タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

玄関外手すり新設工事1

おはようございます。
昨日から雨の予報でしたが何とか良い方向に進んでいますね。しばらくは天気が続くようですね。

それでは本日のブログをご紹介いたします。
今日は介護保険の住宅改修工事を利用して玄関に手すりを新設します。
DSC00821.jpg
この写真を見てもらうと玄関部分からのアプローチが傾斜になっており、タイル仕上げの為、雨の日は特に滑りやすく事故の元になっております。今回植木に沿って手すりを設置します。

今回の流れとしては、ケアマネージャー様にご相談、お見積もり提出・図面作成・工事写真を市役所に提出後、許可を得てから、工事開始という流れになります。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

波板貼り替え工事

おはようございます。

昨日も暴走自動車がいたみたいですね。普段の生活でも気を付けていかないといけない世の中になってしまいましたね。

それでは本日のブログをお届けいたします。
波板張替工事・木部塗装工事です。

既存波板が穴が空いてしまいました。長年の劣化と先日のヒョウの影響です。まずは既存波板を剥がし、木部補修と塗装をします。乾いてから波板を貼ります。既存波板は塩ビタイプでしたが。今回はポリカーボネート製波板を採用しました。以前はポリカ波板は高額な物でしたが、ここ最近になり普及してきて金額も下がってきました。
このポリカの特徴としては、耐衝撃性・耐熱性に強く割れにくい素材となっており、防弾ガラスの材料や戦闘機や新幹線のウインドシールドにも使われている素材となっております。

まずは施工前 かなり危険な状態になっておりました。
DSC02699.jpg
施工後です。
DSC02786.jpg
見た目も軽くすっきりしました。今回は塗装工事の合間での工事でしたので工期は取りましたが、塗装して乾かして施工で工期は1日半となります。工事費は塗装・ポリカ工事を合わせて約4万円前半でした。

本日もブログを読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室天井工事 完結編

お疲れ様です。ブログの更新が滞ってしまい申し訳ございません。
本日、消費税法案が可決とのニュースが入りました。この不景気の時に消費税を上げるということは増税前の駆け込み需要とその後の落ち込みが怖いですね。

それでは本日のブログのご紹介です。

和室天井リフォーム工事です。今回は仕上げ編です。ベニヤ下地後に、下地パテ処理をして、クロスを貼ります。木目目透し調のクロスがありますので目地を合わせて施工します。
DSC02544.jpg
完了後です。見た目クロスというのが分からないくらいの仕上がりになります。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

お勧めラーメン店 醤者

おはようございます。昨日の台風は凄かったですね。夕方からの雨に続き、深夜の暴風と大雨はかなりの被害があったと思います。今日は朝から外部現場が問題なかったかチェックしに行きます。そして、また台風5号が近づいてきているそうなので注意が必要ですね。

それでは本日のブログですが、かなり久々にグルメ情報をお伝えいたします。
立川市にあるラーメン店「醤者」です。前からラーメン情報サイトで気になってはおりましたが、ちょうどお昼近くに通る機会がありましたので、行ってみることにしました。
お店の中はとてもきれいで息子さんとお母様が2人で切り盛りしている感じでした。とても感じがよく、今回中華そばを頼みましたがランチで半ライスが付いてきました。麺を作っている時の動作がとても丁寧で、一つ一つのラーメンを大切に作っている印象がとても好感が持てました。

DSC02967.jpg
豚骨醤油ラーメンで油っぽいという見た目と裏腹に意外とさっぱりしていて飲みやすいです。麺は細めですが普通にスープとおいしいですね。ちなみに一番は炙りチャーシューですね。一枚一枚注文をしてから店主が炙り提供するチャーシューは絶品でした。煮卵無料券を頂けるので、また次回は黒つけ麺にチャレンジしていきたいと思います。
ちなみに場所ですが立川市若葉町で若葉ケヤキモール近くの商店街の一角にあります。駐車場が裏に一台あります。是非皆様も近くを通りかかったらチェックしてみてください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室天井ベニヤ工事 2

おはようございます。台風4号が接近しております。今日夜から本格的な雨が降り、明日は大荒れになるそうですね。現在、外部全面リフォーム現場があり、足場・養生シートをかけておりますので、本日中に対策しておきたいとおもいます。

