タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

シルバーウィーク中の営業のお知らせ

こんばんわ。明日からシルバーウィークに入りますが、連休中台所改修工事が入っているため、通常通りの営業となります。
お困りごとなどがございましたらお気軽にお問い合わせください。宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

玄関廊下床板貼替工事2

本日もお疲れ様です。
ここ最近の大雨により雨漏り被害が出ております。原因としては出窓サッシ周り、外壁廻り、屋根部分と原因も色々あります。主な補修方法としてはコーキングで雨漏りの原因部分を補修、屋根の場合は既存屋根から重ね葺きと現場に合わせて補修、改修をしていきます。雨漏りは家の躯体を痛め、寿命を縮小させるため見つけ次第対策が必要です。
本日は玄関廊下床板貼替工事の続きです。

玄関部分ですのであがりがまちはリフォーム用あがりがまちを取付して既存床板を釘で締め直し、新規フローリングをかさねて施工をしていきます。玄関は家の顔でもあるので大工さんも丁寧に施工をしていきます。
DSCN3492.jpg
次回完結編をアップしていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関廊下床板貼替工事

お疲れ様です。先週末2日間晴れたので屋根工事・塗装工事など雨で延期していた現場作業させていただくことが出来ました。今週も外部工事が入っていますが雨のため週後半までは入れなそうです。
夕方になるとかなり涼しくなりだんだんと暗くなるのが早くなってきている気がします。段々と秋が近づいていますね。

それでは本日のブログです。
玄関・廊下の床板貼替工事についてアップしていきます。玄関・廊下は家の顔で外部と内部をつなぐ重要な部分です。
約30年近くたつと玄関廊下部分の床板の接着剤が切れて乗ると床が沈むような状態になります。このような状態が進むと
いよいよ継ぎ目がべこべこしてきて危険性が出てきます。その場合はあがりがまち部分をリフォーム用あがりがまちを取り付けて
12㎜のフローリングの重ね貼工法が最も多いです。この場合は現在部屋と廊下などに段差がある場合は可能です。現在の新築などバリアフリーの住宅は重ね貼り工法はすべての床板を貼らないと段差が付いてしまうので一度下地からやり直す必要があります。
DSCN3470.jpg
既存の状態です。床板と床板に乗ると沈んでしまい危険性があります。その部分は一度切り込み補修をします。そのほかの部分は一度根太との間を締め直すために釘・またはビスうちで締めていきます。その後仕上げフローリングを貼ります。そうすると現在の床板が現在の方法のベニヤ捨て貼りの代わりになり、床が現在の新築と同じ捨て貼り工法と同じ役目を果たし床がより頑丈になります。次回施工編をアップしていきます。

掃出し窓階段新設工事2

こんばんわ。8月の終わりから雨が続いており、工期が遅れている現場もあります。
明日・明後日は天気が回復するようなので、遅れを取り戻したいと思います。

それでは本日もブログ【掃出し窓階段新設工事完結編】です。

構造材にアルミを使い、階段ステップはウッドデッキの素材、
手すりは樹脂製のものを使用しております。

・アルミ⇒頑丈でサビにくい
・ウッドデッキ素材⇒夏場暑くない・メンテナンス不要
・樹脂製手すり⇒四季を問わず握りやすい(暑さ・寒さに配慮)

外部への設置のため、素材等にも工夫をしております。

※階段段差は15㎝です

DSCN3595.jpg

工期1日で完了しました。
施工費は材料・工事共¥80,000〜¥90,000です。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad