タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

2011年工事終了

こんばんわ。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
おかげさまで、本日で2011年度工事が終了致しました。まだ、簡単な補修工事は明日まで残っておりますが無事今年も一年職人さんも皆怪我することなく過ごせました。

今年は3月の東北大震災により、日本全体が大きく動いた一年間でした。改めて家族の絆を考えさせる一年となりました。

その中でも一年間安定して仕事を頂きましたのは、お客様・職人さんのおかげです。本当にありがとうございました。また、来年も今年よりも厳しい状況が続くといわれておりますが、頑張って乗り越えていきたいと思います。

また、ここで年末・年始の休日のお知らせをいたします。

2011年12月30日(金) ~ 2012年1月9日(月) 

までお休みを頂きます。
実は工事が始まるのが、1月11日からで、実際には3日頃から動く予定です。

スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室 サッシ取替工事

おはようございます。昨日は夜遅くまで年賀状作成に追われておりました。
仕事・個人合わせて220枚になりました。現在はパソコンで作成できますが、手書きではかなり大変だと思います。

それでは本日のブログは和室サッシ取替工事の完結編です。
サッシ枠を取付後、ランマ・雨戸レール部を取り付けをして、最後にサッシ・雨戸を設置して完成です。その後、木部補修・外部塗装・和室内部補修で工事完了です。今回エアコンは、テラス部分が取りかえる可能性があるため、その工事の方針が決まり次第最後配管取付をします。

DSC00207.jpg

今回の工事は木工事が2人で1.5日、各部補修が半日でした。費用は雨戸サッシセット(特注・ランマ付き・ペヤガラス仕様)にて20万円台後半です。ちなみに今回11月22日以降の工事ですので、復興支援エコポイントの対象になり、18,000ポイントを獲得できます。申請は大変ですがこのエコポイントを生かして次の工事が出来る即時交換システムがおススメですね。本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室 サッシ取替工事 3

おはようございます。本日も一日宜しくお願い致します。
今年も残り10日少しになりまして仕事も大詰めです。
そこで仕事にトラブルがあると年末が大変になってしまうので、一つ一つ丁寧に対応していきたいと思います。

本日は3回目です。既存雨戸・サッシ・戸袋解体後、アルミサッシ枠を取り付けます。
DSC06023.jpg
今回、既存に合わせた特注で対応しているので、本体の価格は高いですが、施工性はグンと良くなります。ちなみに現在施工中の大工さんは黒沢棟梁です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室 サッシ取替工事 2

こんばんわ。今日は夜に日野市内まで一件請求書提出・お支払いがありまして帰りが10時スギになってしまいました。本日は短めに書いていきたいと思います。
DSC06019.jpg
まずは室内にほこりやごみがいかないように養生でしっかりと覆い解体を始めます。
その時に手前についているウッドデッキ・テラスの木部が腐食が激しく解体しないと危ない状態でしたので今回撤去をしました。そして雨戸から解体を始めます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

和室サッシ取替工事 1

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。
2011年も残り10日少しとなりました。今年は28日までの営業となりそうです。年末年始の営業日が決まり次第ブログにてお伝えします。

本日のブログはサッシ・戸袋取替工事をお伝えします。

DSC06017.jpg
和室部分にある木製サッシ・戸袋をアルミサッシ戸袋へリフォームをします。今回、TOSTEM デュオPG を採用しました。ペヤガラス仕様の為、防音・断熱・結露などに大きな性能を発揮します。また、今回11月後半から始まりました復興支援エコポイントの開始日に工期が入っておりますので、断熱サッシへの交換(大)が適用され18000ポイントが得られます。
それでは次回から工事内容をアップします。お楽しみに。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関塗装工事

こんばんわ。本日も一日お疲れ様です。
今日はブログが遅くなってしまいましたがご覧いただきありがとうございます。

今日は玄関塗装工事について書いていきます。
現在、戸建て20年以上経っている玄関の多くは木製の玄関ドアがついている場合が多いと思いますが、メンテナンスにとても迷われると思います。最初はクリア塗装のみで済みましたが、年数が経つうちに徐々に劣化が始まります。その場合クリア塗装では厳しいので、ペンキによる塗装が必要になります。現在のウレタン塗料の膜で守られるので、木目などが無くなってしまいますが、玄関自体の耐久性は上がり長持ちします。
まずは一枚目 雨風、日照などの影響により、玄関ドアの劣化が下部から始まっております。
DSC06240.jpg
2枚目 ケレン後、下塗りをします。冬季で乾きが遅いので、初日の午前中に下塗りをして一日あけて、翌日上塗りをします。下塗りは上塗りとは違う色にて塗ります。
DSC00125.jpg

3枚目 上塗り後、完成です。ウレタン塗装で艶が出ていますね。残念ながら木目は消えてしまいますが、塗装後はとてもきれいに仕上がりますね。
DSC06267.jpg

お客様からも満足いただけました。本当にありがとうございます。
今回の工期は短期間ではありますが約1時間×2日間、施工金額は2万円弱でした。


テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関ドア取替工事(木製ドア編)

おはようございます。
昨日は友人と忘年会がありましたが、油モノの料理をたくさん食べてしまい胃が荒れてしまい、朝食にも影響が出てます。皆様もこの時期は忘年会シーズンなので、自己管理が重要ですね。

本日のブログは玄関取替工事です。既存木製玄関扉の鍵を取り替えるというご依頼を頂きましたが、鍵を取り付ける部分がひび割れをしてしまい強度にかなりの不安があることと、下部から年数劣化がありましたので、玄関取替になりました。ちなみに既存玄関は倉庫用ドアとして再使用となります。

まずは既存玄関です。DSC06074.jpg
既存玄関はスプルス材横貼り13枚タイプでしたが、今回は清掃性とデザインを考慮して材質は同じくスプルス材の縦貼り8枚となりました。既存玄関は以前は表面もクリア塗装仕上げでしたが、年数が経ち現在はペンキ仕上げとなっております。今回新規製作となることで、表面もクリア塗装になるので木目の輝きがまた蘇りますね。

建具職人が取付をして、塗装が完了した施工後です。
DSC06123.jpg
まずは今回のポイントとして鍵です。以前の鍵のタイプでは、複製も簡単に出来てピッキングにも弱かったのですが、今回詳細は書けませんが防犯的に強い鍵を採用したことにより、暮らしていても防犯的に安心感が出ます。もう一つは以前はドアノブが握り玉だったのに対して、今後を考えてレバーハンドルを採用してバリアフリー化を取り入れました。
今回、発注からスプルス材の乾燥から製作まで約10日かかり、施工は取付・調整に約半日、塗装に約半日かかりました。費用的にはすべてオーダー製作の為10万台後半の費用が掛かりました。

玄関は一般的にアルミサッシが主流となっておりますが、玄関は家の顔ですので、天然木材の木製ドアはお手入れは大変ではありますが、それ以上に日本家屋の伝統がある気がしますね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

カーブミラー設置工事

こんばんわ。本日もブログをチェックしていただきありがとうございます。今日は12時付近に小平市鈴木町付近にいたので新小金井街道を南下してラーメン通りまで行くと何件もラーメン店が並んでおります。その中であえてラーメンではなくステーキ亭というお店に行ってきました。そのお店はなんといってもごはん・味噌汁がおかわり無料という素晴らしい特権がついております。自分はシェフの気まぐれハンバーグを頼みましたが600円でした。料理もおいしくボリュームも自分でコントロールできるのでお腹が空いたときはお勧めの場所ですね。今回写真はなくてすいません。

それでは本日の工事をご紹介いたします。
道路にあるカーブミラーの設置です。
以前、カーブミラーがついていた場所ですが、ある日の夜中車がカーブミラーごと壊して逃げて行ってしまったそうです。壊れたカーブミラーは道路上に放置してあったので、付近を通った方が警察に通報してくれたみたいです。
DSC06198.jpg

今回のお得意様からご依頼を頂き、工事に入りました。まずはU字構を壊さないようにポールの埋め込まれているコンクリートを解体します。
DSC06202.jpg
DSC06203.jpg
その後、カーブミラー本体を組み立て地中に埋め込み、コンクリートで固めます。
最後にミラーの角度を調整して、柱に反射板を設置して完成となります。

今回の工期は約半日、費用は3万円弱でした。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

シーリングファン設置

おはようございます。毎日朝晩の寒さが激しくなっておりますが、今年も残り2週間と少し体調を崩さないように元気に行きましょう。

本日は、シーリングファン設置工事についてご紹介をしていきます。
既存和室にシーリングファンを設置しました。
まず一枚目です。DSC06059.jpg
既存状態です。天井裏から調査するとすでに補強がしてあり、そのままシーリングファンが取付できる状態でした。通常はシーリングファンは重量があるので、天井裏から補強をして取付をします。

2枚目です。
DSC06065.jpg
シーリングファン設置後です。今迄の照明よりもまとまりが出ました。さらにシーリングファンには当然リモコンがついており、暖房時、冷房時に対応してファンを回すことができます。今の時期ですとエアコンから出た温風は部屋の上方に行ってしまい、足元が寒くなってしまうのが普通ですが、ファンを回すことにより、暖かい温風を足元に届かせる役目も担っております。また、夏場には冷房を部屋の全体に届かせる役目もありますが、特に冬場の効果のほうが大きいと言われております。シーリングファン単独ではそれほど大きな効果は期待できませんが、エアコンと併用することにより、快適な住空間が生まれるのでお勧めです。
ちなみに、今回はNEC製のシーリングファンを採用しました。費用としては6帖用で約3~4万円の範囲となります。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。今日も一日頑張っていきましょう。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

水廻り全面リフォーム・バリアフリー工事 5

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。
先週末は初雪が降り、いよいよ冬本番となりましたね。今年は咳の風邪がはやっているらしいので、体調管理が重要ですね。それでは本日のブログは完結編です。

まずは一枚目
大工さんが床仕上げフローリングを貼ります。Panasonic製 オーマイティフロアを採用いたしました。
DSC04894.jpg
2枚目 床仕上げ材の施工後、養生をします。この後台所システムキッチン組み込み、浴室ユニットバス組み込みがあるので特に傷が付かないように厳重に養生します。
DSC04895.jpg
3枚目 工事完了後、お引き渡し時です。明るくて傷にも強い床板です。そして、和室、浴室、トイレへの段差が5mm以下になりました。今回の内容は介護保険の住宅改修に対応しており、20万円の9割の18万円まで支給されます。
DSC05780.jpg
これで、段差で躓くことも無くなり、より安全な室内での生活が送れます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

水廻り全面リフォーム・バリアフリー工事 4

お疲れ様です。
寒い一日でしたね。午後からは雨が降ってきましたが、もう少し気温が下がれば雪になってたかもしれませんね。
今日は朝から現場の補修の打ち合わせがあり、左官職人と現場に行き打ち合わせ後、同じく現在施工中のバリアフリーリフォーム現場の打ち合わせ、そして台所収納新設工事の見積もり提出と一日バタバタと動いておりました。

それでは本日のブログです。
昨日もブログでかきましたが施工写真をアップします。根太下地後、構造用合板に下地材として施工しました。
DSC04805.jpg
この下地材を段差が出ないように計算をして最適な形で施工をします。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。
2011年も残り3週間少しですが、ラストスパート頑張っていきましょう。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

水廻り全面リフォーム・バリアフリー工事 3

こんばんわ。7月から始まり10月下旬に完了した全面リフォーム工事のエコポイントの申請が本日完了しました。住宅版エコポイントは今年7月で完了しましたが、工事着工が7月中の為エコポイントの対象となりました。天井・外壁断熱材の施工、バリアフリー、節水型トイレで20万ポイントで申請し、受付が完了しました。

それでは本日のブログは昨日の続きです。

大引を施工後に根太を施工します。
DSC04804.jpg
根太の上から下地ベニヤを貼ります。このベニヤは耐震補強工事の耐震壁に使われている構造用合板です。このベニヤを施工することにより水平面に対する家全体の耐震性も向上します。当社の施工では標準で床板新規工事の場合は下地ベニヤを施工します。
この上から床仕上げ材を貼ります。今回はPanasonic オーマイティフロアを採用しました。
リフォーム時には床仕上げ材などに目がいってしまいますが、見えない部分の施工も重要です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

水廻り全面リフォーム・バリアフリー工事 2

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。

今日は夕方から天気予報通りの雨が降ってきましたね。現場の作業、片付けがあったのでかなりきつかったです。

それでは本日は前回の続きです。
床の高さを合わせるために既存床を下地部分から解体します。
DSC04792.jpg
そして、今度は床下地を組みます。大引という床構造材を施工します。
DSC04799.jpg
バリアフリーリフォーム工事では段差がとても重要になってきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

水廻り全面リフォーム・バリアフリー工事 1

おはようございます。今週は大工さんが一人ダウンしてしまい、現場の予定がずれてしまいバタバタしておりました。何とかこの一週間乗り切ることが出来そうです。

それでは本日は1階の水廻りの全面リフォーム工事です。今回の現場はホームページからのお問い合わせを頂き、現場下見をさせていただき、工事を依頼していただけることになりました。いつもありがとうございます。

リフォーム箇所としては、DK部分の床が浴室からの水漏れなど湿気などの影響によりかなり傷んでいる状態でしたので下地からやり直し、浴室をタイル風ユニットバスから、タカラスタンダート ミーナPシリーズ トイレを和式タイプから床を壊して洋式タイプへ変更、トイレは節水とお掃除・コストパフォーマンスに定評のあるTOTO ピュアレストQRを導入しました。そして、台所部分を既存キッチンから、引出し収納のあるクリナップ ラクエラを導入しました。
また、今回のリフォームのもう一つの重要な要素として、バリアフリー化です。まず玄関土間から上がり框までの高さが300㎜あるので、150㎜程の高さの式台を設置して段差に対応します。そこからLDへの入り口に㎜、LDから和室への入り口に35㎜、トイレ入り口に㎜、浴室への入り口に125㎜程の段差がありますので、今回の工事にてすべて5㎜以下の段差にする工事も実施します。

まずは1枚目です。LDと和室の間に段差があります。今回の場合敷居も交換します。
DSC04388.jpg
じゅうたんをはがし養生を剥がしてから既存床材の解体が始まります。
DSC04749.jpg

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad