タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

サンルーム新設工事

今週も一週間お疲れ様でした。本日は午前中にホームページからのお問い合わせからの現場調査が一件あります。いつも当社のホームページを読んで頂きありがとうございます。

そして、現在施工中の現場を本日はご紹介いたします。
サンルームは皆様ご存知でしょうか。ベランダに壁面・天井を付けた一体型のベランダです。お客様からのご要望も多く、お見積案件が多いですが、費用がかなりかかってしまうのが、難点ですが、費用以上の快適さ、満足さを得られる事は間違えないです。


CIMG5615.jpg
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

おはようございます。昨日夕方から体調を崩してしまいました。症状は熱っぽい、食欲がない、吐き気、という熱中症の初期症状が出てしまいました。水分補給には気を遣っていたつもりでしたが、知らぬ間にかかっていたみたいです。すぐに水分を取り、冷房の利いた部屋で休むと症状がかなり緩和され、今日は元気になりました。皆様も特に気をつけましょう。今日、明日は雨なのでかなり涼しいですが、土曜日はまた注意が必要です。

CIMG5490.jpg
今日は収納の建具をご紹介いたします。今回使用している建具は上部の引き違い戸は既製品、下部の2段引き出しはオーダーメイド製作です。奥様から、収納部分はただ広いだけでは使いにくいから、下を何とか引き出しに出来ないかというご依頼を受け、今回実現しました。納まりがかなりギリギリでしたが何とか大工さんの技術力で納めていただきました。またこの収納の奥行きに関してですが通常は50~55センチを予定しておりましたが、打ち合わせで出来る限り奥行きを広く、ハンガーで横に衣類を吊るしたいとの事で実現しました。
おかげでお施主様からもご満足いただけました。ありがとうございます。
ちなみに今回収納部分の費用としては、上部の引き違い戸セットより、下部オーダーメイド引き出しの方が高いです。その分既製品ではない世界に一つしかない自分の考えているイメージどおりのものを作れることがオーダーメイドの良さですね。

内部木工事完了

毎日暑い日々が続きますが、やっとここ最近暑さに体が慣れてきたところですね。ただ、毎日油断は出来ないので、外に出るときは帽子をかぶり、水分を携帯して、こまめな補給が大切ですね。

さて、長くお伝えした増築工事も木工事が完了しました。今回収納スペースがポイントとなっていたので、納まりが大変でした。

CIMG5488.jpg

全面クロス下地まで仕上がりました。これからはクロスのパテ塗り→クロス仕上げ、電気工事と仕上がっていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

断熱材施工

いよいよ7月も4週目に入りましたね。暑さが続き、毎日が熱中症との戦いになりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。何とか、当社の中ではまだ熱中症には誰にもかかっておりませんが、一日一日油断せずに頑張って行きたいと思います。

本日は断熱材施工について書いていきます。
今の時期で例えるとエアコンを室内で付けた場合、窓と壁によって冷房効率が左右されます。窓部分は特に熱が逃げやすく、今話題の住宅用エコポイントの付く複層ガラスにすると熱が逃げにくく断熱効果が大きく期待されます。次に、壁面です。
木造住宅とRC造では熱の熱の温まり方、冷え方が違ってくるので、特徴として、木造住宅は熱が伝わりやすく、逃げやすい。RC造は熱が伝わりにくく、逃げにくいといわれています。一般的には木造住宅で考えると熱が逃げやすいので熱の逃げる天井面・壁面・床面に断熱材を入れる必要があります。そしてこの断熱方法によって住宅への影響が少なからずあります。今話題になっている外断熱工法もそのうちの一つです。
CIMG5403.jpg
当社では標準で旭ファイバーグラス社製のマットエースという断熱材を使用しております。他にもお施主様のご予算に応じて、断熱性能の高い断熱材を使用することも可能です。また、住宅用エコポイントで断熱材のリフォームもこの種類で基準が決まっております。新築・リフォームではこの断熱材は見えない部分になってしまいますので、壁・天井・床、設備器機など、見える部分が注目されがちですが、この見えない部分にまで、どんな断熱材をどのような施工方法で施工しているのか把握することは大切なことだと思います。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

内部造作始まりました。

今週も一週間お疲れ様です。まだ今週いっぱいは猛暑が続くようなので体調には特にお気をつけください。
来週からは少し気温が下がるらしいですが油断は出来ないと思うので、こまめな水分補充、帽子の着用、激しい運動はさける。などして熱中症予防を心掛けてください。

それでは今日は増築工事も後半に入り内部の工事に入りました。
CIMG5451.jpg
窓枠や内装壁面を石膏ボードを貼っている所です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外部下地工事

本日もお疲れ様です。今日は午後からINAX主催の講習会に参加して来ました。
そのテーマとして「ディズニーランドのリピートを呼ぶ感動サービス」という内容でした。

ディズニーランドに行ったことがある方は、もう一度行ってみたいと思う人が沢山いると思いますが、それはなぜでしょうか。という内容です。建築業も同じで、建物を建てたり、リフォームしたら終わりではなく、そこからが本当のお客様との付き合いだと思います。不具合がでたら、すぐに会対応してくれる信頼できる大工さんが身近にいるということは、当社の強みです。


CIMG5380.jpg
本日のブログをご紹介いたします。窓の取り付けが終わり、いよいよ外部の下地が貼り始まりました。今回モルタル仕上げですので、下地にはラスカットという壁下地材を採用しております。地震にも強く、施工性も良いのでとても重宝する材料です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

ぺヤガラス取付ました(高窓)

今週も宜しくお願い致します。

ここ最近猛暑で慣れない体が疲れているので、特に熱中症にはお気をつけください。
室外はもちろん、室内でも発生する可能性のある熱中症、常に換気や冷房などの冷えた場所で体温を上げないよう、またこまめな水分補充を取りましょう。

CIMG5330.jpg
ぺヤガラスを高窓にも取り付けました。やはり二重ガラスにするとまず室内の遮音性が違いますね。うちは二重ガラスになっていないので音も聞こえてあまりよいものではないですが、それにはない良さがぺヤガラスにはあります。
ただ、搬入時はガラスの重さが2倍ですのでものすごく重いです。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

TOSRTEMの情報ですが、今後浴室用の内窓であるインプラスが発売されたそうです。これで浴室がより快適になりますね。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

サッシ取り付け中です。

本日も一日お疲れ様でした。

今日は窓サッシ取付についての施工写真をアップいたします。
内部からの写真ですが、まず向かって正面に掃き出し窓、そして左側に高窓を設置予定です。
お見積ではサッシのガラスは単板ガラスでみていましたが、快適性・断熱性などを考え、また住宅版エコポイント制度もあることで、多少のアップは当社で負担して、複層ガラスを今特別に採用いたしました。ですので掃き出し窓には18000ポイント、高窓には12000ポイントのエコポイントがお施主様にバックされる予定です。
少しでもより快適に、そして常にお客様が喜んでいただけるようにすることが当社、社長の考え方です。目先の利益ばかりを追わず、お客様第一に考えている父親は自分が言うのもなんですが、とても尊敬します。

今回採用した冊子はTOSTEM社のデュオPGのシャイングレーです。

CIMG5309.jpg

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。また、明日から暑くなるみたいなので皆様も体調にはお気をつけください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

増築工事 屋根工事編

こんばんわ。今日もすっきりとしない天気でした。まだ7月というよりも6月の気分ですね。早く梅雨が明けて欲しいですね。

本日は屋根工事についてご紹介していきます。
今回の増築部分は片流れ屋根を採用いたしました。そして屋根は三晃式瓦棒という金蔵屋根の施工方式です。
CIMG5298.jpg
今回重要なポイントとしては新設屋根と既存屋根との接続部分です。この部分は雨が一番あたる部分ですので特に慎重な施工が必要です。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

筋交い補強

こんばんわ。今日も一日蒸し暑い一日でしたね。雨があまり降らなかったのはかなり助かりましたね。

ここ何日かブログが更新できず申し訳ありません。

本日は増築工事の続きを書いていきます。屋根工事まで終わり窓以外の壁面に筋交を設置しました。同じ筋交いでも引張と圧縮の力を負担するのでこのように対の方向に入れるのが基本となります。2級建築士の試験勉強が早速実務で役立っております。勉強をしてインプットをして、仕事で実際にアウトプットすることにより自分のものになる実感があります。

CIMG5257.jpg

参議院選挙が結果が出ましたね。世間の評価というものはすぐに現れるものですね。管総理の消費税問題のタイミングが悪かった気がします。確かに、今後消費税が上がることは覚悟していかないといけないことかも知れないが、ただ借金が収入を超えて赤字だから消費税を上げるという内容だけじゃ誰も納得はしないと思います。
民間だけが痛みを抱えるのではなく、政治家や官僚、そして公務員など国が赤字である以上、まず自分たちが痛みを味わって国民に示す必要があると思います。
また、個人事ではありますが、選挙の時だけ連絡が来る友人??・・。もどうかと思います。普段から交流があるからこそその説得力もあるんじゃないかと。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

建て方2

お疲れ様です。本日もブログを読んで頂きありがとうございます。
毎日雨が降るので現場やバイクでの移動がかなり大変ですね。

本日は七夕です。あいにくの天気で天の川は見えませんが、一年に一度の七夕、大事にお過ごしください。

CIMG5240.jpg


それでは本日のブログです。柱を立て屋根下地、そして野地板を張っているところです。まだこの段階ですと全然増築後のイメージが出来ないと思いますが、これが変貌しますのでお楽しみに。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

平成22年 二級建築士 学科試験

こんにちは。
何日かブログをお休みしてしまいすいませんでした。

昨日2級建築士学科試験受験してきました。
内容としては
計画(環境・設備・建築史から計画まで幅広い内容)
法規(建築基準法を始めとする法律に関する内容)
構造(建物の構造についての内容・構造力学による計算アリ)
施工(木造・RC造・鉄骨造の躯体から仕上げ・など施工に関する内容)

と4科目に分かれております。各科目25点満点で4科目合計で100点満点となります。
合格基準としては60点から~63点前後でその年の難易度によって修正されるそうです。
そしてもう一つ足切りという制度があり、各科目12点以下は全体が合格点に達していても
不合格になってしまうというキツイ制度で、私もこの制度によって崖っぷちに立たされております。

まず計画が22/25 法規が20/25 構造13/25 施工21/25
の総合が76/100という結果でした。

三科目は予想以上の出来でしたが、構造がギリギリのラインにいます。
解答速報による結果なので多少の前後はあると思うのでまだ安心できないのと
足きり点数があがってしまう可能性があるので、素直には喜べませんが
次の製図の試験に向けて、勉強を始めていきます。ちなみに9月12日が
次の試験となります。

本日の施工事例のご紹介をします。

CIMG5223.jpg
増築工事の現場ですが建て方を行いました。
基礎に土台を設置し、柱を立てて、アンカーボルトで緊結して桁と垂木を組み立てていきます。この工程が建築しているなと特に感じる所ですね。学校で習った構造力学も木造軸組み工法では力の釣り合いの勉強になります。

久しぶりのブログにも関わらず、最後まで読んで頂きありがとうございました。
今後共宜しくお願いします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad