FC2ブログ

タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

外壁サイディング張替工事(ガルバニウム鋼板)4

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。先週末はインターネットからのお問い合わせでの現場調査をさせていただきました。詳しくはまだ書けませんが、防音工事に関してのご依頼です。木造住宅の防音工事は難しいもので費用をかけていけば防音工事は効果が出ますが、通常お施主様にはご予算がありますので費用と効果はお施主様と相談して決めていくことが重要です。

本日のブログはサイディング工事4回目です。
いよいよ正面の工事に入ります。
DSC07993.jpg
施工前
DSC08516.jpg
このように既存サイディングを撤去していきます。断熱材と柱・梁、筋違などが見えてきます。一度剥がしてしまうと透湿シートを張るまでは天気との勝負となります。雨は完全NGなので天候をチェックしながら施工を進めていきます。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外壁サイディング張替工事(ガルバニウム鋼板)3

おはようございます。皆様「木材利用ポイント」という制度があるのをご存知でしょうか。この制度は地域材の適切な利用により、森林の適正な整備や保全、地球温暖化防止、そして農産漁村地域の振興が目的で林野庁が実施している制度です。対象内容としては木造住宅の新築や増築、住宅の内外装工事の木質化工事、木材製品や木質ストーブ、薪ストーブの購入などが対象となります。木の種類としては、杉、ヒノキ、カラマツ、トドマツ、アカマツ、クロマツ、リュウキュウマツ、アスナロなどが対象となります。
ポイントの対象となる時期として2013年4月から2014年3月末日までに工事着手された物件となります。
当社は事務局に登録申請済みですので申請可能です。今までの住宅エコポイントと違い、木材利用ポイントそいう制度はあまり知られていないのが実情ですが、逆にうまく利用すればチャンスだと思います。ご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

本日のブログです。
外部サイディング工事の続きです。既存剥がし後、金物補強、断熱材の確認をして問題ないのを確認後、透湿シートを施工していきますこの透湿シートは下部から順番に上部へ貼り重ねを取り施工をしていきます。特に注意しなければいけないことが、窓廻り開口部の防水処理です。外部雨漏りの原因の多くがこの開口部からの雨漏りですので、当社では細心の注意を払い施工をしております。今回採用している透湿シートがKMEW製ウォーターガートⅣというものを採用しております。
DSC08500.jpg

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外壁サイディング張替工事(ガルバニウム鋼板)2

こんにちは。昨日の夜は風も吹いていることもありかなり寒かったですね。夜出かけるときに半袖で都内まで行ってきたのですが、失敗しました。いよいよ季節が変わり秋になったのを実感しますね。
この時期需要が増えるのが床暖房の工事です。真夏の暑さでは考えられなかったですが、ここの所涼しくなってきたのでお問い合わせなども増えてきております。当社では電気式床暖房の施工に力を入れております。特にお勧めなのがトイレ、洗面所に電気式床暖房を設置するのがかなり良いです。当社事務所トイレと自宅トイレにも電気式床暖房を入れておりますが、とにかく足元が温かいとトイレに入っていても通常よりも温かいです。洗面脱衣室は服を脱いだりするので床暖房だけでは寒いので補助暖房が必要ですが、やはり足元が冷たいのと温かいのではかなりの違いがありますね。現在ホームページにて電気式床暖房施工事例を作成途中です。近々アップできると思いますのでまたご紹介させていただきます。

本日はサイディング工事2回目です。
DSC08493.jpg
まずは外部に足場と養生シートを貼り、その後1面づつ既存鉄板サイディングを剥がしていきます。すると下地と柱・筋違、土台、断熱材が出てきます。なかなか外部を剥がす機会はありませんのでこのタイミングで柱と土台または柱と梁や桁に耐震補強工事で採用しているコーナー金物、筋違には筋違金物、桁のつなぎ目には短冊かなものと今まで当社で施工してきた耐震補強工事の施工実績を生かし金物の補強を同時に行います。
DSC08541.jpg
こちらは柱と土台を接合するフラットプレートです。
このように外壁サイディング工事の際は耐震補強工事を費用を抑えて施工するチャンスです。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外壁サイディング張替工事(ガルバニウム鋼板)1

おはようございます。台風20号は東側にそれたので今日は大荒れにならずに済みました。ただ今日一日突然の雨や強風には注意が必要ですのでお出かけの際は気を付けましょう。

本日から外部サイディング工事をアップしていきます。
今回は既存金属サイディングから外部塗装かサイディング貼替か悩まれて、性能や今後のことを考えサイディング張替を施工させていただくことになりました。
DSC07993.jpg
既存の状態です。金属サイディングの縦貼りで屋根の下側は小壁となっております。今回の施工方法として一度金属サイディングを剥がして、柱・梁に耐震金物で補強後、新規防水シート施工、サイディング施工という流れで進めていきます。既存壁材によりモルタルや板張りの場合は空気層を作り重ね張りと現場により施工方法が変わりますが、今回は前者の方法にて施工をしていきます。次回から施工編お届けいたします。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

トイレ・手洗い器リフォーム工事3

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。昨日の京都での暴走事故には驚きました。車はフェアレディZという車で自分も一時期買おうと迷ったことのある車でした。車好きとして、スポーツカーが走る凶器となってしまったことをとても残念に思います。事故の原因を究明して、被害者の方が一日でも早く元気になることを心から祈ります。

それでは本日のブログです。
前回床を解体して、配管を移設後、新規床下地をして下地ベニヤ、そして仕上げフローリングの施工を行いました。今回水廻りということで大建工業のWPCフロア キャプテンアタックNという床材を採用いたしました。この床材は水がかりに強く、傷や汚れに強い上級グレードの天然木フローリングです。当社では洗面所・トイレなどの空間はこの床材をお勧めしております。カラーはできる限り明るくファインナチュラルというカラーを採用しました。
DSC06401.jpg
クロスや手洗い器・小便器取り付け前ですが優先してトイレが使用できるように先に設置していきます。

FC2Ad