タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

リビング床板貼替工事5

今週も一週間お疲れ様でした。

今月も残り1週間を切り、そしてゴールデンウィークも迫ってきています。

当社のゴールデンウィーク休暇のお知らせです。

5月3日(日)~5月6日(水)まで休業させていただきます。5月7日より通常営業いたします。
なお、水漏れなど緊急の場合は担当までご連絡ください。

本日、完結編です。

DSCN0123.jpg

床材はエクオスファインⅡという耐水・耐傷性に優れ、床暖房対応の床材です。今後車いすの使用にも考慮して傷のつきにくい床材を選択させていただきました。部屋全体も明るくなり、お施主様にもとても喜んでいただけました。今回の工期は約3日でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

萩原流行さんご冥福をお祈りいたします。

おはようございます。
昨日の夜から今日の朝のニュースでトップニュースで出ていた萩原流行さんの事故に衝撃を受けました。
昨日は二級建築士新規登録のため午後から仕事を休ませていただき、車で中央区晴海にある東京建築士会まで行ってきました。帰り道は首都高速は使わずに下道で新宿を通り、青梅街道を通り帰ってきました。時間は6時過ぎで中野あたりから渋滞が始まりました。ゆっくりと渋滞を進むと先が事故があったようで救急車が道路の反対側に止まっていました。そして現場に近づくとバイクが倒れてその先に男性が倒れており、ピクリとも動かず、救急隊員に蘇生措置を受けているようでした。その時は何とか無事でいてほしいなとおもいながらそのまま通り過ぎていましたが、ニュースを知り萩原流行さんの事故現場だと知りかなりの衝撃を受けました。自分もバイクを乗るのでかなり気を付けて運転して、無理な追い越しはしないように安全運転を徹底しようと思いました。萩原流行さん心よりご冥福をお祈りいたします。

リビング床板貼替工事4

本日も一日お疲れ様でした。本日は横浜の外部改修工事で午後から現場に行ってきました。ここ何日かで天気が回復して明日からは晴れが続くそうですので外部の工事がはかどります。

リビング工事4回目です。
床下地まで終わり、通常は仕上げフローリングを貼りますが、DSC03982.jpg

床暖房を施工していきます。現在までリビングとして使用しておりましたが、今後、お母様の部屋になるということで床暖房を導入させていただきました。当社ではスリーエステクノ製床暖だんという電気式床暖房フィルムを採用させていただいております。
この電気式床暖房の大きな特徴として5つのポイントがあります。
1、遠赤外線効果により、実際に温度計が示す温度以上の暖かさを感じる事ができ、他の暖房器具にはない健康的で柔らかなぬくもりをもたらします。
2、身体を輻射熱によって直接暖めるので、比較的低い室温で充分に暖かく、部屋全体を均一に暖めます。そのため熱が天井に逃げたり、室温を上げたりというムダがありません。
3、暖められた床面からの伝導熱と輻射熱は、体を足元から暖めます。冷えやすい足元から暖める為、頭寒足熱という理想的な環境を作り出します。この効果を頭寒足熱効果とよばれております。
4、床自体が暖房装置なので、余分なスペースが要らず、部屋が広々と使えます。燃焼音や送風音もなく、静かで快適な住環境を実現します。
5、はお部屋の空気を汚したり、風を立ててホコリをまき散らしたりしません。空気をいつもクリーンに保つ画期的な暖房システムです。

このように一度設置してしまえば暖房器具のように収納したり、暖房時にほこりが出ず、余計に温まりにくく安全性も高い暖房器具です。初期コストはかかりますが、温水式は定期メンテナンスや給湯器の交換などのコストがかかってしまうためトータルではお得になります。今年はこれから暖かくなりますが、今年の冬に向け床板貼替時には床暖房導入のチャンスです。

リビング床板貼替工事3

本日もお疲れ様です。今日は午前中は晴れましたので外部の工事を施工することが出来ました。ただ、午後からは天気が急変して黒い雲、そして大粒の雨が降ってきました。何とか本降りにはならなかったので施工しました。明日以降は晴れるので遅れた工期を急がずに着実にこなしていきたいと思います。

本日のブログです。床板工事3回目です。
DSC03979.jpg
前回大引を通して、根太を組み、床断熱材を施工してから下地ベニヤを施工していきます。床断熱材はいろいろ種類がありますが、当社ではフクビ化学工業製のフクフォームという断熱材を採用しています。材質はポリスチレンフォームで高い断熱性能を持っており、またすぐれた撥水性により内部結露を抑えるので床断熱材にとても適しております。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

リビング床板貼替工事2

お疲れ様です。先週から雨が続いていますね。今月は外部塗装工事・屋根葺き替え工事が重なっておりますが、雨のため予定がたたない状態です。明日、明後日も雨が続く様ですので早く天気が回復してもらいたいです。

本日は床板貼替工事2回目です。
DSC03972.jpg
既存床板を解体すると外部土台と外壁の間に大きな隙間がありました。この隙間はネズミなどが床下に入り込んでしまう原因にもなります。実際に今回のお施主様もネズミ被害で困っておりました。この状態では冷気や害虫が床下に入ってしまうので今回の工事で完全にふさぎます。
DSC03977.jpg
床も土台を残しすべて撤去後、清掃をして下地をしていきます。この解体時に掃除をするかしないかも施工時のポイントです。土台の上など施工して完成してしまえば見えない部分ですが、自分たちや職人もお施主様のため見えない部分も手を抜かず喜んでいただくために心がけて1現場を大切に施工をしております。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

リビング床板貼替工事1

おはようございます。
あいにくの雨で外部の工事が遅れてしまっています。本日は植木工事、足場工事、ベランダ工事を予定しておりましたが明日以降に延期していきます。

本日からはリビングの床板貼替工事をアップしていきます。
DSC03963_20150408075243810.jpg
今すぐにでも人が乗ると穴が空いてしまうような状況です。次回から施工編アップしていきます。

番外編 お勧め桜スポット

今週も一週間お疲れ様でした。明日は職人たちが集まって花見を企画しておりますが、あいにくの雨の予報のため開催が危うい状況です。何とか雨が降らずに天気がもってほしいですね。

それでは今日は現場から離れて、桜特集をおとどけしていきます。

DSCN2703.jpg
1枚目は国立の大学通りです。下側に車のフィギュアがうつってしまっていてすいません。両側に桜が満開に咲いておりとてもきれいでした。

DSCN2616.jpg
2枚目は武蔵大和駅近くの遊歩道です。

DSCN2623.jpg
3枚目は夜景になります。明治学院の正門です。

DSCN2654.jpg
最後に4枚目です。あかしあ通りの喜平橋付近です。こちらは写真をみるのと実際にみるのでは全然綺麗さが違います。
あたり一面が桜ですので感動します。

以上が今年見つけた桜スポットでした。また、次回から現場写真をアップしていきます。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

門扉新設工事4

こんばんわ。いよいよ4月に入り桜が満開に咲いていますね。車を運転していてもあちらこちらで桜が咲いています。この季節が1年の中でも一番好きです。そこでお勧めのスポットをご紹介いたします。
DSCN2658.jpg
会社近くの桜花女学院と老人ホームの間の道です。桜が道路の両側から咲いているので花のアーチが出来ていてとてもきれいです。また、小川駅に向かう途中の明治学院脇の桜もとてもきれいです。

それでは本日は門扉工事最終編です。
DSCN0789.jpg
こちらが門扉施工後です。3枚扉仕様の門扉に仕上げました。普段は片側のみ開けて、車や大物の出入り時には固定部分を折り曲げて開口することが可能です。今回の施工日数は解体・ブロック・養生・門扉施工入れて約5日間かかりました
。採用した門扉はLIXILライシス4型門扉です。詳細を知りたい方は是非お問い合わせください。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad