FC2ブログ

タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

玄関タイル張り工事現場下見

一週間お疲れ様でした。明日で2010年も一カ月が過ぎますが、皆さまはこの一カ月をどのように過ごされましたでしょうか。私は、昨年末までほとんど休みもなく出ていたので、年始はゆっくりと休ませていただきました。
しかし、逆に休みすぎると仕事始めがきついですね。この一カ月でやっと本格的に仕事モードになってきました。

CIMG3343.jpg

本日ご紹介をするのは玄関アプローチのタイル工事下見です。タイル職人とともに既存の状態を確認をして、お施主様のご希望・ご要望などをお打ち合わせをして行きました。
まず、お施主様との打ち合わせのポイントとしては
「滑りにくいタイル・安全性・掃除性、快適性」
滑りにくいタイルとしては、現在ノンスリップという滑り止め加工のあるタイル・駅の階段などで利用されているノンスリップもその一つです。そしてノンスリップ以外のタイルも表面が凹凸があるタイルをご提案しているので雨にぬれても滑りにくく、掃除性も勾配を付けて施工しているので雨水がたまりにくい仕様になっています。
そして、もうひとつ大切なのが見た目です。機能を重視することも大事ですが、一番大事なことがリニューアルということです。いままで当たり前でコンクリートの階段だったものが安全に綺麗に、そして毎日通る部分がお洒落になることで今までと違う気持ちになる。という物的なリフォームだけでなく、工事をして気持ちが楽しくなったりうれしくなったりすることが大事なことだと思います。そのお手伝いをすることが我々の役目・使命です。
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

玄関ポーチタイル補修工事(玄昌石)

今週もお疲れ様でした。今日は夜間の学校を休んで家で卒業制作をしています。
去年10月から始まった課題で、実際に中野区にある敷地に新しく集合住宅を設計する課題で、今まで配置図兼1階平面図・2・3階平面図、断面図、立面図と以前ご紹介をした模型、そして現在はプレゼンテーションボードの製作を行っっています。あと一カ月ですがなんとか仕上げていきたいとおもいます。

本日は外部工事・その中でもタイル工事をご紹介していきます。


CIMG3342.jpg
この写真は玄関・リビングのポーチ部分のタイルぶ部分は玄晶石を施工していますが、20年以上が経ちタイルと下地の接着がなくなって剥がれていました。ここで玄晶石とはご存知でしょうか。

玄晶石
南三陸金華山国定公園に属する国有林から採石され、その埋蔵量は無尽蔵とも云われており、玄昌石を素材とした雄勝硯は全国の硯生産高の90%を占め、また、黒色緻密な薄板状の天然スレートは、現東京駅の屋根材として使用されているほか、国内において数多くの建築遺産にも使用され全国的にも有名です。
 この石の正式な名称は、地質学的には北上山系登米層古生代上部二畳紀(2・3億年前)に属する黒色硬質粘板岩で光沢・粒子の均質さが優れ、その特性は純黒色で圧縮・曲げに強く吸水率が低く、化学的作用や永い年月にも変質しない性質を持っています。また、石肌の自然模様はいつまでも見飽きることのない優雅さがあり、柔らかな黒髪を思わせる女性美を持っています。宮城県石巻市(旧桃生郡)雄勝町周辺のこの地域は、二畳紀後期に登米海と呼ばれる深い内海があり、粘土や泥が堆積し、それが白亜紀前期の地殻変動で褶曲を受けスレート壁開と地層の堆積構造とは著しく異なり、黒色の色味は粘土中の炭質物によります。

上記のように黒色の美しい石です。

ご依頼内容は、この剥がれた部分の補修か全体的に張り替えをするかお打ち合わせになりまして、ただ新しくして綺麗にすることは予算があって工事もできますが、それまでの思い出は残したいという強いお施主様のご要望にお答えをして、今回は既存玄昌石を補修することになりました。
CIMG3352.jpg
既存玄昌石を割らないように綺麗にはがします。そして下地を敷きなおして綺麗にした玄昌石を元の位置に貼ります。
CIMG3353.jpg
その後表面を一度目の細かい耐水サンドペーパーで削り、ワックスでお手入れすればかなり黒い部分が戻ります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

RC3階建 全面改装リフォーム工事(台所編2)

お疲れ様です。本日もブログを読んで頂きありがとうございます。本日昼から雨の予報だったので、そのような段取りをしていたら、ほとんど雨は降らず今に至っていますね。


前回の続き、RC3階建全面改装リフォーム工事ですが、まず施工前の写真です。
CIMG2546.jpg
完成その1
CIMG3488.jpg
完成その2
CIMG3490.jpg
この台所リフォーム工事のコンセプトはお施主様と何度も打ち合わせを行い、

『明るく楽しい暖かな空間を創る』

というように以前の業務用厨房のステンレス厨房・鉄筋コンクリート壁の冷たいイメージから、壁は塗装で白く、キッチン前は住宅と同じくキッチンパネルで仕上げ、システムキッチンは明るく情熱的なクリナップ・クリンレディのアプリコットオレンジに床材を耐水性のあるタイル調のキッチンに合わせた色で全体的に暖かな台所を目指し、お施主様・そして職人と皆で力を合わせお施主様の満足どおりの台所に仕上がりました。

今回当社としてのプラスαのご提案として、既存業務用調理器具との融合です。システムキッチンと既存調理台には奥行・高さに違いがあったため、すべてシステムキッチンと高さを合わせ、一体化を目指しました。あとひとつは業務用換気扇を加工して再利用することにより、費用を抑え、自然な空間にしました。


テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

RC3階建て全面リニューアル工事(台所編1)

本日もブログを読んで頂きありがとうございます。

本日はRC3階建て全面改装工事について書いていきます。

まず、台所部分ですが、フレンチだった業務用の調理器具を撤去して、住宅用システムキッチンを導入いたしました。
そして厨房とダイニングに段差があったので、今回かさ上げすることになりました。

CIMG2546.jpg

CIMG3206.jpg
大工さんが下地をしています。

CIMG3424.jpg
システムキッチン搬入いたしました。これから施工いたします。

詳しくは台所編その2をご期待ください。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

ニスモフェスティバル

おはようございます。今日は趣味の車について書いていきたいと思います。
マニアックな話になってしまい申し訳ございません。
去年12月に富士スピードウェイにて日産のイベントが行われました。

サーキットですので、GT-RやフェアレディZのレーシングカーなどが走ります。それ以外にも多くの出店されていて車すきの方が行けばかなり楽しめるイベントだと思います。今回私も2回目で車好きの友人(下の写真の青の34GT-R)に誘われ、その上司の方(白い新型GT-R)、後輩(白い33GT-R)そして自分のアルテッツァという変わった4台で行ってきました。新型GT-Rに乗っている方は4歳くらいのお子さんもつれて5人で行ってきましたが、その子が元気でかわいくて楽しい時間を過ごせました。親子でこういうイベントにいけるのっていいなと感じました。

IMG_1160.jpg

夕方撮った写真ですが良く取れたので現在パソコンのデスクトップにしています。

最近寒さが戻ってきてしまったので体調には気をつけて休日をお過ごしください。

それでは明日から宜しくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad