タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

こげらさんでラジオ放送

おはようございます。今日は近隣でTBSラジオ放送が行われております。
毒蝮三太夫さんが来ているそうです。
外観から写真を撮らせていただきました。
securedownload[1]

ここのうどんはとてもおいしいです。ぜひ近くを通りかかったら行ってみてください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

和室 畳下地改修工事

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。
今日は朝打ち合わせ後、横浜にあるお得意様へ訪問してきました。3月に入りトイレの取り換え工事の最終お打合せです。現場・工事内容のご確認、便器の仕様、カラー、CFの色柄を選んでいただきました。また、工事完了後アップしていく予定です。

本日は和室床工事をアップしていきます。和室床が20~30年経つと床がふかふかしてきますがその場合の原因が2つあります。一つは畳本体が床が傷んでいる場合、もう一つは畳ではなく畳下地材の腐食・劣化があります。畳を上げれば原因がわかります。今回は畳ではなく下地が湿気で劣化しておりました。畳は傷みがないので再使用して下地を全面的にやり直します。
DSC00698_20140224190519c4f.jpg
写真では下地ベニヤの白くなっている部分が湿気で傷んでおります。

DSC00701.jpg
既存下地ベニヤ、根太を撤去後、新品の根太を設置して、その上に構造用合板を施工していきます。
そして、畳を元の位置に配置して完了です。
DSC00692.jpg
改修前のふかふかがなくなり、床がしっかりとして安心して生活ができます。原因を間違えると根本的な解決にはなりません。現場調査時は全力で集中して原因究明・対策を心がけております。
よく、お問い合わせ時にいくらくらいかかるの?とよく聞かれますが安易に答えてしまい、現場を見て金額がちがうというトラブルを避けるために当社では現場調査後のお見積りを徹底させていただいております。

本日の工事は1日、施工金額は8帖間で約6万円でした。

また明日からも宜しくお願い致します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

トイレ交換工事

おはようございます。
先週末からの雪がまだ道路に残っていますね。それ以外は影響がなくなり普段通りになってきました。今回、カーポート倒壊が8件、テラス倒壊が4件、雨樋が壊れてしまったのが3件と大きな被害がありました。現在カーポートの解体はすべて完了して、雨樋部分の見積もり作成中です。雨どいに関しては、火災保険などの保険がおりる場合があります。

本日はトイレの交換工事をアップしていきます。
DSC04414.jpg
既存トイレです。便器タンクは濃いグレー系でウォシュレットのみリモコンタイプのアプリコットにあとで交換しております。今回ウォシュレット部分の不具合とタンク内からも不具合がみられたため全体的に器具の交換をご依頼いただきました。

DSC04416_2014022207495696c.jpg
施工後です。今まで色がアンバランスだったのもあり、今回はホワイトで清潔感のある便器になりました。

今回設置したトイレ機器

TOTOピュアレストQRリモデルタイプ 手洗い付タイプ ホワイト
節水型トイレ(4.8リットル)、縁なし便座、防汚コーティング(セフィオンテクト)
TOTOウォシュレットKNシリーズ TCF728
クリーンコート便座、ダブル保温便座、キレイ除菌水、節電機能、ワンダーウェーブ洗浄

このウォシュレットは家電流通ルートの商品ですが、アプリコットに負けない高機能を備えております。
特に魅力的なのがウォシュレット温水が瞬間式という、水道水がその場でヒーターを通りそのまま温水が出てくるタイプです。現在は販売終了しており、後継機種が販売されております。

設置後、手洗い器部分に不具合が出てしまいましたが、すぐにTOTOメンテナンス部門が対応していただきました。TOTOはネームバリューもさることながら、メンテナンス部門もしっかりしているので、安心してお施主様に勧めることができます。今回の費用としては約13~14万円、工期は半日で完了しました。
現在付いている便器の種類、天井・壁面や床面の状態により費用がまた変わります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雪被害

お疲れ様です。先週の大雪の影響がかなり出ております。

当社に連絡いただいただけでも、カーポートの倒壊が8件、テラスの倒壊が2件、雨樋修理が3件と重大な被害が出ております。現在、車が下敷きになったカーポートから優先して撤去作業をしております。何とか今週中にすべて撤去を予定しております。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

浴室・洗面リフォーム工事3

おはようございます。本日朝はかなり冷えましたね。八王子では最低気温は-5度まで下がったそうです。
この寒さで天気が崩れれば、完全に雪に変わりますね。特に夜に雨や雪が降って朝凍るケースが一番気を付けなければいけないですね。

それでは本日のブログです。

浴室・洗面リフォーム工事完結編です。
DSC08242.jpg
まずは洋室からですが、タカラスタンダート製耐震システムバス レラージュです。当社ではこのユニットバスをお勧めしております。お勧めをする理由として、フレーム架台という構造で土台部分がしっかりとしていることで震度6強相当の振動にも負けない強度を持っております。壁面もホーロー用鋼板を使用しているのでユニットバス全体が耐震シェルターに近い機能を持っているといえます。
また、他メーカーではオプションの天井・床・壁パネルの断熱材が標準装備なので、予想以上に冬の時期は快適で温かいです。今回100Vの天井付浴室暖房乾燥機を設置いたしましたが、この断熱仕様のおかげもあり、快適に使っているととても喜ばれました。
DSC08433.jpg
次に洗面脱衣室です。
洗濯機を階段下のスペースに設置して洗面化粧台のみを配置いたしました。窓を生かすために洗面化粧台は下台はW750㎜ですが、ミラーキャビネットはW600㎜を採用させていただきました。床面は一見CFに見えますが、大建工業のグラフィアート スーパーファインという傷や水、汚れに強い大理石柄のフローリングを採用させていただきました。また側面にはキッチンパネルを施工して水がかりにも配慮させていただきました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

浴室・洗面リフォーム工事2

おはようございます。今日はこれからも気温が下がり雪が降る予報となっております。
これまで何回か雪の予報がありましたが実際にはほとんど積もりませんでした。今日は特に注意が必要ですね。
また、積雪の後に問題となるのが屋根の雪です。毎年この時期になるとよくご相談されます。
車に落ち屋根が凹んだり、1階のテラス部分に落ち屋根材が割れたり、一番の問題は隣の家に雪が落ちてしまう場合です。このような場合はまずは屋根の雪止め金具の設置の確認、付いていれば増設する必要があります。屋根部分の工事に関してはよくホームセンターなどでDIYで雪止め金具が販売されていますが、条件はありますが基本的には自分で屋根には上がらずにプロに施工してもらうことを強くお勧め致します。

それでは本日のブログです。
浴室工事2回目です。
DSC08140.jpg
浴室・洗面所を同時に解体をします。解体する職人も解体専門の職人ではなく大工、電気職人が解体をするので途中で電気の配線撤去や柱・間仕切りの撤去など木工事部分にもすぐに対応ができるところが当社の強みです。
既存ユニットバス撤去後、配線・配管移設、洗面所床下地を行い、その後土間コンクリート打ちを行います。基本的にコンクリートの厚みは100㎜、中にワイヤーメッシュを配筋して打ち込みます。

DSC08171.jpg
コンクリート施工後です。この後養生期間をとりいよいよユニットバスの設置です。
次回お楽しみに。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad