下げ窓、すべり出し窓といろいろ種類があります。ルーバー窓、上げ下げ窓に関しては後付面格子を施工可能ですが、最近多いのが外開きのすべり出し窓ですが、外に開くため後付の面格子の設置が出来ません。対策としてはガラス部分に防犯フィルムを貼るか、ガラス自体を防犯ガラスに交換するか、補助錠を付けるかという対策になってしまいます。

2、階段下収納
建売住宅の場合、多くは階段下スペースがデットスペースとなっております。そのスペースに開き戸を付けて納戸にすることが可能です。意外と2階の部屋にはクローゼットが設置してありますが、1階のLDKや洗面所など収納量は多くはありません。ちょっとした小物やティッシュケース、掃除機の収納スぺ―スに階段下収納はお勧めです。当社でも施工可能ですので是非ご相談ください。

3、カーポート、門扉・ブロックフェンス・センサーライト
外構工事の部分ですが、大切な車を守る場合は、カーポートをお勧めします。ビルトインガレージとは違うのでもちろんほこりなどの汚れは付いてしまいますが、雨風をしのげる為、車の汚れ具合も全然違います。冬場には霜が降りる時期はフロントガラスが凍ってすぐに出発が出来ませんが、カーポートの下に置いた場合霜がフロントガラスに降りないのですぐに出られます。カーポート設置時に注意していただきたいのが、大雪です。2014年2月の雪でカーポートやテラスがかなり破損をしてしまいました。対策としてサポート柱という脱着式の柱がオプションでありますので、かならずケチらずにつけましょう。費用はカーポートの種類にもよりますが、材工+サポート柱付で20~25万円かかります。(既存撤去処分別途)
また、新築住宅は門扉などは付いていないので後付がほとんどです。小さい子どもがいる場合お庭で遊ばせたくても門扉やブロックフェンスが無いので道路に飛び出してしまうケースもあり、また防犯上門扉などは大きな効果があります。外構工事も当社で受承っておりますのでお気軽にご相談ください。
外部の防犯で重要なのがセンサーライトです。門扉やフェンスなど取付が難しい場合、敷地内に侵入した場合、ライトが点灯すると大きく防犯効果が得られます。ホームセンターなどでも多くセンサーライトが売られていますが、自身でDIYで設置も可能ですが、困るのが電源の確保です。せっかくの新築住宅なので外部露出で電源を取るのは見た目もよくないので、出来る限り隠ぺい配線での設置がお勧めです。

4、車庫新設、アプローチ工事
既存が花壇や土、砂利などになって車を置きたいけど置けない場合、既存花壇や土を撤去してコンクリートの車庫にすることも可能です。また、玄関アプローチに関してもお施主様のご要望に合わせて設計から施工まで一貫して引き受けております。当社では3Dパースを取り入れておりますので、お施主様の納得できるまでお打合せをしてプランを決め、自社施工で責任を持って施工しております。
パターン⑩-2
3Dパース図
DSCN7616.jpg
施工後

新築 ミニリフォーム その2(3/11)

おはようございます。
昨日の夜から雨が続きますね。寒いのでいつ雪に変わっていってもおかしくない状況です。

本日で東日本大震災からちょうど5年が経ちます。私は5年前の大地震の時、杉並区でリフォーム工事中の現場にいました。職人も足場の上で塗装と雨樋取替作業中で急いで下に降りてきたのを今でも忘れません。そしてお客様の家でテレビをみて大津波の映像には本当に驚きました。この震災で15,000人以上の方が亡くなり、今でも2500人以上の方が行方不明の状態です。5年経ちましたが、今でも苦しんでいる方々が沢山います。心よりご冥福をお祈りいたします。
また、福島県の東京電力福島第1原発事故による放射性物質の風評被害に関する今年2月の意識調査結果が発表され、放射性物質を理由に福島県産の食品購入をためらう消費者は15.7%と多い状態です。福島県では県産の農林水産物計490品目について2万2514件の放射線モニタリング検査を実施して99.9%の2万2496件は基準値以下と安全上問題はないのですが、依然風評被害は続いております。一日でも早くこの風評被害が無くなり、福島県の農業が発展していってほしいと思います。

本日は新築住宅のミニリフォームの続きです。

4、外部物置
DSC03127.jpg
住み始めて困るのがほうきやちりとり、バケツ、雪かきスコップ、ホース、冬タイヤ、洗車道具など家の中には収納したくない荷物置き場です。
多くの方が外部に物置を設置して外回りの荷物を収納します。物置も色々なサイズと棚板がありますので、家の形状や用途によって選べます。物置メーカーもイナバ、ヨド、タクボが有名ですが、イナバ物置が「100人乗っても大丈夫」というキャッチフレーズで有名ですが、当社はヨド物置をお勧めしております。理由としては他メーカーの鉄板は焼き付け塗装に対し、ヨド物置の鉄板がガルバニウム鋼板を採用しているので、錆びにくく耐久性も高い材料を使用していることです。また、背の高い物置に関しては施工時に転倒防止の工事も同時にすることをお勧め致します。内部の荷物がバランスよく配置されていれば簡単には倒れないのですが、片方に重い荷物が寄ってたりすると、大地震の時に転倒の危険性があるのでご注意ください。

他の方法は躯体にテラスを付けて壁面を囲い入口ドアを設置するストックヤード方式もあります。大きな荷物を収納したり、下のイメージ写真のように自転車やごみ置き場などを置けます。台所横に勝手口がある場合重宝します04exterior-terrace-0130_2[1]

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

新築 ミニリフォーム その1

こんにちは。
先週までは20℃近くまで暖かくなって春が目の前に来ておりましたが、昨日からまた寒さが戻り私も温度差により体調不良が出ています。最初は花粉症で鼻水が出るのかと思っていましたが、寒さで薄着だったのも原因であると思います。今晩と明日は雨や雪になるそうですので体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

本日は最近ご依頼の多い工事に関して書いていきたいと思います。

何件かお問い合わせで新築住宅を購入して、色々とお願いしたいことがあるというご要望があります。
建売住宅などは購入時、売り主の業者からオプション工事について勧められますが、土地と建物をローンで購入して、その他諸経費がかなりかかっている中、できるだけオプションにお金はかけたくはありません。しかし、必ず網戸とカーテンレールは付けないと困る部分ですので施工する必要があります。入居時までに施工していただけるので売り主の業者にお願いする方がほとんどだとおもいます。そして引越しされて住んでいくうちに建売住宅は自分で設計した間取りや自分で選んだ設備ではないので、多くの方は家に関しての不具合やご希望がでてきますが、費用も掛かるし細かい事でどこにお願いすればよいのかわからないという方が多くいらっしゃると聞きます。そのようなお悩みも当社にお任せください。新築を購入された方で、ご要望が多い内容として

1、洗面化粧台の上にを付けたい。
DSC00640.jpg
洗面所の収納量は洗面化粧台の下台と床下収納庫では足らず、洗面化粧台の上にを新設して収納量をアップしていきます。

2、フック
DSC00647.jpg
額をかけたり壁面に物を掛けるフックを付けたいけれどどこにどのように付ければ良いかわからないという事で、当社にご依頼があります。

3、手すりやハンガー掛け
DSC00636.jpg
施工前
DSC00644.jpg
施工後
手すりは階段には付いておりますが、玄関の段差や洗面所・トイレ・浴室には付いていない場合が多いので、その場合の施工もお任せください。また、住んでいるとハンガー掛けも必要になります。ホームセンターなどで売っている壁面収納などの取付もご相談ください。

まだまだご要望がありますので次回引き続きアップしていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

ガルバサイディング貼り+サッシ取替工事

おはようございます。
今日一日は雨が降り続きますね。朝から玄関アプローチのタイル工事を予定しておりましたが一日延期となりました。今週末から外壁塗装工事と屋根葺き替え工事を予定しているので天候に合わせて予定を立てるのが難しいです。

本日はサイディング貼替・サッシ取替工事をアップしていきます。

DSCN6303.jpg
既存状態です。東側の壁面が下見板の縦貼りになっていますが、塗装をしてもすぐに剥がれてしまいます。また、雨戸サッシ全体が木製なので大雨時に吹付けてきた時に雨漏りがしたり、すきま風が入っている状態でした。

まずは既存雨戸と戸袋、サッシを撤去して、アルミ製の雨戸サッシに交換していきます。その後木目調のガルバニウムサイディングを同じく縦貼りで施工していきます。

DSCN6445.jpg

最後にキリヨケユニットを施工して防犯灯を再設置して完了です。見た目もとても綺麗になりすっきりしました。アルミサッシになりましたので、すきま風や雨漏りの心配もなくなりました。ガルバニウムサイディングなのでとても軽量で建物に負担をかけず施工できます。また、全面貼らなければいけない訳ではなく、1面ずつ施工が可能ですので、ご予算に応じて悪い面のみサイディングを施工して、悪くない面を見送ったり、塗装で納めることも可能です。外壁改修をお考えの方は是非当社までご相談ください。

今回の工事は施工日数は約3日間、施工金額はサッシ取替・キリヨケ工事が約17万円、ガルバニウムサイディング工事が約18万円かかりました。詳しく知りたい方は当社までお気軽にお問い合わせください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

木製玄関ドア取替工事(AKリドア)施工編

おはようございます。3月に入りスギ花粉が猛威をふるっています。
私も花粉症でこの時期かなり苦しんでいます。症状としては目のかゆみと鼻水、のどの違和感があります。鼻とのどの症状はまさに風邪と似ているので熱はないけど体調が良くない感じです。

本日は玄関ドア工事の施工編です。
既存玄関ドアを取り外し、新規ドアを施工していきます。玄関枠に合わせて特注も可能ですがかなり金額がかかってしまうため、規制サイズを建具職人が切り詰め加工をして、切り取った小口を塗装職人が専用塗料で塗装して仕上げます。
DSCN6450.jpg
写真は切り詰め加工をして、小口部分をマスキングテープをはり養生をして塗装をするところです。
同時に枠廻りの木部とブドウの装飾部分も塗装していきます。

DSCN3566.jpg
こちらが施工前
DSCN6483.jpg
そして施工後です。重厚感がでて落ち着いた仕上がりになりました。

夜玄関灯が室内に灯るとまた違った印象になります。
DSCN6654.jpg

機能も充実でドア中心の明り取りのガラスも防犯ガラス仕様で玄関錠もピッキングに強いシリンダーになっており、防犯面も向上しました。施工時間は約1日でしたが、年末時期のため発注してからメーカーが忙しかったため約3週間近くかかりました。

現在アルミ製ドアがほとんどになっておりますが、木製ドアはアルミ製ドアにはできない重厚感があり、既存木製枠や装飾が気に入っている方にはお勧めです。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

FC2Ad