それでは本日のブログです。
前回は屋根下地工事をお届けいたしましたが、今日は仕上げ編です。まずはベニヤの隙間をパテ下地していきます。
DSC02368.jpg
その後、目透し調のビニールクロスを施工します。
DSC02545.jpg
木目もしっかり入っているので、違和感がありません。今後のメンテナンスも容易ですのでお勧めのリフォームです。今回の工事は木工事に約半日、クロス貼りが半日です。費用は部屋の大きさにもよりますが、天井のみの工事の場合は約5万円となり、少々割高になりますが、壁面やほかの工事との絡みがあると、セット価格として少し安く工事をすることもできます。詳しくはお問い合わせください。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。本日お帰りの際はお気を付けください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室天井工事

こんばんわ。昨日は父の日でしたが、皆様はプレゼントをあげたり、もらったりしましたか。私の家族は自分が社長に父の日のプレゼントをしました。毎年、感謝をこめてプレゼントあげていますが、その後あまり使ってくれていない気がするので、今年は最前線で使うものをプレゼントしました。一つはビールを飲むときのビアグラス、そして名刺入れをプレゼントしました。今年はちゃんと使ってほしいですね。

本日のブログは和室の天井の貼り替え工事です。和室天井は20年以上たつと痛みも出てきて、30年近くになると張替の時期に来ることが多いと思われます。この天井を張り替えるのにもそれなりの金額がかかります。そこで解体撤去はせずに既存の上からベニヤを貼り、和調のクロスで仕上げる方法があります。費用を抑え、見た目もよく、廃材も出さずのエコなリフォームですね。まずは大工さんが天井ベニヤを貼ります。

DSC02360.jpg
明日以降で、仕上げ編をお伝えします。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

TOEX サイクルポートミニ

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。いよいよオウム真理教の特別手配犯の高橋克也容疑者が逮捕されました。これですべての指名手配犯が逮捕されました。17年という月日、近くの所沢や町田、そして相模原と自分の生活範囲で逃亡していたと考えるとぞっとしますね。そして気になる懸賞金1,000万円はどのように分配されるのか気になりますね。

それでは本日のブログは外構工事編です。お得意様の娘様のお宅です。現在自転車置き場がなく、雨ざらしの状況です。今回下の写真の傾斜になった土の部分を自転車置き場に工事をします。

DSC01657.jpg

工程としては、まずは土を鋤取り、平らに整地してからコンクリート平板を並べていきます。そして同じくサイクルポート用の支柱を2本建てるための基礎工事も同時に行います。そして支柱を立て、屋根を設置していきます。支柱のコンクリートが固まるまでは屋根全面に木材の補助棒にて仮に支えて、コンクリート硬化後に補助棒を撤去・完成です。

DSC01701.jpg

今回採用したサイクルポートはTOEX アーキフィットミニ 18-22タイプ シャイングレー 屋根材ポリカ製クリアマッドでした。工期は地面整地工事も含めて2日、養生期間1日で計3日となります。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

クリナップ新商品研修会

おはようございます。今日は一日晴れるそうですが明日から天気が崩れるそうですね。現在、外部リフォーム現場が始まっておりますので、天気に左右されやすいこの時期は大変ですが何とか頑張っていきたいと思います。

昨日はクリナップの新商品発表会、研修会に出席してきました。
現在クリナップではシステムキッチンにも何種類かのシリーズがありまして最上位機種のSSシリーズ、そして上位機種のクリンレディ、そして、スタンダート機種のラクエラ、コンパクトキッチンのコルティとありますが、この中のラクエラがマイナーチェンジして2012年6月に新発売となります。
DSC02942.jpg
今回のラクエラはどこが変更になったの??と疑問になると思います。簡単にまとめていきたいと思います。

1、扉のカラー、グレードアップ
グランドシリーズ、コンフォートシリーズシンシアシリーズと3種類のシリーズがありますが、この扉の素材が全体的にアップしております。

グランドシリーズではクリスタルUVコート仕上げ、木目調では浮造り仕上げ
コンフォートシリーズではDAP光沢仕上げにより高級感のある仕様、木目調の追加設定
シンシアシリーズではEB光沢と前シリーズのコンフォートシリーズで採用していた素材を採用、木目調の追加設定

価格は前モデルと同じで、扉素材がグレードアップしました。

2、ステンレス天板が砂目地からドット柄へ変更、傷の目立ちにくい仕様になりました。
またアクリストンシンクのカラー変更があります。

3、新ロングバー、トール収納取手
ロングバー取手にすることにより、バー取手の握りやすさと見た目のすっきり感を兼ね備えました。

4、リフォームレイアウト対応力強化
既設配管対応仕様、D600開き戸仕様、D800フラット対面仕様、H600タイプの吊戸棚追加と施工性と現場対応性がアップしました。

5、クリーン機能の追加
クリンレディで採用している美・サイレントシンクのオプション設定
サイレントレール、引出し底板のステンレス仕様のオプション設定

6、その他機器の強化
面材タイプの食洗機導入、フラットレンジフードのパンチングフィルター採用により清掃性アップ、浄水器一体型水栓導入、エコシングル水栓の導入

このように価格はそのまま全体的に上位機種のクリンレディに近い仕様にすることができます。今回のマイナーチェンジを生かして、快適な台所空間のグレードアップをお勧めいたします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。


テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

浴室プチリフォーム

おはようございます。今週は更新がなかなかできず申し訳ございませんでした。現場と打ち合わせが重なってしまい、今日やっと落ち着いてきました。

本日は浴室のプチリフォームをご紹介していきます。
約15年以上前に浴室をリフォームさせていただいた現場ですが、タイル、浴槽などはとてもきれいに維持されているので現在問題はありませんが、水栓金具・収納棚・化粧鏡などは劣化が見られ、漏水なども見られるので今回、その部分を中心にプチリフォームをしていきます。

DSC00410.jpg
既存状態です。鏡にお施主様が写ってしまっておりましたので、画像処理させていただきました。
現在の不満点としては
1、シャワー水栓から漏水
2、収納棚のめっき剥がれ
3、手すりの位置が高すぎる
4、鏡が曇りやすい
5、収納スペースが少なく、出窓に物を置いてしまう。

この問題を考慮して今回ご提案させていただきました。

解決策として

1、シャワー水栓の新規取替(手元で水を止められるようにワンタッチストップ機能付き)
2、現在、浴室用の収納棚にはガラス製品設置が出来ないので、INAX製の樹脂製収納棚を選択
3、手すりの取付位置を下げて使いやすい右側に移設
4、耐食鏡の設置(取付穴が出ないように大きさを選択
5、現在手すりの付いている位置に隅付けタイプの収納棚を設置(手前にフックの設置)

DSC02597.jpg

施工は半日弱、費用が約10万円でした。ユニットバスなどはこのような配置は安易にできませんが、タイル浴室の強みですね。お施主様からも評判がよくとても喜んで頂きました。ありがとうございます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関床板張替工事

おはようございます。
今日は夜にサッカー日本代表ブラジルW杯予選の試合があります。ヨルダンというチームでまだ日本は勝利がない国なので頑張ってほしいですね。日本が勝利するように応援しましょう。

それでは本日のブログは床板張替工事です。同じ富士見町内のお客様で今回リフォーム工事のご依頼を頂きました。その一つが玄関の床板がふかふかしておりあと少しで穴があいてしまう状態になっておりました。
DSC02365.jpg
現在はこのような市松模様の床材はありませんので、現在スタンダートの水平に溝のあるタイプの床板を施工します。今回採用いたしました床材は㈱パル製のRグロスEVという床材です。表面塗装がしっかりしており、施工性もよく、価格も抑えられるのでお勧めの床材です。また、玄関ですのでリフォーム用上がり框もセットで採用いたしました。
DSC02547.jpg
工事完了後です。玄関全体が明るくなりました。今回の床材はビーチ ソフト色を採用いたしました。
工事期間は1.5日 施工金額は6万円台後半でした。本日もありがとうございます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨漏り対策工事 完結編

おはようございます。本日も一日宜しくお願い致します。昨日はあいにくの天気で金星の日食は見ることができませんでした。次回100年後はさすがに見れないと思いますが、改めて宇宙の神秘を感じますね。
本日は朝からシステムキッチンの搬入の為、現場作業を手伝います。一つ一つダンボールで梱包されて平均10~15個に分かれてきますので、一つ一つ丁寧に搬入していきます。この搬入時の事故もあるので細心の注意が必要です。

それでは本日のブログをお届けいたします。

雨漏り対策から始まりました和室全面リフォーム工事でしたが、今回で完了いたします。
DSC01778.jpg
クロス張替が完了して、畳・建具も納め食器類をもとの位置に移動して残りは障子貼りです。その写真は昼間に取りましたが、2枚目は暗くなってからですが、昼間と夜で雰囲気が変わりますね。
DSC01939.jpg
この2枚目が完了写真です。どの部分が雨漏りしてボロボロになっていたかわからないくらい綺麗になりました。
お客様もとても喜ばれており、もっと早くに直していれば良かったとおっしゃっておりました。今回の現場は築40年とかなり年数が経っており、あまり手を入れていなかった為、外部、内部と痛みが出ておりました。やはり傷んでから直すのではなく、定期的にメンテナンスすることが、コストも抑えられる最善の方法だと思います。
今回の工事は約2週間かかりました。費用に関しては今回お客様の都合により控えさせていただきます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。一日頑張りましょう。


テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨漏り対策・和室全面リフォーム工事 施工編

こんにちは。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
現在、現場施工・打ち合わせ、商談が重なっておりまして、東村山・東大和・小平地区限定での対応になっております。それ以外の地域からのお問い合わせに関して現在、対応できず申し訳ございません。早めに対応可能になるように頑張ります。

それでは本日のブログは昨日の続きです。木工事施工編です。壁面の補強と床下地・壁下地・天井下地を行っております。
DSC01671.jpg
真壁は残し壁面を合板にて下地をしていきます。仕上げはビニールクロスの和調タイプになります。天井は木目調の目透し風のクロスにて仕上げます。

DSC01737.jpg
2枚目は内装工事中です。天井のクロスは貼り終え、壁面施工中です。内装工事が終わると最後に畳を設置いたします。どのように変身するか楽しみですね。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨漏り対策 リフォーム工事 補強編

おはようございます。
昨日のニュースで菊池直子の逮捕の報道が流れました。私の友人の家のすぐ近くということが分かりかなり驚きました。もしかすると、すれ違っていたりしたかもしれませんね。それにしても、懸賞金制度の力は大きいと思われます。金額によって提供情報の数もかなり大きく変わったそうです。まだ、懸賞金のかかった事件が20件以上あるということなので、これから、被害者の方の気持ちを考えると少しでも早く事件が解決の方向に向かっていってほしいですね。

それでは本日のブログです。かなり危険な状態の家屋を補強をします。現在柱や土台がない状態なので家やベランダの荷重がかかってしまい、少し建物が下がっている状態です。まず補助柱にてベランダ荷重を支えてから下がった部分をジャッキにて上げて、その間に新しい柱・土台を設置して補強を行いました。
DSC01581.jpg
色の濃い柱が既存、薄い色の柱が今回補強分です。既存は柱のすぐ脇まで掃出し窓が来ておりましたが、今回は補強のために910㎜分壁にして窓を小さくしてその分補強をしております。そして雨戸サッシを取り付けました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨漏り対策工事 解体編1

こんばんわ。今週も一週間お疲れ様でした。今日は朝から現場打ち合わせが3件重なり、午後からもバタバタと動いておりました。最近夕方になると雲が出てきて風が吹きますね。その場は降らなくても近くで局地的に降っているのが分かります。特に驚くのが雨の切れ目です。道路を走行中地面が濡れている場所と濡れていない場所の区切りがたまにありますが不思議な感じがしますね。

それでは、本日は雨漏り対策工事の続きです。
昨日のブログでは室内の壁が腐っておりましたが、まずは、通し柱が機能を果たしていない状態なので、手前に補助の柱を立ててベランダの荷重を受けます。外壁に筋を入れて部分的に外壁をはがして、室内の壁も同じく解体をします。そして畳8帖を撤去後床下地を解体します。写真では大工さんが解体中です。
DSC01563.jpg
DSC01569.jpg
そして、すべて解体した状態です。土台が何もなくなり、通し柱の根元が浮いてしまっているのが分かりますでしょうか。家を支えている柱がこのような状態ではかなり危険な状態です。これから、補強・サッシの取付から工程が進んでいきます。

今週も読んでいただきありがとうございました。また来週も宜しくお願い致します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨漏り対策工事 3

お疲れ様です。今週もあと一日頑張って乗り越えていきましょう。
本日から6月に入りましたが、復興支援・住宅エコポイント制度が予約制となります。昨日までは工事完了後に書類を準備して窓口に提出という流れでしたが、事前にエコポイント事務局に予約用書類を提出して許可が出てから申請という流れになり、ややこしくなりますので今後エコポイントを利用してリフォームをご検討の方はご注意ください。

本日は3回目です。内部の茶箪笥を移動して和室の壁面があらわになりましたがすごいことになっておりました。
DSC01560.jpg
コンセントなどもあったので漏電の危険性もありました。今回壁面をすべて解体して補強・補修をしていきます。もちろん床も畳・下地からやり直します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad