タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

トイレリフォーム工事2

おはようございます。今週前半までの暑さから一変、昨日、今日と涼しくて過ごしやすいですね。朝晩は逆に冷えてタオルケット1枚では少し肌寒いですね。体調管理には注意していきましょう。
今週は雨が続いていますね。残念ながら予定していた屋根工事が延期になってしまいました。来週から予定していた雨どい工事・塗装工事も雨の影響で大きくずれそうです。ご迷惑をおかけいたします。

本日はトイレリフォーム工事2回目です。
既存便器を取り外していきます。今回排水管は移設せずにリモデル便器を使用します。今回採用したトイレ機器はTOTOピュアレストQRという節水型の機種で大洗浄4.8リットルと従来型の13リットルから半分以下になります。また、掃除もしやすく縁なし便器、陶器表面を特殊コーティングしているので汚れが付きにくいと大きな進化を遂げています。トイレは毎日必ず使用する重要な場所ですので、キレイに快適にすることは大切なことだと思います。ウォシュレットは今回ご予算の都合上、量販店モデルの瞬間式、リモコンモデルを採用させていただきました。

そして同時に床クッションフロアも張替しました。職人によっては既存クッションフロアを剥がさずに2重貼、3重貼などをしている現場もよく見ますが、当社では既存クッションフロアを剥がして、下地調整、新規施工という流れで進めていきます。そのためにトイレを外すタイミングで貼替をするのがベストです。

DSC01235.jpg
今回トイレを明るくしたいという事で明るい木目調で施工をしました。

DSC01243_20140825200513bba.jpg
洗面所も同時に貼替をさせていただきました。
スポンサーサイト

トイレリフォーム工事1

お疲れ様です。まだまだ残暑が続きますので、曇りや雨の日も水分補給をしっかり取って熱中症を予防しましょう。
本日から浴室リフォーム工事が始まりました。明日からは2階の内装リフォーム工事が始まります。今週も一週間宜しくお願い致します。

本日のブログはトイレリフォーム工事です。
内容として便器・ウォシュレットの交換、床クッションフロア貼替という内容です。壁面は当社にて5年ほど前に施工済みです。
DSC01228.jpg
既存トイレ・タンク・ウォシュレットですが約25年経っており、今回節水タイプのトイレに取り替えたいというご要望でリフォームさせていただくことになりました。同時に床クッションフロアも交換することで床全体が綺麗に仕上がります。同時に洗面所のクッションフロアも交換します。1か所の交換よりも2か所の方が費用も安く施工が出来ます。次回アップしていきます。

軒天・破風板補修工事2

こんばんわ。お盆休み明けですが、今週は日野市内の現場で和室・洋室床板張替工事と狭山市内でLDKリフォーム工事が始まりました。どちらも施工範囲からは外れておりますが、今回施工させていただいております。まだまだ暑い日々が続いておりますので、こまめな水分補給と無理をしないようにしましょう。

それでは本日は
軒天工事の続きです。
DSC00717.jpg

まずは傷んでいる軒天ですが、特に傷んでいる部分は剥がして下地からやり直して、それほど傷んでいたい部分は重ねて貼ります。そして塗装をして仕上げていきます。破風板部分は雨どいの取付している部分(南面・北面)は痛みがそれほどひどくない為塗装で仕上げ、東西面は特に痛みが激しいのでカラー鉄板巻にて仕上げております。
DSC00753.jpg

前回の施工前から比べるとかなり印象が変わりましたね。家は屋根や外壁に目がいってしまうところですが、この軒天・
破風板も重要な部分です。今回外壁部分もひび割れが多数ありましたが、変成シリコンコーキングにて補修しました。この補修も間違えて普通のシリコンコーキングを使わないように注意しましょう。

夏季休暇のお知らせ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

当社8月13日(水) ~ 8月17日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。

8月18日より通常営業とさせていただきますので宜しくお願い致します。

軒天・破風板補修工事

本日も一日暑い中お疲れ様でした。この時期きっちりと水分を取り急激な運動を避け、熱中症にならないように注意して過ごしましょう。
まず熱中症の初期症状であるめまい・失神(立ちくらみ)筋肉痛・筋肉の硬直(こむら返り)大量の発汗 などが発生した場合すぐに涼しい場所に移してからだを冷やし水分・塩分を与えましょう。さらに症状が重くなると、頭痛・気分の不快・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感など救急車での搬送が必要になる場合もあります。重度になると意識障害・けいれん・手足の運動障害
高体温 になりとても危険な状態になります。初期症状を見逃さず、こまめな水分と塩分補給を心がけましょう。

本日は外部のリフォーム工事をアップしていきます。
DSC00625.jpg
DSC00655.jpg
既存の軒天の状態です。軒天ベニヤが劣化ではがれています。1枚目の写真は劣化だけでなく屋根からも雨漏りの可能性もあります。剥がれてひどい部分は撤去し新規下地をしていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

階段塗装工事

おはようございます。8月に入り毎日暑い日が続いております。セミの鳴き声が真夏本番を感じさせます。この時期に多いのが水の事故です。川や海に遊びに行く際は細心の注意が必要だと思います。

本日は階段塗装工事です。階段部分は毎日1階と2階を結ぶ道ですので使用頻度は多くなります。20~25年以上経っている戸建て住宅はどうしても痛みが出てきます。まずはよく通る鼻先という部分が削れていきます。そして蹴込み板が何かの衝撃や劣化ではがれやすくなります。他にはギシギシという音が上り下りするたびになります。この場合は塗装だけではなく根本的な対策が必要になってきます。今回は塗装でおさめていきます。

DSC01855.jpg
施工前です。お施主様がご自分でワックスがけをされていたので全体的な艶はありますが、鼻先部分と蹴込み部分が傷んでおります。今回蹴込み部分はベニヤの重ね貼り、そのほかの部分は塗装で仕上げていきます。冬場の施工は塗料が乾きにくく、最悪施工当日は2階に上がれない場合もあるので、時期をずらして4月以降の暖かくなってから施工しました。
DSC01971.jpg
塗装施工後、段鼻部分の削れと今後の転倒、転落、屋内事故対策でノンスリップを採用しました。塗装はどうしても靴下等では滑りやすくなっているのでこのすべり止めは効果が期待できます。

FC2Ad