タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

台所リフォーム工事 2

CIMG4807.jpg
お疲れ様です。本日は台所工事2回目をアップいたします。先日の換気扇の前面部分を解体したところですがなんと換気扇本体がこの位置についているので掃除が大変困難です。今回交換に至ったのも掃除などのメンテナンスが出来ないところにもありました。
スポンサーサイト

本日、建築工具盗難されました。

こんばんわ。

緊急事態です。本日、当社の一部の電動工具などが盗難されました。おそらく盗難場所は当社駐車場で深夜盗難された可能性が高いです。
ちなみに主に盗難されたものは

一つ目は
togijiro-thumb-125972602690603.jpg
MAXというメーカーのエアコンプレッサーです。昨年壊れてしまい、今年に入り新型で20万円のものを購入しましたが本日朝、車から無くなっていることに気がつきました。
2つ目は
takekoka14-thumb-1274946607909182.jpg
日立工機 インパクトドライバーセットです。こちらはまだ購入後2カ月の新品です。
そのほかにいくつかの関連部材もなくなっておりました。いわゆる建築工具の盗難被害に遭ってしまいました。

ちなみに、どちらも社名を書いておきましたがおそらく消されてしまっているかもしれませんが、もし、(有)タマリフォームという文字が入った上記の工具を使っている業者がおりましたらご一報していただければ幸いです。

ちなみに警察に通報後、指紋採取を致しましたので、犯人検挙につながればと思います。

不思議なことにそれらの高価な工具を盗んでいるのに、カーナビは残っていることから、おそらく道具専門の窃盗グループか電動工具のほかに、通常盗んでもお金にはならない大工の部品も盗まれていたことから、同業者の可能性もあります。いずれにしても建築道具を盗んで売買したり、盗んだ道具を使って工事をしている人間がいるかと思うと、せっかく大事なお金を使いリフォームをしているお客様がいるのに、その工事が盗んだ道具で行われてると思うと、なんだか悲しい気持ちになりますね。私自身は職人ではありませんが、職人にとって道具は命です。それを勝手に盗んでいくことは許されないことだと思います。これからそのようなことがないように、対策を徹底していきます。

本日は暗い話になってしまい、また愚痴になってしまい申し訳ございません。当社の管理体制にも問題があったと思うので同じ事を二度と起こさぬようにしていきたいと思います。本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

RC集合住宅 台所リフォーム工事 解体編

こんにちは。本日は外部の雨戸一筋取替工事の初日でしたが、あいにくの雨の為大事をとり中止にして、明日から現場に入ります。しかし、予想とは裏腹に昼間は天気が持っていましたね。
今日は気になる記事があったので簡単に載せていきたいと思います。皆様は住宅版エコポイントについてご存知だと思いますが、世間一般での認知度はご存知でしょうか。

住宅購入活性化のための政策である住宅エコポイント、住宅ローン減税、優良住宅取得支援制度(フラット35S)の中で、住宅エコポイントの認知度は約4割で最も高い――。不動産関連の情報を提供するウェブサイトの運営などを手がけるハイアス・アンド・カンパニー(本社:港区)の調査で明らかになった。

 調査の結果、住宅エコポイントについて「知っている、およその内容を知っている」とした回答者は39.7%。住宅ローン減税は34.9%、フラット35Sは20.8%だった。

 調査は、同社が運営するウェブサイト上で選択式のアンケートの形で実施した。調査時期は2010年4月26日から5月15日で有効回答数は2083人。うち住宅購入前の人が58.6%、住宅購入済みの人が41.4%だった。住宅未購入者に対して、「現在はあなたにとって住宅が買い時だと思うか」を聞いたところ、60%の人が「買い時だと思わない」と回答した。

 住宅購入済みの人、未購入者で今が住宅の買い時と思う層、思わない層という3つ属性で比較してみると、住宅エコポイントの場合、買い時と思う層への認知度が60.9%と突出して高かった。住宅購入済みの人の認知度は39.5%、買い時と思わない層の認知度は24.7%だ。他の住宅政策の「買い時と思う層」への認知度を見てみると、住宅ローン減税が32.6%、フラット35Sが28.2%であり、住宅エコポイントの浸透度の高さが目立った。

山田 雅子=フリーライター[ケンプラッツ」引用

このような調査からも現在の世の中の実情なども少し分かります。

さて、本日は東久留米市内でのリフォーム工事をご紹介いたします。

施工前の写真ですが、見ての通り換気扇がタイルの壁で覆われている一般的には珍しい仕様になっています。今回解体・新規換気扇取付工事になります。
CIMG4806.jpg

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

雨戸一筋取替工事

こんばんわ。何日かブログの更新が滞ってしまい申し訳ございませんでした。先週末に一時体調を崩してしまいましたが、現在は回復して仕事を頑張っています。皆様も特に体調にはお気をつけください。

本日は雨戸一筋取替工事の後編について書いて行きます。

CIMG4705.jpg
CIMG4781.jpg
まず施工前、敷居の溝が擦り切れてしまい雨戸が全く動かない状況になっておりましたので昨年末、社長と共に雨戸の調整をしておりました。調整も限界がきており、次に不具合の時は交換になります。ということで奥様も納得されており、今年に入り不具合が出てしまったので今回交換になりました。

そして取付完了後、奥様はあまりの雨戸の軽さに驚いておりました。このリフォーム後に本当にお客様に喜んでいただける瞬間を目指して我々は日々頑張れるんだなと改めて実感した一日でした。

それでは本日もブログを読んで頂き、ありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

体調お気を付けください。

お疲れ様でした。皆さま、この時期体調にはお気を付けください。というのも私自信が今日になって段々調子が悪くなってきてダウンしてしまいました。胃腸の調子が悪く夕食が食べれない感じです。体調を崩して始めて思うのですが、食事前にどんな場合でもうがい・手洗いは忘れずにしましょう。

本日はゆっくり休んで何とか明日までには体調を整えたいと思います。
それでは失礼します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

雨戸一筋

本日も一日お疲れ様でした。最近やっと暖かくなってきましたね。

ちなみに私事ではありますが、2級建築士試験日まで残り1カ月半になってしまいました。
何とか悔いの残らぬよう勉強集中していきたいと思います。

それでは本日は工事現場について書いていきます。
最近のご依頼で特に多いのが外部に面する雨戸についてのお悩みです。やはり30年前の住宅はほとんどが雨戸はアルミ製ではなく木製でした。そのため年数により敷居のレール部分が削れてしまったりして雨戸が重くなってしまうことがあります。その場合、初期であれは建具調整のみでスムーズになりますが、溝が無くなってしまう場合は敷居交換、そして雨戸のレール交換などお金のかからない補修方法もありますが、毎日朝晩使う部分なのでそこにストレスを感じながら毎日を送るのでは疲れてしまいます。その場合はサッシはそのまま、雨戸と枠周りをアルミ製の建具に交換する雨戸一筋取り換え工事が当社では多くご依頼を受けますのでご紹介いたします。

CIMG4705.jpg
まず、既存部分を解体中です。
CIMG4706.jpg
これが雨戸一筋部材です。
次回取り付け後をご紹介いたします。本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

相見積について

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願い致します。
今日は最近特に多く接する相見積について書いていきます。
相(あい)見積もりは、合い見積もりとも書き、この表現を使用される方も多いようですが、私は初めて見たのが相見積もりだったことと、「合わせる」よりは「相対させる」方が実情に近いのではないかという考えから、「相見積もり」の表現を好んで使用しています。
仕事柄、相見積もりには日々接するのですが、正直に申し上げて「嫌なもの」ではありません。上手な相見積もりは、かえって歓迎したいくらいです。その方が、私どもの姿勢を評価していただくのに好都合だからです。

相見積もりをとる目的は、お客様により異なりますが、一般的には以下のような内容が考えられます。

・ だいたいの相場(平均的な価格)を知りたい。または、安い会社を見つけたい。
・ 工事の説明を聞き、会社の考え方や姿勢を知りたい。
・ 特に上記のようなことはないが、一社の話で決めるのは不安なので、複数の会社に聞くことによって安心したい。

つまり、価格の問題、会社の問題、心の問題の3つの内容をクリアするために相見積もりは行われるものです。この中で「心の問題」を解説すると、自分は良いと思って頼んだ会社なのにあとで友人・知人に色々言われ自信がなくなったりします。しかし、相見積もりをとることで、「それでもこちらがこの理由で良いと思った」とある種の信念がささやかながらも生まれ、精神面の安定につながり、会社を信頼する気持ちが維持されます。
 
 実はこれが非常に重要なことであって、お客様が業者の言葉や工事に対して不安や疑い等、マイナスの感情を持つと、不思議なほど工事はダメなものになっていきます。これはもちろんのこと、手を抜いたりすることはなく懸命にやるのですが、どうしても悪い流れにはまりやすく、一度悪い流れになると容易なことではその流れを変えることが出来ません。反対にミスがあっても信頼する気持ちがあると、工事というものは良い流れを維持し何とかまとまるものです。
担当の営業マンが人間的に信頼できるか、うまが合うか、そんなことに焦点を絞った方が、いい会社選びができると思います。正直なところ、同じ工事をしたら値段の差はそれほど大きなものにはなりません。金額に大きな開きがある場合、たいていはやり方(内容)や仕様が異なっています。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

床補修工事

お疲れ様でした。
今週は特に一週間が早く感じますね。月曜日からあっという間に土曜日になってしまいました。


CIMG4832.jpg
今日は床板のギシギシという音の補修工事です。
何年も年月が経つと、家は劣化して様々な箇所から不具合が出てきますね。特に多いのが床板のきしみ音です。例えばその部分を歩いて体重をかけるとギシギシという音が鳴ります。皆様その音は同じ原因だと思うのが普通だと思いますが、原因によって対策が違います。まず、床板と根太(仕上げ材と下地材)の接着剤・釘が切れてしまい浮いている場合は、上から細いフィニッシュというエアーを使った釘で止めれば床鳴りは止まりますが、根太と大引部分(下地材と下地材)の釘が緩んでしまい浮いてしまう場合があります。その時は眺めのネジでビス締めする必要があります。大抵はその場合は床板を張り替える時期に来ていますが、今回の現場は倉庫として利用している部屋でしたのでそのまま補修のみになりました。
ここがポイントです。床の下地材をビス締めする場合、根太、大引の位置が正確に分からないと何度も穴を空けて見た目も汚くなってしまうので失敗は許されません。そこで隣の和室からカメラを使い、敷居の隙間から下地材の位置を確認することが出来ます。また、そのほかにも床下地を見つけることが出来るセンサーなども出ているので現場では特に重宝します。
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。また来週から宜しくお願い致します。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

介護保険の住宅改修(階段手すり編)

こんばんわ。
本日は介護保険の住宅改修について書いていきたいと思います。

当社のお得意さまのお宅ですが、最近ご主人様が階段から落ちてしまいケガをされてしまいました。何とか軽い怪我ですみましたが、打ち所が悪ければ大きな事故に繋がる危険性があります。
そこで、今回ご依頼を頂きました。

CIMG4800.jpg

既存状態です。今回はこの写真の左側と階段の上がり口に縦手すりを取り付ける計画で、まずは図面と見積書をケアマネージャー様に提出後、市役所からの申請確認後工事が始まります。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

羽アリ注意

お疲れ様でした。本日もブログが更新遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
仕事がありまして先ほど帰ってきたもので。これから試験勉強ですので大変です・・・。
と愚痴ってしまい申し訳ございませんでした。

今日の現場について簡単に書いていきます。

インターネットからのお問い合わせからの案件で本日工事で入らせていただきましたが
その作業中に奥様から色々と住まいに関するお悩みを聞かせていただきました。

まずは結露です。2階の北側東側の窓が特に結露が多く発生しているそうで、窓枠まで水が
しみてしまっているようです。
結露は住まいのお悩みの中でも特に多く、また、対策にはそれなりの費用が掛かってしまいます。

一番効果のある方法が現在住宅用エコポイントが付くトステムのインプラスなどの内窓の設置です。
既存窓と内窓との間の空気層や樹脂パネルの効果もあり、結露の軽減に効果を発揮します。
次に窓の複層ガラス化です。他には室内の温度、湿度に気を遣い、できる限り結露の発生しない
環境を作ることが大切です。

そしてもう一つのお悩みが今年かららしいのですが同じ窓の枠下部から羽アリ発生するとのことです。
これはほとんどの場合がシロアリがいる可能性が高く、少なからず柱やその他の木部を伝って2階に上がってきている可能性が高いです。今回は、お客様自身で出てくる穴は塞いだらしいのですが、完全に解決したわけではありません。

それではまずシロアリの基本知識ですが

ヤマトシロアリの羽アリは4月~6月ごろ、主に午前中に飛び出します。通常、羽アリの数は数匹といったレベルではなく、大量に湧き出るように発生します。羽アリはその集団の中のシロアリの数が多くなって、現在の環境では養いきれなくなった時や、この場所では集団が全滅してしまうと判断し一か八かで羽アリとなって巣を離れます。羽アリとなったシロアリは、自身の目的が子孫繁栄であっても自然界の掟ではそうはいかず、そのほとんどが自然の栄養源となってしまいます。厳しい世の中です。クロアリやカエル、鳥たちなどに食べられたり、運良くカップリングできたとしても営巣出来る環境ではなかったり、周りは外敵だらけで身を守ってくれる他のシロアリはいません。
よって営巣できる羽アリはほんのごくわずかで、羽アリが家から発生したからといってあちらこちらにシロアリが住み着くわけではありません。また家の庭などから羽アリが発生しても必ずしも家に被害が及ぶとは限りません。

そして、万が一羽アリを見つけてしまった場合の初期対応ですが

羽アリが発生すると普通の人はその量に驚くと思いますが、毒をもっているわけでもないですし人間に物理的攻撃を仕掛けてくるわけでもありません。 羽アリの初期の対応として重要なのはあわてないことです。
その上でその羽アリが本当にシロアリのものなのかどうか確認しなければなりません。
クロアリの羽アリと間違える方もいらっしゃいますが、ヤマトシロアリの羽アリの大きな特徴は全胸背板(胸の辺り)が黄色っぽくなっていることです。見つけた羽アリがクロアリのものであれば特に心配する必要はありません。

また羽アリはもし可能であれば数匹捕まえて容器に入れておくと、後日業者さんが同定するときに役立ちます。最悪は羽だけでもかまいません。イエシロアリやアメリカカンザイシロアリらのものであった場合にはヤマトシロアリとは対策が異なってきます。
家の中で大量に発生した羽アリや羽アリが落とした羽などは殺虫剤をかけるなり掃除機で吸うなりして掃除しましょう。2,3日は羽アリが出てくるかもしれませんが、時期を過ぎればとりあえず羽アリは出なくなります。
家の中から羽アリが発生したときには家屋に被害が出ている可能性があります。ホームセンターから殺虫剤を買ってきて羽アリが出てきたところに吹きつけてもシロアリのコロニーがそこにあるわけではないので対策にはなりません。羽アリが出なくなったからといってシロアリがいなくなったということではないのです。
 ということでわれわれシロアリ屋の出番なのですが、通常業者は現場を確認し依頼者との話し合いで対策を決めます。対策はやはり現場を確認した業者さんに任せるほかありません。シロアリ対策はその家その環境によって一様ではないからです。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

外部塗装工事 屋根編

ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ございません。現在まで仕事がかかってしまっています。
昨日外部塗装工事で、現場に行った時の写真です。屋根部分ですが、前回の塗装工事から10年以上が経っております。
そのためコロニアルが段々と塗装面が薄くなってしまっており、ちょうど屋根部分も塗り替えの時期に来ています。

また、アンテナの根元を見ていただきたいのですが、長年の雨風の為、アンテナの支柱が錆びてしまっていました。また、同じくアンテナを支えている針金も錆びており、このままほおって置くと最悪落下の危険性があります。前回のブログと同じ内容になってしまいますが、屋根は見えない部分である以上、定期的な点検が特に必要な部分でもあります。


CIMG4775.jpg

浴室リフォーム工事

お疲れ様です。何日か更新が遅れてしまい申し訳ございません。
先週末から喉が痛いので、皆様も風邪に注意してください。

CIMG4739.jpg
本日からユニットバス取替工事が始まりました。見た目はタイルの浴室ですが、れっきとしたユニットバスです。
内容としては既存もユニットバスでしたが、今回新しくユニットバスに取り替える工事です。
解体してみると、ジョイント部分から土台まで水が廻っており、腐食しておりました。今回は土台の交換が必要です。

次回は施工部分をご紹介致します。それでは本日もありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

屋根塗装工事(三晃式)

こんばんわ。連休明けましたが、皆様はいかが過ごされましたでしょうか。私は今回は遠出はせず、地元で巣篭もりしておりました。というのも、建築士試験が近づいていて遊びに行く余裕が無かった為ですが、

先日屋根塗装工事をした現場ですが、写真が届きましたのでアップしていきたいと思います。
CIMG3303.jpg
鉄板の三晃式屋根ですが、定期的にお手入れをしていないと錆が出てしまいます。今回はまだ塗装で錆止めペイントをすれば間に合いましたが、それを何年も放っておくと最悪錆がでている部分から穴が空いてしまい、建物内部に水が廻ってしまう可能性もあります。
とはいってもなかなか屋根まで目が行き届きませんよね。その場合は信頼できる工務店や屋根屋さんに相談をして点検をしてもらってください。また、近所で工事に来ている業者が尋ねてきて教えてくれる場合もありますが、多くは訪問販売のケースもあります。強引な見積、契約は後でトラブルになる元ですので、訪問販売業者が尋ねて指摘してきた場合、そこで頼むのではなく、友人や知り合いの知っている工事店や工務店、または地元の工事店などに見てもらい、調査・見積をしてもらうことが、訪問販売による悪徳業者から、回避できる方法の一つかもしれません。当社でも無料で点検、不具合の場合にはお見積まで無料で行っておりますので、それらでお困りの方は当社までお気軽にご相談ください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

ラーメン屋めぐり




こんにちは。GW最終日になりましたが皆様いかがお過しでしょうか?
明日からかなり忙しくなるので、今日は勉強に集中して行きたいと思います。
今日はオススメのラーメン屋についてアップします。

一枚目はラーメン激戦区である立川にあるつばき屋というお店で、何人か並んでいました。ラーメンは麺・スープともに美味しかったです。
二軒目が橋本にあるラーメン小川です。濃厚なスープに細麺が合います。このお店も連日並んでいる人気店です。
最後は東中野駅にある大盛軒という名前通りのお店でこれだけのボリュームで750円くらいだったと思います。
現場に出ていると色々なお店と出会います。それも皆様へ伝えたいと思いブログにしました。

台所リフォーム工事2

おはようございます。何日かブログの更新が滞ってしまい申し訳ございません。
何件か現場が重なってしまい、飛び回っておりました。何とか連休前の昨日までに収まりました。

それでは本日のブログ
CIMG4553.jpg
水廻りのリフォーム工事をアップしていきます。
先日施工前をアップいたしましたがその続きです。今回台所部分をほとんど変更して造り直してリニューアルしております。既存のシステムキッチンはL型キッチンでしたが、今回コノ字型のスペシャルなキッチンに仕上がる予定です。
クリナップのステンレス仕様のSSというキッチンを特注にしたキッチンです。私も今回のキッチンは初めてなのでとても勉強になっております。

本日もブログを読んで頂きありがとうございます。GWに入りましたが、高速道路がすごい渋滞ですね。今回私は旅行などは行かず、家で建築士の学科試験の勉強をメインに気晴らしに友人と遊びに出かけたりする予定です。皆さまにとって良い連休になりますように。

FC2Ad