タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

年末年始休業のお知らせ

おはようございます。今年も残り1週間となりました。皆様のおかけで一年間忙しい日々を送ることが出来ました。ありがとうございます。また来年以降も全力で頑張っていきますので宜しくお願い致します。ブログの更新頻度も上げるように頑張ります。

さて、年末年始休業のお知らせです。
2015年12月29日(火) ~ 2016年1月6日(水) まで休業させていただきます。
2016年1月7日(木)より通常営業とさせていただきます。

期間中ホームページからのお問い合わせの返信、電話等対応が遅くなる場合がありますのでご了承ください。急用の場合は担当の携帯までご連絡ください。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

LDK床板貼替工事5

お疲れ様です。12月なのに先週は気温が20度以上まで上がり南風が吹いたり異常な気候でした。今週はまた寒くなってくるみたいですので注意が必要です。ノロウイルスが流行しており、職人の家族がかかってきているみたいですので、うがい、手洗いを欠かさずにしましょう。

本日は床板貼替工事完結編です。
DSCN3031.jpg
こちらが施工前
DSCN3128.jpg
そして施工後その1
DSCN3119.jpg
施工後その2
今回の床板は大建工業のエクオスファインⅡという床材です。当社では同メーカーのキャプテンアタックNという床材をさいようしてきましたが、廃盤で後継機種がこのエクオスファインです。傷が付きにくく、水にも強いのでトイレや洗面所などの水廻りでも使用できます。また、床暖房やホットカーペット対応でワックス不要です。この床板をお勧めするのが理由が大建工業独自のWPCという技術により汚れや傷から床を守れます。
今回の工期は約6日間かかりました。採用した床材は大建工業製のエクオスファインⅡのファインオーカーです。施工費用は床材・収納庫×2・工事費・養生費・家具移動費約30万円台です。詳しくは当社までお問い合わせください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

LDK床板貼替工事4

おはようございます。この時期寒くなり乾燥してきたので、体調を崩してしまいました。最初はのどの痛みから始まり、全身の寒気と体の痛み、そして発熱、よくなってきた時こそ気を付けないといけなくて、さらに喉ががらがらになってしゃべれなくなり、咳が出始めるといった症状が出てきます。現在は症状が良くなってきましたので、無理せず過ごしています。皆様も手洗いを欠かさずに体調にお気を付け下さい。

遅くなりましたが、床板貼替工事の続きです。
台所廻りを貼ります。今回L型キッチンになっているので施工が難しいですが、逆に大工さんの腕の見せ所です。そして冷蔵庫の裏もベニヤを敷いて新規床材を傷つけないように移動をしてから床板を貼り冷蔵庫を戻します。
DSCN3108.jpg

そして写真の手前部分に床下収納庫を施工していきます。
DSCN3116.jpg
既存は2連タイプ(1200×600)になっていましたが、表面の枠材の痛みがあり、新規取替になりました。今回はセパレートタイプで600角が2か所です。

次回完結編施工後をアップしていきます。

皆様も乾燥しているので、特に喉からくる風邪にお気を付け下さい。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad