タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

明日から火災報知機義務化

本日もお疲れ様でした。

今月で3月も終わりますが、いよいよ明日から住宅用火災報知機の設置が既存住宅でも義務化します。
皆様も取り付けられましたか??
ちなみに、今週に入り、お得意様のお宅を何件も取り付けさせて頂きました。
皆様も是非、法律が出来たからという気持ちではなく、自分や家族の命を火事から守るため、という気持ちで取り付けてください。去年の1月、当社の近くの東大和にある商店街で火事があり、逃げ遅れた小学生の女の子が逃げ遅れ亡くなってしまいました。ちなみに火事の時間は夜中の4時~5時と熟睡している時間帯でした。その家には実際に火災報知機が付いていたのかどうかは分かりませんが、そのような火事から身を守るための重要な設備です。現在では電気店やホームセンターで3,000円前後で手に入ります。もし、自分たちでは取り付けられない場合は、当社へご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

海の見える教会での結婚式

今週も一週間宜しくお願いします。

先週末かなりバタバタしてしまい、ブログが更新できずすいませんでした。
また昨日は仕事の後、エコポイントが終わってしまうので急いで液晶テレビをヤマダ電機まで買いに行きましたが、ほとんどが売り切れており、選択の余地がかなり少なかったですが、東芝製の19型テレビが3万円台前半で何とか買うことが出来ました。
本日は仕事の話から離れ、プライベートについて書いていきます。
一昨日の3月28日に友人の結婚式がありました。その友人とは中学・高校大学と同じでしたが、実際に知り合って遊ぶようになったのは大学生からでした。それまではお互いに顔は知っていたけれども離したことも無く、それが大学に入り、同じ経済学部で授業が同じだったので4年間毎日つるんでいた大切な友人です。その中でみんなでフットサルのチームを作り大会に出たり、遊びに行ったり4年間の大学生活で得た大切な仲間でもあります。そして、一昨日一番乗りでその友人が結婚しました。卒業後、お互いに忙しく、なかなか集まれませんでしたが、この日に呼んで頂き本当に感謝しています。ありがとう。絶対に幸せな家庭を築いてください。

CIMG4207.jpg

本当におめでとうございます。

ここまでは完全プライベートでしたが、ここから少し建築に関して書いていきたいと思います。
この教会は木構造で木の部分に特殊なコーティングになっており、海の潮などに対策されているんだなと感じました。それ以外の部分も出来るだけ錆びやすいような鉄などはあまり材料としては使われておりませんでした。これも環境に合わせた計画なんだなと考えておりました。そのほかに外構計画なども素晴らしく、かなりチェックしてしまいました。昔は建物には全く興味がありませんでしたが、今は色々な建築物を沢山見て、自分のものに出来るように意識するよう心掛けております。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

リビングリフォーム工事完成

本日もお疲れ様です。今週は月曜日が祝日だった為早く感じますね。
いつもは早く日曜日が来ないかと思っていましたが、今週は忙しく時間が足りません。あと一日あればお客様にもっと早く見積が出せたのに・・。と思ってしまっています。
先日ご紹介をして好評だった床板張替リフォーム工事 完結編です。


CIMG3772.jpg

CIMG4030.jpg
部屋全体が明るくなってお客様もとても喜んでおりました。今回、床板のほかに壁、建具も新規製作したので、とてもキレイな空間に変身しました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FRP防水工事

こんばんわ。本日もブログが遅くなってしまい申し訳ございません。
今日は寒く一日雨が降り続いていたので寒気がするほどでした。
皆さまも体調にはお気をつけてお過ごしください。

それでは本日は防水工事について書いていきます。
CIMG3039.jpg
RC造ベランダ部分ですがコンクリートから防水処理がされていない為、新築後、10年ほどで建物に大きな漏水があります。
今回、FRP防水工事を施工しました。
CIMG3504.jpg
施工後です。上の写真では、水たまりが出来てしまい、際のコーキングや排水の目地部分が剥がれてしまい漏水の原因になっておりました。今回、立ち上がり、床全面を防水処理を行いましたので、漏水は止まったと考えております。今後ともお施主様と共に定期的に点検していきます。RC造の漏水は原因が多数にわたる場合が多く、原因究明が困難な場合があります。ですので原因と思われる箇所を一つ一つ解決する方法が最善の方法だと考えております。
私個人としても、今回の現場を担当させていただいてとてもいい経験が出来ました。今後の案件に少しでも役に立てばと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

アパート ユニットバス取り換え工事

こんばんわ。
本日も一日お疲れ様でした。本日は現在施工中のアパートユニットバス工事の施工工事をアップしていきます。

CIMG4131.jpg
アパート用ユニットバスですが、壁面が腐食してしまい穴が開いてしまい、メーカーの現場調査でも、修理では直らない為、今回交換することになりました。
CIMG4133.jpg
1枚目の写真では分かりにくいですが、2枚目の写真を見ていただくと、ジョイント部から水が入ってしまい水が入ってしまい腐食してしまいました。
今回はINAX製アパート用ユニットバス1116タイプを導入することになりました。また、後日アップいたします。

本日もブログを読んで頂きありがとうございます。

いよいよ専門学校も卒業して、7月の2級建築士試験が控えております。今の時期の勉強が大事ですのでこれから勉強を始めます。ブログが短くなってしまい申し訳ございません。

連休明け

こんばんわ。ブログの更新が遅くなってしまい申し訳ございません。
皆さま先週末の連休はいかが過ごされましたでしょうか。
私は昨日久々にサッカーをしました。
ここ最近運動からは離れておりましたが、小学校時代の友人から誘われ、多摩センター近くの廃校のグラウンドを利用して4チームが集まり11人制の試合をしてきました。
まず、自分の体の動けなさ、体力のなさにかなり驚きながらプレーをしました。というのも左のサイドハーフというポジションでスタートしましたが、走る量がとてつもなく長いので、特に攻めてすぐに守る必要があるので、逆に守った後にすぐ攻める必要があるので、体力が持たないという状況で、またそれがとても悔しかったです。

何とか3試合を戦い切り、結果は4チーム中3位で終わりました。かなり疲れましたが日ごろの仕事、資格の勉強から解放され自由な時間でした。

そして本日、全身筋肉痛が来ています。朝から浴室解体リフォーム工事、植栽撤去処分工事、外構工事が重なっており忙しい一日でしたが何とかこなせました。ありがとうございます。また明日から雨ですが、宜しくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FF式ガス暖房機施工

おはようございます。前回の日記で沢山の拍手ありがとうございます。一昨日無事に卒業し、打ち上げに行ってきましたが、次の日も仕事だったのに関わらず2次会まで行って帰宅が2時過ぎになってしまいました。しかし、2年間一緒に頑張ってきた仲間が揃うのも最後なんだなと思い、最後まで楽しんできました。これからみんな別の道に進むけれど必ずこれから先も繋がっているという先生のありがたいお言葉を胸にこれから日々頑張って行きたいと思います。

それでは本日の施工写真をアップします。

今は時期ではなくなってきましたが、先月末、FF式ガス暖房機を取り付けました。そこのお客様は70台の奥様が一人で住んでおりますが、現在、奥様が常にいる和室にはガスファンヒーターが設置されております。そこで息子様がファンヒーターで危険だということで、今回吸気・排気を外気で行うタイプのヒーターであるFF式ガス暖房機の取り付けを当社にご依頼いただきました。
CIMG3925.jpg
最近では、エアコン・ガスファンヒーターの技術の発達により、特にファンヒーターは多くのセンサーがついているので、より安全性は高くなっておりますが、それでも内気を吸気、排気することに変わりは無いので、安全性第一に考えるとFF式暖房機が一番おススメです。ただ、最近では需要が少なく、ほとんど器具に値引きが出来ないため割高になります。
CIMG3927.jpg
取付後です。写真では分からないですが、吸気口、排気口が壁を貫通して外気に出ているので、安全で部屋の空気を汚さないという利点があります。デメリットは機能がシンプルなこと、コストが割高なことです。ちなみに今回の施工時間は約半日、工事費は器具が13万円+工事費(ガス工事含む)約5万円でした。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

本日卒業式

おはようございます。本日専門学校の卒業式が午後から中野であります。この2年間、昼間は現場の仕事、そして夜は専門学校に通う毎日が続きましたが、無事やり遂げることが出来ました。1年目は国立校舎で学びました。時には学校の隣の飲食店自宅の浴室リフォーム工事があり、工事後に直接学校に行くこともありました。
そして2年目は校舎が東中野に移転した為、毎日の通学時間が倍になってしまい、大変でしたが、途中からは自宅の近い友人と共に車を出し合い通学していました。現場と講義が連動していて、とても身になった期間でした。させてもらた皆様に感謝いたします。
これから2級建築士本試験があり、忙しくなりますが目標に向けて、また達成できるよう精一杯努力していきたいと思います。本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

階段床鳴り補修

今週もブログを読んで頂きありがとうございます。
本日は階段の補修工事について書いていきます。

昨年、ホームページからのお問い合わせから当社電気式床暖房を施工させて頂いたお客様の1年点検の際に、当社施工箇所ではないのですが、階段の一部が床鳴りがするという話を聞き、さっそく調査をさせていただきました。現在の階段は廻り階段になっておりますが、その3段分が床鳴りがするとのことでした。床暖房の点検の日とは別の日に、社長と共に調査・補修を行いました。

CIMG4045.jpg
ベタ基礎といって床下全体が基礎になっているので、既存の住宅とは違い潜りやすくアフターメンテナンスが容易なのもベタ基礎の利点ですね。通常床下には土があるので、一度潜ると真っ黒になってしまいます。そして、階段下部の裏側に廻り込み、補強材と特殊な接着剤を施工致しました。それを床鳴りのする3段分に施工します。
CIMG4046.jpg
その後、2,3日後に、接着剤が硬化すれば通常床鳴りが収まります。

住まいに関するお悩みは当社までお気軽にご相談ください。

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

専門学校卒業決定しました。

こんばんわ。本日はひとつご報告がありまして、2年間通った専門学校の卒業が決まりました。試験に課題提出に苦労しましたが、少しずつ自分の身になっております。この知識を実務に生かして皆さまのお力になれればと思います。
また、昨日から学校の先生の特別講習で2級建築士対策講座が始まりました。7月の学科試験本番まで気合を入れて勉強をしていきたいと思います。それではまた明日から一週間宜しくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

エコタンクレストイレについての疑問1

今週もブログを読んでいただきましてありがとうございました。今日は花粉がかなり飛んでいて苦しい一日でしたね。マスクがないと鼻水が止まらず、目がかなりかゆいですね。この一年間ヨーグルトが花粉に聞くという情報を得て、家族で毎朝食べておりますが、今日はさすがにやられてしまいました。
本日は皆様が思っている不安について書いていきたいと思います。
最近のタンクレストイレはエコになっていて少ない洗浄水で流してしまうような技術が出来ておりメーカーの売りとなっておりますが、実際に流れるの??と思っている方は少なくありません。そこで客観的に今日は検証していきたいと思います。

まず、2010年時点の最新モデルは3機種、TOTO ネオレスト、INAX サティス、パナソニック アラウーノがあります。タンクレストイレは給水管から水の勢いを利用します。基本的に便器左側上部から反時計回りに渦を巻くように水を流して便器内を洗浄します。ネオレストはトルネード洗浄、サティスは丸洗い洗浄、アラウーノはスパイラル水流と呼ばれております。ただし同じタンクレス便器でも3機種で大洗浄時の洗浄水の量が違います。それは洗浄コンセプトの違いにあります。大洗浄時の水量はネオレストが4.8L、サティスが5L、アラウーノが5.7Lとなっており、上部の吐水口からの放水で便器内を洗浄するためにはある程度の勢いで水を流さなければならない。また、少ない水量で水が流れる道筋の計算も重要になります。各社とも「便器内部の形状は精密な設計によるもの」と口をそろえます。
その努力として仮に汚れが残ったとしても掃除のしやすいふちなし便器にすること、また、陶器製の便器は成型から焼成までの段階で約13%縮小するという陶器ならではの特性を考慮した設計を行っており、徹底的なメーカーの努力の中で最新のトイレは出来上がっております。

システムキッチン クリンレディ完成

三原田邸1
CIMG3902.jpg
CIMG3909.jpg
本日もお疲れ様でした。今日は現場での作業、お打ち合わせと忙しい一日でした。

今までにないくらい台所リフォーム工事について書いていきましたが、本日で最後となります。施工事例というと施工前・施工後判断されがちですが、見えない部分である施工中を出来るだけ伝えにくいホームページやブログで伝えられるように頑張っていきたいと思います。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

お疲れ様です。

お疲れ様でした。本日、月に一度の職人さんたちとの飲み会に行ってきました。夜間の専門学校でこの2年間出られなかったので、かなり久々でした。現場での話、お客様の話、業界の話、プライベートの話と職人同士でお酒の席での情報交換は職人同士のコミュニケーションが取れるので、とても重要なものだと感じました。先ほど帰宅しました。
本日現場写真を載せられず申し訳ございません。明日から2日間は電気式床暖房工事が始まります。

それでは本日もお疲れ様でした。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

システムキッチン組込 その2

こんにちは。本日もブログを読んで頂きありがとうございます。今日はまさかの雪になってきていますね。先日は20度を越える春の気候でしたが、これだけ気温の変化のある時は特に体調にはお気を付けください。
それでは本日はシステムキッチン組み込み工事の2回目を書いていきます。

ウォールダウン吊戸の取り付け中です。この設備を取り付けるまでに、奥様、ショールームアドバイザーの方と満足いくまで打ち合わせをして決めました。というのも当初のお見積もりでは電動で棚が降りてくるプッシュムーブを選択しておりましたが、天井高2200mmのマンションの為、プッシュムーブを降ろしてしまうと流し台のワークトップ上場との高さの余裕がないので、水栓やまな板、それ以外にも高さのあるものにぶつかってしまいストレスになってしまう可能性があるので、今回は断念していただき、手動タイプのウォールダウン吊戸に変更をし、差額分を他の部分のグレードアップになりました。
CIMG3890.jpg
CIMG3895.jpg
吊戸部分の取り付け完了です。当たり前ですが、あらかじめ扉は取り外し養生をしておき、お引き渡しまでに絶対に傷を付けないための対策です。
次回下台についてみていきます。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

システムキッチン組み込み工事1

こんばんわ。先週末は日記の更新が出来ず申し訳ございませんでした。先週末で夜間の専門学校の講義日程が終わりました。試験も終わり、卒業制作の発表会も無事終わりまして、いよいよ、2級建築士学科試験まで4ヶ月をきりました。そして、昨日は休日でしたが、1日かけて2級建築士学科の模擬試験を立川の総合資格学院まで行って受験をしてきました。まず科目は計画・法規が午前中の3時間、午後から構造・施工があり5時近くまでかかりました。1科目25点満点で6割が合格ラインでしたが
法規 15点(60%) 計画 16点(64%) 施工16点(64%)とこの時期にしては何とか合格点に届いていましたが、問題は構造!!なんと8点/25点(32%)予想はしておりましたがこの点数はやばいです。逆にいえば、この時期で苦手科目がはっきりとしたので、まだ余裕のある3月中に集中的に取り組んで行きたいと考えております。なんとが今年で一発合格を目指します。

それでは本日の施工についてみていきます。

システムキッチンの組込は上部の奥側から順番に手前に施工をします。今回の現場では奥にレンジフードがあるので20センチの吊戸棚を取付後レンジフードの取り付けに入ります。ここでのポイントはダンボールで梱包されてくる商品をいかに取り付ける順番に搬入できるかです。例えばこのレンジフードや吊戸棚を先に搬入して奥においてしまうと余計な手間がかかります。
今回のレンジフードはとってもクリンフードです。クリナップといえば洗エールレンジフードが注目されておりますが、このとってもクリンフードも実はシンプルで高性能・高機能で人気があります。ポイントは「リーフプレート」という新フィルターが従来のフィルターと同等の油集集性能を持っています。また、穴が開いていないプレート形状で目詰まりすることが無くお手入れが簡単です。ですのでスポンジで簡単に汚れが取れると共にスリムなデザインなので以前のレンジフードとも違い、おしゃれなキッチンになります。特にお施主様が喜んでいたのがガスコンロ連動機能です。これはガスをつけるとレンジフードも自動で起動する機能です。

CIMG3889.jpg
レンジフード取付後、手前の吊戸棚を順番に施工中です。レンジフードの高さですが、今回マンションなので天井高が2200mmしかありません。ここでポイントになってくるのが吊戸棚とレンジフードのバランスです。通常はレンジフードの下場にレンジフードの下場を合わせますが、今回あわせてしまうとレンジフードが低くなりすぎて使用する奥様のストレスになるので取り付け位置を奥様のご意見を最重要にして合わせていきました。この部分は見た目や施工性よりも毎日お料理をする奥様の使い勝手・便利さ・快適さこそが答えだと改めて思いました。

それでは本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

台所システムキッチン取替工事(キッチンパネル編)

本日はキッチンパネルの施工についてご紹介いたします。
まず昨日の下地の常態からキッチンパネルを貼ります。以前は台所廻りはタイルでしたが、現在はほとんどがこのキッチンパネルになっております。キッチンパネルとは、抗菌メラミン不燃化粧材のことで当社ではアイカセラールというキッチンパネルを推奨してご提案・施工を行っております。システムキッチンを入れ替える際、必ずキッチンパネルは付き物です。メーカーのパネルも選ぶことが出来ますが、メーカーによってはとても割れやすく、施工性・強度的にも弱いものも存在しますので、当社が自信を持っておススメできるのが、アイカセラールです。

三原田邸5
三原田邸7

当社おススメ台所キッチンパネル アイカセラールの特徴
アイカセラールはメラミン樹脂含浸の化粧層と特殊コアを高温・高圧でプレス形成。美しい鏡面仕上げの表面からは考えられない硬度・耐熱性・耐摩耗性に優れた不燃化粧材です。

1、多彩なバリエーション
キッチン・サニタリー向けに77柄から選べます。イメージに合う柄が見つからない時は350種類以上のメラミン柄より受注生産が可能です。現在ほとんどのお施主様に既存柄でご満足していただいております。

2、熱や湿気に強い
沸騰水にかかっても、変色しません。仮にタバコの火を押し当てても焦げ跡は残りません。キッチンパネルを施工した現場で熱や湿気などによる貼替えの現場はまだありません。

3、衛生的で安心
全柄抗菌処理なので、小さなお子様にも安心です。湿気の多いサニタリー空間もカビ菌を抑え清潔感をキープします。

4、お手入れ簡単
表面は汚れが付きにくく、お手入れもサッとひと拭きで簡単です。しつこい汚れには中性洗剤やシンナーを利用して拭いても問題ありません。

5、丈夫で衝撃に強い
硬度・強度に優れた部材を使用しているので『ひび』、『割れ』、『欠け』など運搬中の思わぬトラブルも軽減します。実際に他社パネルを加工中、簡単に割れてしまい、施工性が悪いのに対し、アイカセラールは簡単に欠けたり、割れないので施工性がとても良いので、大工さんから特に支持されています。

6、硬くて傷に強い
表面はテーブルトップやカウンターによく使われるメラミン樹脂を使用。鉛筆9Hに相当する傷に強い壁面化粧材です。

7、施工性
化粧出隅材が豊富なため、実際に現場での納まりがスッキリします。施工性では木工用超硬刃で簡単にきれいにカットが出来ます。また、乾式工法ですので、工期短縮を実現しております。タイルへの施工では以前は既存タイルを解体処分・新規下地という方法から、タイルに直接施工できる工法があるので、産廃・粉塵・騒音など環境や周りへの迷惑を最低限に抑え、工期短縮によるローコスト化を実現しました。今回の現場はタイル部分をこの方法で施工したため、施工費を抑え、周りにも配慮した工事が出来ました。

いよいよ、次回この台所リフォーム工事最終回となります。システムキッチンの組み込みです。お楽しみに。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

現在、当社ホームページにて今年1月から始まりました住宅用エコポイント制度について、アップいたしました。皆さまのご参考になれば幸いです。また、当社では住宅用エコポイントを利用したエコリフォーム工事取扱店です。詳しく知りたい方は当社ホームページよりお問い合わせください。

東村山の大工直営工務店 有限会社タマリフォームホームページはこちらから

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

システムキッチン取替工事 (解体下地編)

こんにちは。今日は暖かくなってきましたね。暖かくなったり、寒くなったり本当に体調には気をつけてすごしていきましょう。
昨日は夜間の専門学校で法規・計画と2教科に追い込まれていてブログが更新できずに申し訳ございませんでした。

では、まずは工事日当日までに、工事の案内を掲示して、当日マンションの上下・左右階の近隣の皆様にご挨拶をして工事開始しました。(不在の方は挨拶できず申し訳ありませんでした。)
まず、何よりも大事なことが、現場養生です。家はお施主様の財産、壁や床、荷物などを汚したり・傷つけないように養生をします。これを怠ってしまうと、後々、お施主様に多大なご迷惑を掛けてしまい、また、当社を信頼して工事をお願いしたお施主様との信頼関係も崩れてしまう可能性があるので、当社としても、一番気を使う大切な部分です。

養生中に冷蔵庫などや椅子、机、収納棚などの移動をして安全を確認してから解体撤去工事が始まります。まず扉を外し、吊戸から順番に手前から奥に取り外していきます。そしてレンジフード、流し台と順番に解体します。下台取外し時には水道・ガスの取り外しも絡んできます。
三原田邸2
吊戸棚の部分はタイルを施工していない為、下地のコンクリートが残ってしまって段差が出てしまっています。この場合の施工方法として、既存タイルを剥して下地を合わせる方法と、タイルに合わせてコンクリート部分を下地する方法とありますが、タイルを解体するには多くの手間、騒音、ほこり・粉塵が出てしまい、施工費もかかってしまうと良いことが無いので、今回コンクリートの段差を下地してタイルの高さに合わせ補強、タイル部分はそのまま、リフォーム用にタイルの上から直接施工できるキッチンパネルを施工して、タイル解体時の騒音・粉塵、そして工期・施工費を抑えました。
三原田邸3
同時に電気・給水・給湯・排水・ガス設備工事の配管位置直し『通称・逃げと呼んでおります』をしてシステムキッチンの下地を造ります。また、既存水切りスペースを上手く利用して流し台の前に小物を置くようなスペースを自然な空間を造りました。そのために今回のキッチンの奥行きは600mmを選択しました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

システムキッチン取替工事 (マンション編)

今週もブログを読んで頂きありがとうございます。
本日でバンクーバー冬季オリンピックも閉会となりました。浅田選手の銀メダル、そして女子フィギュアスケート団体の銀メダルなどあと一歩で金メダルを取れただけに悔しい結果でしたが本当に頑張ったと思います。おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。4年後のオリンピックに向けて更なる飛躍を期待したいと思います。

一方では南米チリで発生した大地震で地球の真裏にある日本まで津波の影響があり、自然の力には本当に驚きます。被災したチリでは多くの方々が死傷しているという報道があるので一刻も早い救助・援助が必要となります。


さて、本日のブログは台所リフォーム工事です。今回のお施主様は当社のお得意様からのご紹介で、以前何度かクリーニングなどをさせて頂きましたが、台所水栓の調子がおかしいのと、既存のシステムキッチンの使い勝手や使用年数など総合的に交換時期に来ていたので、今回当社にご依頼を頂きました。ありがとうございます。
まず、今回のお施主様のご要望・ご希望として
①デットスペースがあるのでそれを無くしていきたい。(ダストボックスについて)
②キッチンの収納力をあげたい。
③明るいキッチンにしたい。
④吊戸棚を便利に・快適にしたい。

というポイントを取り入れたプランをお施主様・紹介していただいたお得意様、ショールームアドバイザーとともにご意見を出し合い決定し、そしてタマリフォームの職人の施工力で、皆で力を合わせ新しい台所を作り上げました。では工事の方を見ていきましょう。

三原田邸
三原田邸1
既存のシステムキッチンはI型、2650mmというサイズでキッチンの反対側に収納棚があり、全体的に採光が当らず、扉の面材が濃いので全体的に暗いイメージがあります。また、奥にダストスペースがありお施主様はこの部分が嫌いで無くしたいとのことです。
詳しい施工については明日ご紹介いたします。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad