タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

国際福祉機器展2012

1週間お疲れ様でした。本日は朝から現場打ち合わせ、午後から東京ビックサイトで国際福祉機器展2012というイベントに行ってきました。今回LIXILで講師の方がおすすめポイントをピックアップして案内をしていただけました。2時間コースでたっぷりと勉強が出来ました。内容に関して詳しくは次回詳しくアップしていきます。
それではラスト一日頑張りましょう。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外水栓新設工事2

お疲れ様です。今日は久々に一日安定して晴れておりましたね。最近雨が多かったので天気が良いと改めて秋を感じますね。しかし、台風が2つ着実に近づいているので週末は大荒れが予想されます。それでは本日のブログです。

前回のブログの続きです。
DSC03858.jpg
既存土間コンクリートの解体後、給水と排水工事を行います。今回給水はステンカラーの立水栓に蛇口もレトロ調のものをホームセンターにてイメージに近いものがあったのでそれを利用しました。排水はトラップますを設置して排水を設置しました。この後は次回完結編にてお伝え致します。かなりお施主様も自分もお気に入りのものが完成しましたのでお楽しみに。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外水栓新設工事

お疲れ様です。先週末は3連休でしたがいかが過ごされましたでしょうか。私は現在加須市内でガレージ新設工事のお見積もり案件があり、週末に現場調査・打ち合わせに行ってきました。その後友人と久々に吉祥寺にて飲み会に行ってきました。かなりリフレッシュできた一日でした。
今週も一週間始まりましたが前日のあいにくの雨により、下地が濡れたままで防水工事が出来ず延期になってしまいました。先ほども雨が降っていたので、明後日以降に延期になりそうです。
それでは本日のブログは外構工事です。
駐車場部分の一角に外水栓を新設する工事です。
DSC03857.jpg
まずは既存駐車場の土間コンクリート解体をします。平均的に駐車場の土間コンクリートは約100㎜打ってありメッシュ配筋がしてありますので解体するのがかなり大変です。削岩機で社長自ら解体をしております。
ちょうど暑い時期なので施工もかなり大変ですね。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

TOEX サイクルポート新設工事

本日もお疲れ様でした。昨日の夜の雷雨で近くに雷が落ちましたね。久々に雷の怖さを実感した夜でした。

そして朝から雨だったので本日の屋根工事は中止となり、明日に変更となりました。その後2件外部工事がありますが、一日ずつスライドとなりました。外部の工事は天候に左右されやすいので工程を組むのにも苦労します。

それでは本日のブログです。サイクルポート新設工事です。昨日ご紹介した特殊縁台工事と同時期に行いました。

DSC03770.jpg
施工前です。ブロックとアルミ引戸の間のスペースを自転車置き場として利用するためサイクルポートを新設します。今回はTOEX製 サイクルポート21-22タイプのシャイングレー色でオプションとしてはサイドパネル(H-500)、雨どいネット、柱ガード、強風時の為のサポート柱セット、そして屋根材を熱線吸収アクアシャインという屋根の汚れを雨で落とすコーティングのしてある屋根材を採用して降るオプションとなっております。

DSC03782.jpg
こちらが施工後です。「シャイングレー&スクエア」というお施主様のコンセプト通りの仕上がりになりました。いつも工事のご依頼を頂きありがとうございます。そして、もう一つ水栓工事も同時に行いましたので明日以降アップしていきたいと思います。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

特殊縁台新設工事

こんばんわ。今月はかなり更新が滞ってしまい申し訳ございませんでした。本日は屋根葺き替え工事があったのですが、ちょうど16時過ぎから雨雲が出てきてざっと降ってきましたが、何とか雨の降る前に下地まで終わりました。明日も天気が悪いみたいなので引き続き雨には注意していきます。

それでは本日のブログは外構工事をお伝えしていきます。
DSC03772.jpg
以前、物置設置工事をご紹介させていただきました現場です。今回は掃出し窓部分に座ってくつろげる縁台の設置をご依頼いただきました。お施主様のコンセプトとしては、近隣のアパートに設置してあった化粧ブロックとウッドデッキ材を使用した椅子です。このコンセプトを取り入れ、当社でアレンジしてご提案させていただきました。
DSC03784.jpg
TOEX製のウッドデッキを利用して縁台を施工しました。ウッドデッキ材を利用しているので、幕板の分のイメージが少し異なっていたそうですが、高さを300㎜程度に合わせ座りやすい高さを研究して今回設置いたしました。この縁台の前が隣家の水廻り窓があるので、工夫した目隠しの設置が今後の課題となります。

やはりリビングの掃出し窓部分とお庭の部分はくつろげるスペースとして利用したいものです。現在は植栽や目隠しスクリーンなどいろいろな方法がありますのでご相談ください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

給湯器配管破裂注意

おはようございます。朝晩は涼しくなってきておりますが、昼間は残暑が残りまだまだ暑いですね。
この時期たくさん食べてしまい太ってしまうので、夜のジョギングをするようにしております。
話は変わりますが、サッカー日本代表がイラクに勝利しましたね。何回か攻め込まれ危ないシーンもありましたが、DF、GKが精いっぱい防いで、FW前田が得点して勝利しました。日本代表の試合は元気をもらえますね。

それでは本日のブログです。
貸家のオーナーの方は特に気を付けていただきたいことですが、冬季に空き家になった場合、給湯器はどのように管理されておりますか。入居されている状態であれば問題ないのですが、空き家になっている場合、給湯器に対策をされないと、配管が結露により破裂してしまう可能性があります。
今年も2件オーナー様からご連絡があり、給湯器の破裂がありました。対策としては部屋の電源を切らない事です。給湯器には凍結予防ヒーターというものがついておりますので、分電盤を下げない限り、冬季の結露による配管の破裂等が予防できます。しかし、空き家の場合は常に分電盤を上げてもいられないので冬季もそのままの状態によりヒーターが作動できない状態になってしまい壊れてしまうことが多くなっております。その場合の対策としては「水抜き」です。配管内の水を出すことにより配管内の凍結から給湯器を守れます。給湯器が壊れてしまうとかなりのご負担になってしまいますので特に気を付けましょう。この水抜き方法などは同封の説明書に施工方法が記載されておりますのでご確認ください。

DSC03615.jpg
給湯器内部右上の配管が破裂して水が噴き出してしまします。

それでは本日も一日宜しくお願い致します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

洗面所リフォーム工事 収納編

おはようございます。少しづつ夏から秋に季節が移り変わってきておりますね。真夏は19時くらいまで明るかったのにここ最近は18時には暗くなってきています。そして、セミの鳴き声から鈴虫の鳴く音に変わってきています。自分も朝晩が以前より冷えてきて寝ていて寒いなと思う時が最近ありました。この時期は特に体調には気を付けて過ごしていきましょう。

それでは本日のブログです。
前回、洗濯置き場を洗面化粧台の隣に移設をしまして、既存洗濯置き場スペースを収納スペースに変更をしました。大工造作なのでスペース一杯に棚を新設できます。そして棚板は可動式で上下移動が可能です。材料は品ランバ材にニス仕上げとなっており手垢や汚れなども付きにくい仕様となっております。
DSC03529_20120907073313.jpg
施工前です。
DSC03656.jpg
施工後です。かなり収納スペースが増え、お施主様からも大満足していただけました。また、この反対側も台所がありますが壁面を開口して同じく収納スペースを新設しました。台所側に関しては観音扉を新設しました。

全体的に収納スペースが広がり洗面化粧台もコンパクトにはなりましたが間口900㎜に十分な機能が備わっておりますので全体的に快適に暮らせる環境になったと思います。今回の施工期間は約5日となりました。施工金額は洗面化粧台も含めて約40万円台でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。それでは本日も一日頑張っていきましょう。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

洗面所リフォーム工事 4

本日も一日お疲れ様でした。今日は朝から2件の現場下見がありました。その2件とも先日の大雨による雨漏りでした。特に先週末は局地的な雨が降ったのでかなり影響が大きかったと思われます。ひとまず応急処置をして、その間に急いでお見積もりを提出いたしますので少々お待ちください。

それでは本日のブログは洗面所工事の続きです。前回は配管工事・配線工事が完了し、次に内装工事が入ります。天井・壁面をサンゲツの水掛かりにも強い機能性壁紙で施工をして最後に洗面化粧台の設置、洗濯機給水・排水の設置後洗濯機を移動していきます。
DSC03533_20120830175733.jpg
施工前と

DSC03660.jpg
施工後です。洗面化粧台の幅は狭くなりましたが、900㎜という間口を出来る限り利用してノーリツ製キューボを導入いたしました。このキューボはシンプルなデザインの中に使いやすさを考えております。たとえば、継ぎ目が無いのでお手入れが簡単で、水栓が壁付タイプの為隙間に汚れが溜まりません。また排水溝には浴室のユニットバスで採用されている簡単ヘアキャッチャーなどの最新機能も採用されております。収納面では引出し収納と収納三面鏡で大容量の収納量を確保できます。
そして化粧台の左側には洗濯機をしっかり設置でき今迄洗濯置き場として利用していたスペースを収納スペースとして利用します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

洗面所リフォーム工事 2

お疲れ様です。いよいよ9月に入りましたが、週末は天気が荒れましたね。横浜に行ってきましたが何か所か道路が水没している場所がありました。これからしばらくは天気が安定しないみたいなので、急な落雷など注意しましょう。

それでは本日のブログです。前回の洗面所工事です。
DSC03538.jpg
洗面化粧台を撤去して配管・配線工事を行います。

今回の洗面化粧台はノーリツ キューボを採用いたしました。次回お楽しみに。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad