タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

アパートテラス新設工事 4

こんばんわ。ここ何日か更新が滞ってしまい申し訳ございません。
寒い日々が続いていますので体調には気を付けてお過ごしください。やはり周りでも何人か体調を崩している友人がいますね。

本日はアパートテラス工事完結編です。

DSC00072.jpg
階段部分のテラスが完成しました。今回サイドパネルを付けると強度的に問題が出てしまため、屋根部分のみの施工になります。今回はメーカー階段専用部材ではなく加工設置ですので、コストも通常の半分近くまで抑えられています。そして、蹴込み部分も施工前は鉄板がなく隙間が空いていたので怖い印象を受けていましたが、鉄板でふさがれて安心して昇り降りが出来るようになったと居住者の方からも喜ばれております。今回は当社に施工をさせていただきありがとうございました。今後も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

アパートテラス新設工事3

おはようございます。今週は週明けから大雪でかなりの影響がありました。自分も大雪の降った月曜日の夜出かけていたので、帰り大雪の中大変な思いをして運転してきました。そして、昨日は朝から調子が悪く寒気、熱っぽさがありましたが、一日現場に出たのですが、夜から37.7℃まで体温が上がってしまいダウンしてしまいまいました。今日は何とか頭痛はするものの持ちこたえております。皆様もこの時期は特に体調には気を付けてお過ごしください。

それでは少し期間が空いてしまいましたが、前回の続き、アパートテラス新設工事をご紹介していきます。
DSC00384.jpg
まずは、1枚目です。テラスの柱屋根部材と骨組み部分の施工が終わり、屋根材の設置をしています。片側から順番に施工していきます。そして完成後、次に階段部分のテラス施工に入ります。

DSC00405.jpg
階段用テラスセットはかなりの費用がかかってしまうので、今回柱部材を組み合わせて当社、オリジナル仕様にて組み立てます。これにより見た目はメーカー純正品にはかないませんが、強度はそのままに、費用面ではかなり抑えることができます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

アパートテラス新設工事2

こんばんわ。今日もブログをチェックしていただきありがとうございます。
初雪きましたね。やっとというか、平年よりも17日遅いらしいです。昼間は積もることはありませんでしたが、今夜冷えて明日の凍結が怖いですね。皆様も、車、自転車、徒歩すべて移動のときには気を付けましょう。特に橋の上は見た目が凍っていなくても、凍りやすくスリップ事故がとても多いらしいので注意しましょう。

本日はアパートテラス新設のブログ2回目です。

テラス柱・梁などの骨組み部分から施工していきます。ベースは三協立山アルミ製のものを使用しております。出幅は4尺(約1,200㎜)です。約300㎜ぐらい廊下から先に屋根がかかっているので、通常の雨では吹き込まないと思います。
DSC00377.jpg


こちらの写真はまだ晴れているときの施工ですので青空です。裏に東村山の高層ビルが見えますね。骨組みがもうすぐで完成しそうですね。ちなみに照明も今後球切れ時の為にテラスの内側に移設します。屋根材は予算の都合もありポリカ製波板を採用しました。ポリカ平板の方が見た目は良いですがコストが高くなってしまいます。
DSC00382.jpg
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。明日、明後日も天気が悪いようですが、何とか乗り越えていきましょう。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

スカイツリータワー






お疲れさまです。今日は番外編です。午前中は現場廻っておりましたが、午後からは都内でセミナーがあり受講してきました。場所はリクシル東京総合ショールームという場所で開催されました。内容はホームページからの集客、建築IT化でした。
そして講義が終わり、そのまま帰ろうかとも思いましたが、現場ももう終わっているので急いで帰らなくもよかったので、スカイツリーまで歩こうと思い、錦糸町を通り完成してから初めてスカイツリーに行ってきました。
近づくにつれてその大きさが良く分かりました。真下にいくと頂上を見るのに首が痛くなるほどでした。東京タワーも初めて見たときは衝撃でしたが、もっと衝撃でした。634メートルしっかりと頭に焼き付けてきました。

ちなみに帰り道浅草もちらっと見てきてお寺を参拝してきました。

京都、奈良のお寺によく行きたくなるところですが、東京も意外と良いところが沢山あるのを再確認しました。番外編も最後まで読んでいただきありがとうございました。

アパート階段・廊下テラス新設工事

おはようございます。今日も朝からかなり冷えますね。今年から早起きをするという目標をきめ、実践中です。お正月モードから、切り替えるために始めはきついですが、かなり効果的ですね。
それでは本日のブログをご紹介していきます。

東村山市内のお得意様の貸家ですが、今回2階部分に老夫婦が入居することとなり、お得意様のはからいで危険にならないように階段、廊下部分にテラスを新規設置・階段が裏側が見えて怖いので、蹴込み板の設置のご依頼を頂きました。
DSC00370.jpg
DSC00371.jpg
既存状態です。屋根の軒の出幅が30センチほどしかないので、2階の方は玄関前まで雨が入ってきますね。明日から施工に入ります。本日もブログをチェックしていただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

サッシ取替工事

お疲れ様です。いつも言っていますが、特に今日は寒かったですね。雪に変わる寒さですね。
自分も年明けから体調を崩して、まだ調子が悪いですね。昨日もサッカーの試合に誘われておりましたが、いきたかったのですが、キャンセルしました。その代わりお得意様からご連絡があり、急遽現場下見に行ってきました。

それでは、本日のブログをお伝えします。

サッシ取替工事 完結編です。

IMG_0290.jpg

IMG_0301.jpg

まだ、エアコン配管・濡れ縁塗装は終わっておりませが、それ以外はすべて完了しました。
今回は TOSTEMデュオSGというサッシを採用しました。今回、ペヤガラスではなく単板ガラス仕様となっております。雨戸、枠、サッシとオールアルミ製ですので動作がかなり軽くなりました。また、戸袋を二つに分けることにより、一つの時よりも収納動作の軽減になり、お客様も喜んでいただけました。工期は補修も含めて3日でした。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

サッシ取替工事 2

お疲れ様です。今日は重いものを変な角度で持ってしまったので、背中を痛めてしまいました。皆さまも荷物などを持つ際には気を付けましょう。
今日は今年一番の寒さでしたね。室内にいるのと外に出た時の温度差があり、朝一番事務所から出た瞬間かなりきつかったですね。明日も朝の気温が1度らしいので体調に気を付けましょう。

それでは本日のブログです。
IMG_0282.jpg
まず、濡れ縁を取り外し、雨戸から順番にサッシを取り外します。既存状態はサッシ左側9尺(2730mm)と右側6尺(1820mm)に左側に雨戸を収納する戸袋が3尺(910mm)という配置です。

現在の雨戸サッシはこのような寸法はありませんので、お施主様と何回も打ち合わせをして方針が決まりました。既存状態から3尺(910mm)分のサッシをあきらめて、6尺(1820mm)サッシに3尺(910mm)の戸袋を2セット配置します。文字だと説明しにくいので写真をご覧ください。
IMG_0283.jpg
アルミ製サッシ枠を設置し、戸袋・サッシと順番に取付します。
次回、完結編です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

サッシ取替工事

おはようございます。昨日から本格始動致しました。昨日は年末からご依頼いただいていた案件のお見積もり提出をしておりました。見積もり提出が遅くなってしまいご迷惑をお掛けしております。

今日は年明け初めの施工事例、サッシ取替工事をお送りしていきます。
IMG_0274.jpg
既存状態の写真です。写真左側の戸袋に2枚分のサッシの雨戸を収納するシステムになっております。雨戸・敷居など枠材が木製の為、すり減ってとても重くなってしまっております。そこで今回雨戸を軽くスムーズにしたいというご要望により、アルミ製雨戸サッシへの取替をご提案させていただき、工事をさせていただくこととなりました。ありがとうございます。

工事の流れとしては、内部養生、濡れ縁・エアコンを一時撤去・配管浮かしをして準備をしてから、雨戸・戸袋・サッシと解体を始めます。次回から工事に入ります。

今年に入り、体調を崩している方がとても多いので、皆様も体調には気を付けてお過ごしください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

本年も宜しくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます。本年も一年宜しくお願い致します。
2012年になりましたが皆様今年の目標は決まっておりますでしょうか。
当社は、原点に返り、現場での実際の施工以外の部分を特に気を付けて一年間を進んでいきたいと思います。

1、挨拶 2、時間厳守 3、清掃

この上記3点を今年は徹底していきたいと思います。

ここで、以前のの失敗談を一つ上げていきたいと思います。
意外と気を付けていかないといけないのが、工事中の出入りです。

ある工事期間中に、塗装工事が入る日がありまして施工をしていたところ、別業種の職人が現場下見にて挨拶はしたらしいのですがお施主様には聞こえておらず、家の中に入らせていただき、寸法等を測っていたところ、お施主様が見知らぬ人がいると苦情がありました。

リフォーム工事では、多くの業種の職人が出入りをします。ですのでお施主様にとっでは
全く知らない職人さんが出入りすることに、少なからずどなたでもストレスを感じるとおもいます。

前日のご連絡、または当日朝に打ち合わせにて出入りのある職人の説明の有無で大きく、その後の状況を左右します。当社ももう一歩の気遣いが出来る様日々努力をしていきたいと思います。

当社の今年の営業は1月10日(火)~となっております。
一年間タマリフォームを宜しくお願い致します。

                                      有限会社 タマリフォーム
                                       代表取締役 斉藤 利夫  
                                              職人一同


テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad