タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

外部ガルバニウムサイディング工事(番外編 屋根)

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願いします。
今週から台所リフォーム工事現場が1件と全面リフォーム工事現場が始まりました。朝が少し天気が悪かったですがその後は回復して、暑いですが過ごしやすい環境になりました。

それでは本日のブログは、サイディング現場に関して屋根部分です。
DSC06658.jpg
一見和瓦に見えますが、セキスイかわらUです。かつては、屋根の葺き替えをするなら「セキスイのかわらU」と言われるほど需要の多かった屋根で約30年前に登場して、台風や地震に強い非常に優れた屋根でしたが、環境問題を考え逸早く完全無石綿化(ノンアスベスト)されて以降、塗膜が剥がれ易いという問題が起こるようになりました。 有機繊維強化セメント瓦として、含まれる繊維が石綿からビニロンに変わったことで塗膜が剥がれやすくなり、年数が経過するほど見栄えが悪くなるようになってしまいました。
ここでポイントがアスベストの使用している時期と、使用してない時期があるため、使用している場合は撤去・処分にかなりの費用と日数、近隣への配慮・市役所への報告などの問題が出るため基本的には塗装塗替か重ね葺き、使用していなければ撤去・処分ができるので葺き替えができます。
今回の場合は苔が生えておりますが、比較的割れが少ないのと施工後25年以上が経っており、アスベストが入っている可能性が高いので塗装を選択させていただきました。塗装時も瓦の割れに注意して施工を進めさせていただきます。

スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外部ガルバニウムサイディング工事3

こんばんわ。今日は久々の天気だったので外部塗装工事現場が久々に進みました。しかし、夕方から真っ黒な雲が出てきて夕立がきました。局地的だったので一瞬でしたが夏を予感させる気候になってきましたね。
来週から全面改装リフォーム工事が始まりますので本日最終打ち合わせと近隣挨拶に行ってきました。この近隣挨拶はリフォーム工事が円滑に進むために重要な部分です。近隣のからのご協力なしではリフォーム工事は必ずトラブルがでてきます。当社では工事開始前に近隣挨拶を徹底して行っております。

本日のブログはガルバニウムサイディング工事3回目です。
DSC06561.jpg
前回、大工の岩崎さんが軒天ベニヤを施工後・サイディング下地の胴縁を施工します。そして軒天ベニヤをサイディング施工前に塗装をします。そしてガルバニウムサイディングを下部から順番に施工していきます。写真手前にある材木は下地の胴縁です。かなりの量がありますね。
今週も一週間お疲れ様でした。また来週からよろしくお願いいたします。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外部ガルバニウムサイディング工事2

お疲れ様です。本日もブログをチェックしていただきありがとうございます。本日は国立市内にて玄関床板張替・サッシ取替工事がありました。雨の影響もありましたが何とか無事工事が完了しました。明日は来週から始まる全面リフォーム工事最終お打合せと近隣挨拶があります。

それでは本日のブログは昨日の続きです。
まずは作業ができる状態にするために全面足場をかけていきます。その後サイディングを張る前に軒天を修理します。現在は既存の軒天の上に重ね貼りする工法が一般的になっております。
DSC06527.jpg
このように軒天に4㎜耐水合板を施工して塗装をします。軒天に換気口が全くついていませんでしたので今回施工をしていきます。この換気が十分に取れていないと、夏場は屋根裏が熱くなり冷房の効率なども落ちてしまいます。冬場は結露の原因になってしまうので、この軒天換気は木造住宅に住むうえでも重要になっております。
写真の大工さんは新築現場からリフォームまでオールマイティにこなす岩崎さんです。とても腕がよく、段取りも良いので安心して現場を任せられる大工さんです。趣味は太鼓、車、バイクが大好きでかっこいい職人さんですね。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外部ガルバニウムサイディング工事1

こんばんわ。ブログの更新が滞ってしまい申し訳ございませんでした。今週は梅雨と台風が近づいているのが重なり、天気が悪いですね。外部塗装工事が延期になっております。明日、明後日も天気が良くないみたいなので、早く回復して青空になってほしいです。
今日からは外部サイディング工事をアップしていきたいと思います。
現在壁が板張りで夏場が暑く・冬場が寒い状態ですので今回断熱材が入っているガルバニウムサイディングをご提案させていただきました。
DSC06512.jpg
既存写真です。前回の外部塗装からは10年は経っていないので綺麗に見えますが、屋根に上がり現調してみると軒天・屋根がかなり傷んでいる状態でした。サイディング工事と同時に屋根・木部も直していきます。

次回から施工編をお届けいたします。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事(ガルバニウム鋼板)4

お疲れ様です。あいにくの雨で本日も外部塗装工事が中止になり、現場がストップしております。明日も雨が続くみたいなので早く天気が回復してほしいですね。
今日東大和駅から玉川上水に西側に向かう道の途中にイトーヨーカドーがありますが、その道を挟んだ反対側に以前はダイエーがありましたが、閉店して新しい商業施設を作っていますが、ちょうど今日通りかかったらほとんど完成間近でした。
DSC07486.jpg
調べてみると7月上旬オープンとのことですが、スタッフ募集の求人誌では6月中のオープンとも書いてあるそうです。
ちなみに気になるテナントですが
スーパーヤオコー
ユニクロ
サンドラッグ
ニトリデコホーム 
ABC MART
サンマルクカフェ
KALDI カルディコーヒーファーム
BOOK SQUARE ブックスクエア
Bells repair ベルズ リペア 靴修理
クリーニング アニカ
サイゼリア イタリアワイン&カフェレストラン
おめで鯛焼き本舗
幸右衛門茶舗
モン・プレジール
果汁工房 果琳  karin
東大和てらだ歯科クリニック
BAssA ヘアメイク
という内容らしいです。立川の若葉町にあるケヤキモールみたいな感じですね。個人的には今まであった古本市場が復活してほしかったですね。それにしてもオープンしてしばらくはこの辺はめちゃくちゃ混みそうですね。


それでは本日のブログは屋根工事完結編です。今回は仕上げ屋根材隅部分・棟部分・換気棟を施工していきました。水切り部分にはコーキングを施工しております。
DSC00599_20130613162637.jpg
アンテナ下部には専用の換気棟を設置して屋根裏換気を確保しております。
DSC00602.jpg
完成してみると、今までのコロニアル屋根とは違い、瓦調でおだやかな表情をもちながら、堂々とした重厚さをみせる素材感、そしてシックな色使いのカラーリングと印象が変わりました。
今回施工した「カレッセ 遮熱plus」は、サビがきわめて発生しにくい「高耐候性・高遮熱性カラーGL鋼板」を採用しており、55%のアルミニウム、43.4%の亜鉛、1.6%のシリコンが一体となった、高級合金メッキ鋼板です。さらに、15年塗膜保証による安心保証体制を整え、永くその風合いをお楽しみいただけます。
さらに塗膜に遮熱塗料を採用しているので、太陽光線の50%を占める赤外線を反射することにより、鋼板の温度上昇を抑制します。断熱材、下地材に熱が伝わる前に外部からの輻射熱を反射し、室内への熱の放射を防ぐので、夏を涼しく過ごせます。最近問題になっている室内の熱中症防止効果も期待できます。

気になる工期ですが、今回屋根の大きさは約80㎡弱で約3日、施工金額はデルタ断熱ボード、換気棟、雪止め金具のフルオプションで約80万円台となりました。現場の状態により施工金額は変わりますので、詳しく知りたい方は是非当社ホームページからお問い合わせください。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

>>東村山市の大工直営工務店は有限会社タマリフォーム

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事(ガルバニウム鋼板)3

こんばんわ。先週は梅雨に入りましたが晴れていたおかげで外壁塗装工事現場が無事終わりました。現在、もう一件の外部塗装工事が雨のため中止となっております。明日も天気が悪いみたいなので工期が延びてしまいそうです。

それでは本日は前回のブログの続きです。

DSC00594.jpg

前回は片面の施工をお届けしましたが、今回は残りの片面の施工後です。施工前とずいぶんとイメージが変わりましたね。ちょうど頂点部分に白いものがありますが、オプションにて専用断熱材を施工しております。このガルバニウムはとても軽量なのでコロニアルの上からの施工でもあまり躯体に負担をかけないのでお勧めの葺き替え方法です。次回完成編をアップしていきたいと思います。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事(ガルバニウム鋼板)2

こんばんわ。今日は雨の予報でしたがほとんど降りませんでした。ちょうど外壁塗装工事現場をやっていますが、大事をとって中止にしましたが工事できましたね。この時期外部の工事は天候に左右されやすいです。明日以降はしばらく天気が続くみたいですね。
それでは本日のブログです。屋根工事2回目です。屋根の片側を先に貼ります。切妻屋根なのでビフォーアフターがわかりやすいですね。
DSC00592.jpg
この写真は重ね葺きがどうなっているかがとてもわかりやすい写真ですね。順番に引っ掛けて施工をしていきます。今までコロニアル屋根だったのがまったく別の屋根に変わりますね。今回はオプションのデルタ断熱材も同時に施工しましたので夏場の屋根裏の温度上昇防止効果も期待できますね。
そして反対側の屋根もこれから施工していきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事(ガルバニウム鋼板)

本日もお疲れ様でした。
今日は夜にサッカー日本代表の試合があり、無事W杯出場を決めましたね。最後の本田のPKは久しぶりに胸が熱くなりました。あの土壇場でど真ん中に蹴ることのできる本田のメンタルの強さに感動しました。日本代表本当におめでとう。

そして本日のブログは屋根葺き替え工事をアップしていきたいと思います。
今回ご紹介する現場は築約25年の屋根葺き替えをアップしていきたいと思います。
既存屋根材はコロニアルですが、この時期のコロニアルは材料の中にアスベストが含まれていることが多いため、一度撤去処分をしてしまうと、事前に役所への申請、周辺へ飛び散らないように完全密封の上で撤去・そして廃材処分も特別産業廃棄物になりますので運搬・処分もかなり大変で費用も掛かります。そこで今回は既存屋根材をそのまま残し、重ね葺き工法で既存屋根の上に重ねて軽い金属屋根を設置します。
DSC00588_20130604225336.jpg
まず屋根の頂点部分の棟という部分を外していきます。換気棟という屋根裏換気用の部材を設置するために下地屋根を加工していきます。次回は施工について続きをアップしていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

ワンパークフロアスリム施工

こんばんわ。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。梅雨に入りましたが昨日、今日と晴れており、この先もしばらくは天気が持ちそうですね。本日から外部塗装工事が一件、サイディング工事が1件、明日から屋根・外壁塗装工事がもう1件始まるので何とか天気が持ってほしいですね。

それでは本日は床板張替工事をアップしていきたいと思います。
今回の現場は今まで施工させていただいているお得意様からのご依頼です。工事内容としては2階の廊下の床板張替です。この2階部分の床板の表面がかなり傷んでおり予算を抑えて何とかリフォームしたいというご要望から、絨毯ではなく今回はフローリングの重ね貼りをお勧めさせていただきました。それも通常の12㎜の厚みではなく、大建工業からワンパークフロアスリムというペット対応タイプで4㎜の厚みの床材があり、今回ペットにも優しい床材ですので今回採用させていただきました。12㎜厚の床材を2階床板に重ね貼りすると各部屋への段差、階段部分の段差の問題がどうしてもクリアが難しいですが、4㎜であれば、それほど体感的にも気にならず段差に対する安全性、また施工性も向上することにより施工費用も抑えられます。
DSC06321.jpg
こちらが既存状態です。傷やシミが目立っております。
DSC06324.jpg
こちらが施工後です。今回はウォールナット(ライト)というカラーを選択しました。以前よりも明るくなったので廊下も広くなったような感じになります。
今回の施工日数は建具の切り詰め共で約2日かかりました。作業スペースの限られた中、大工さんには一生懸命施工していただき完成いたしました。
お施主様も工事後のご確認でとても喜んでいただけました。本当にいつもありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いいたします。また今回の床材は0.5坪単位での発注が可能ですので、無駄が出ず材料費も抑えられます。全体の施工金額は約6万円でした。一つこの床材で注意していただきたいのは、ペットのすべりなどには配慮されておりますが、ペットの汚れ(尿など)に対しては十分な対策がされていないので導入の際にと特に注意が必要になります。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad