タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

屋上ウレタン防水工事2

おはようございます。昨日は夕方から大雨が降りましたね。この時期心配なのが雨漏りですね。普段の雨では問題ありませんが、大雨が降ると、外壁のひび割れ部分から、防水の劣化部分から、屋根部分から、そして多いのが雨樋の排水のつまりが特に多いです。内樋になっていて普段お手入れのできない部分ほど排水がほこりや落ち葉、泥などにより詰まってしまい、大雨が降った時に排水に流れずにたまってしまいプールのようになってしまいオーバーフローしてしまい板金の水切りの上から室内に雨が漏ってしまいます。この場合室内の内装や躯体にも影響してくるので、特にこの時期注意が必要です。なかなかメンテナンスできない場合は、当社にご相談ください。

それでは本日のブログです。
屋上ウレタン防水工事の続きです。
IMG_2711.jpg
まずは既存防水面の汚れをこすり取ります。そして清掃後に専用のプライマーを塗ります。
DSCN2164.jpg
次回はウレタン防水流し塗りをアップしていきますので宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

屋上ウレタン防水工事

おはようございます。
梅雨に入り雨の降りやすい季節になりました。本日は晴れて暑くなるそうですが明日からはまた天気が崩れてくるそうです。現在外部サイディング工事、外壁塗装工事を施工中ですので天気に左右されやすいので予定を立てるのが大変です。

それでは本日のブログは屋上防水工事をアップします。
パラペットの屋上ですが、年数劣化により多くの場所でクラックが入って、一部雨漏りが発生しています。
DSCN1415.jpg
防水層が切れクラックが入ってしまっているためお施主様が自らコーキングで補修をしていました。
DSCN1431.jpg
全体的にも劣化がみられますので、トップコート仕上げだけではなく、下地処理、ウレタン防水流し塗り、トップコート仕上げという工程で施工させていただくことになりました。
それにしても2枚目の写真を見ていただくととても景色が良いですね。こんな屋上があったらいいなと思います。

次回施工編アップしていきますのでお楽しみに。

屋根棟補修工事

こんにちは。
ブログ更新が遅くなってしまいすいません。
6月に入り5月から暑い日が続きますね。今日は天気が悪いので涼しいですが、また晴れると暑くなってくるので体調管理に注意が必要ですね。それでは本日のブログは屋根工事です。

家の室内であれば不具合が出れば原因も分かり、対策がしやすいのですが、外部、特に屋根部分は普段から見ることのできない部分ですので知らないうちに不具合が起こってそのまま気づかずに見過ごしてしまう場合があります。たいていの場合は雨漏りなどで気が付きますが、うまく雨漏りが室内に出ない場合は躯体を痛めてしまいます。
また外部の不具合などは、飛び込み営業などで指摘される場合もありますが、あまりよくない業者も廻っているので特に注意が必要です。そのような指摘があった場合は、すぐに業者のいいなりにならずに、他の信頼できる業者に見てもらい判断することを強くお勧め致します。
IMG_2700.jpg
既存状態です。棟部分がすこし隙間が空いてしまっています。
IMG_2702.jpg
棟部分をはがし下地の貫という木材を交換します。今回はそれほど腐っていませんでしたが、現場によっては腐ってしまっていることも多いです。
IMG_2707.jpg
そして、元通りにくぎ打ちをして仕上げます。

今回は6寸勾配というかなり急な屋根でしたが、条件が重なり足場を掛けずに施工が出来ましたので、費用もかなり抑えることが出来ました。工期は約1日で完了しました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad