FC2ブログ

タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

職人研修旅行2011

お疲れ様です。本日もブログを読んでいただきありがとうございます。

このたび、当社職人研修旅行も今年で20回目を迎えました。北は北海道、南は三重、西は金沢と様々な場所をめぐる旅行で、今年は伊豆旅行となりました。泊まるのは西伊豆にあるクリスタルビューホテルというホテルでした。部屋からの景色は最高でした。
DSC05591.jpg
二日目は伊豆の平八という左官職人の美術館があり、左官小手一本で立体の絵を書くというかなり勉強になるものを見させていただきました。そして、下田から白浜、伊東、熱海と上り、真鶴半島を散策しました。
DSC05628.jpg
このような1泊2日の旅行日程でした。

当社では、旅行のほかにも花火大会、忘年会など、仕事以外でも職人同士のつながりのあるようにイベントを定期的に行っております。職人同士が仲が良いことは、仕事でもお互いに助け合いチームワークが生まれるので大切なことだと思います。今後、お得意様も一緒に参加できるような、イベントも増やしていきたいと考えております。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

倉庫屋根葺き替え工事 2

お疲れ様です。ここ何日かブログを更新できず申し訳ございませんでした。私事で申し訳ございませんが身内に不幸がありまして、バタバタとした一週間となってしまいました。

それでは本日のブログを書いていきます。
倉庫屋根葺き替え工事です。屋根構造材を組んでいきます。
IMG_0072.jpg
既存部分には野地板を貼り、アスファルトルーフィングを施工します。新規部分は構造材で屋根を組みます。IMG_0067.jpg

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

倉庫屋根葺き替え工事 1

こんばんわ。昨日は10月としては異常な天気でしたね。最近、涼しい気候に慣れていたのか、30度近い気温ですとこたえますね。昨日私は相模原市にあるもみじ祭りという地元のお祭りに行ってきました。出店から地域の名産品などの販売をしているお祭りで懐かしい雰囲気が良いお祭りでした。

本日のブログは入間市内で倉庫部分の屋根葺き替え工事を行いました。
まず、既存屋根を解体業者に解体してもらった後です。
これから屋根下地工事が始まります。
IMG_0059.jpg

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

洗面台取替工事(ノーリツ シャンピーヌS)

本日も一日お疲れ様です。朝起きるときにひんやりしていて季節が変わってきた実感がありますね。体調を崩している方も増えているので気を付けてお過ごしください。

本日は化粧台取替工事をアップしていきたいと思います。
今回の現場は玄関を入った廊下の一角に洗面化粧台が設置してありましたが。排水からの水漏れにより、内部が腐っておりました。何とかフローリングまでは被害が無かったので洗面化粧台のみでの取替となりました。DSC04221.jpg
既存化粧台は幅600mmのTOTO製化粧台です。ブルー陶器・ホワイトの収納扉でしたが、今回取替品としてノーリツ製の人気化粧台のシャンピーヌSのベースキャビネットです。
DSC04223.jpg
現在の化粧台の陶器は以前のものよりもボウルが広いので、より使いやすくなっています。
陶器カラーはブルーグレー・扉は両開きタイプのホワイトです。
水栓金具は使い慣れたハンドル水栓を選択されました。

この後裏側の壁を塗装し完了です。

工期は塗装も含めて1日弱、施工金額は材工共で約7万円台でした。いつもありがとうございます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

台風被害(屋根編)

お疲れ様です。本日もブログをチェックしていただきありがとうございます。
昨日の日本代表の試合ですが、自分は仕事で見れなかったのですが8対0と完勝ということでした。ここ最近本田の離脱により攻撃力低下が言われていたので今回の試合で良い起爆剤になったと思います。残りの試合も頑張って、ワールドカップ出場してほしいと思います。

それでは本日はやっと落ち着いてきましたので台風被害について、当社対応範囲でお知らせしていきたいと思います。
まずは、一番多い原因としては雨漏りです。普段の雨風ではありえない暴風でしたので、何件ものお客様宅で雨漏りがあり、当日、翌日の対応に追われました。原因としては、パラペット部分の排水が想定量を超えてオーバーフローを起こして戸袋やドアの隙間から雨が漏る場合です。実際に台風の次の日からホースで水をまき原因を見つける方法で対応しました。
次に多いのが、鉄板屋根の棟(屋根の頂点の鉄板)が風により釘が抜け飛んでしまうという現場が3件ほどありました。原因としては、貫(下地材)という鉄板の下地に使われている木が腐ってしまい、釘が抜けてしまい鉄板が飛んでしまう場合です。実際の状況です。
DSC04813.jpg
台風の翌日に連絡があり向かいましたが、屋根職人も何件も屋根修理の依頼があり間に合わないので、修理するまでブルーシートにて養生しました。この棟が取れてしまう状態が続くと完全に雨が漏ってしまい天井・壁から室内に雨が漏ります。

現在では台風による被害から修繕はかなり進みました。家の見えない部分のメンテナンスは大事です。お困りの事がございましたらお気軽に当社までご相談ください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad