FC2ブログ

タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

洗面所リフォーム工事

お疲れ様です。まだまだ暑い日が続きますね。この暑さで水分を取りすぎて逆に胃腸の調子があまり良くないですね。特に暴飲暴食をしないように気を付けます。

それでは本日のブログは洗面所のリフォーム工事です。既存の洗面化粧台が間口1,650㎜のものが付いていますが、今回、間口900㎜のものに変更をして、残りの750㎜のスペースを洗濯機スペースにして、既存の洗濯置き場を収納庫にする工事です。快適に、収納スペースを増やすことをコンセプトに今回工事をさせていただきました。
DSC03533_20120830175733.jpg
こちらが既存洗面化粧台です。間口1650㎜と大きな化粧台です。
DSC03529.jpg
こちらが化粧台の裏側にある洗濯機スペースです。

この状態がどのようになるのか楽しみですね。次回お届けいたします。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事 3

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。先週の日曜日は友人6人と埼玉県の長瀞に川遊びをしに行ってきました。ラフティングというゴムボートで渓流を下るスポーツです。最初は不安でしたが、体験していくうちにかなり楽しくなり、2時間ガッチリ満喫してきました。皆さんも是非ラフティングチャレンジしてみてください。

まだまだ、残暑が続きますが、少しづつ秋に向かってきているのを感じますね。

それでは本日のブログです。

前回の屋根工事完結編です。
既存屋根を剥がし、野地板で下地をしてアスファルトルーフィング施工後、三晃式葺きにて仕上げていきます。
今回は屋根色をグレー色にしました。施工前と比べてかなりしっかりしたのが見てわかりますね。屋根に乗ってもフカフカが無くなりしっかりとしました。
DSC03620.jpg
その後雨漏り箇所も同時に補修をして、最後にベランダを再設置してデッキ板は新規取替となりました。

今回の工事について、工期が約6日、施工費は40万円台後半でした。今回の工事に関してのご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。本日も最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事 2

こんばんわ。本日も一日暑い日々が続いておりますが体調は大丈夫でしょうか。だんだんと体が暑さに慣れてきましたが、油断は禁物ですね。最近、少しづつ体力をつけようと夜にジョギングを始めたのでこれからも続けていきたいと思います。

それでは本日のブログです。

前回の屋根葺き替え工事の続きです。まずは既存のベランダを一時撤去をします。デッキ材がかなり傷んでいるので今回交換にてご提案させていただきました。そしてベランダ撤去後、既存屋根の撤去をしていきます。鉄板がかなり傷んでおりました。
DSC03514.jpg
下地も傷んでおり、部分的に雨が漏っている形跡もありました。やはり40年経つカラー鉄板は塗装をこまめにしていても劣化は避けられないみたいです。現在の鉄板はガルバニウム鋼板を採用しておりますので、耐久性も高くさびにくい素材です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根葺き替え工事 1

お疲れ様です。本日も暑い中一日お疲れ様でした。明日も同じくらい暑いので体調に気を付けましょう。

それでは本日のブログは屋根の葺き替え工事です。今回の現場は職人さんからのご紹介のお客様で雨漏りに悩まされており、一階のリビング・和室の間仕切り部分から大雨の日に大量の雨が漏ってきております。今回現場調査をさせていただき、実際にホースをまき原因を見つけ出しました。今回の原因は雨漏り箇所の真上にベランダが設置してありますが、その手すりと建物の接合部から雨が漏ってきておりました。その他にも屋根が約40年近くたっているので、鉄板屋根ですが浮いてしまっており下地もフワフワしているので、雨漏り補修と同時に屋根葺き替え工事も提案させていただきました。
DSC03498.jpg
これが既存の状態です。ご主人がご自分で塗装を定期的にされているので見た目はそれほど気にならないように見えますが鉄板に穴が空いていたりあまり状態は良くはありません。今回既存屋根を撤去後、野地板下地をして、アスファルトルーフィング施工後に三晃式瓦棒葺きにて仕上げます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

本日から宜しくお願い致します。

おはようございます。長期間ブログを休んでしまい申し訳ございませんでした。皆様はこのお盆休み期間いかが過ごされましたでしょうか。
今回、福島に田舎があるので帰省いたしました。福島第一原発から約40キロの位置にある田村市船引という場所です。線量計を今回持っていき、原発事故から1年半近くたった現状を測ってきました。ちなみに東京の東村山市で測ったところ0.05~0.14マイクロシーベルトという数値でした。田村市で測ったところ0.08マイクロシーベルトと東村山市とそれほど変わりませんでした。茂みなどを測ると0.2マイクロシーベルトという数値がでますがそれほど大会数値ではありません。もう少し山奥の親戚の家付近を測ると0.34マイクロシーベルトとやや強い数値が出ましたが、原発から近い場所ではかなり低い数値だと思います。次の日に郡山、猪苗代、会津、福島に行きましたが、郡山0.8マイクロシーベルト、猪苗代0.1マイクロシーベルト、会津0.06マイクロシーベルト、福島市0.6マイクロシーベルトと原発からの気流の影響に大きく左右されている感じですね。これから少しでも良い方向に進んで行ってほしいと心から祈ります。

それでは改めて本日から宜しくお願い致します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad