タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

地震対策 2(屋根編)

おはようございます。連日の雨ですっかり気温が下がってしまい、朝起きるのが辛いですね。
今日は屋根の種類と重量という視点からの地震対策の屋根の種類について考えて行きたいと思います。
〇瓦屋根
日本の既存の木造住宅の屋根は多くが瓦屋根です。粘度を成形して焼いた屋根材で、形によって和瓦と洋瓦に分けられます。また、いぶし瓦、陶器瓦、塩焼き瓦などの製法があります。
瓦は耐火、防水、断熱、遮音性に優れていますが、重量があり、衝撃によって割れやすいのが欠点です。最近では瓦でも軽量で耐久性の高い物も作られています。
〇金属板
屋根鋼板、銅板、アルミニウム板、ステンレス板などの種類があります。葺き方は、長方形の平板を横長に葺く「一文字葺き」と、棟から軒先にかけて棒を並べたように葺く「瓦棒葺き」が代表的です。
金属板は、加工しやすく、施工性がよいのですが、さびやすいという欠点があります。また、銅板やステンレス板はかなり高価です。一般の住宅には、表面に塩ビ塗料などを焼き付けてさびを防いだカラー鉄板がよく使われています。
〇スレート
本来は玄昌石を材料にした、薄い板状の屋根材です。一般的に普及されているのは、彩色スレートで、セメントとグラスファイバーなどの繊維を原料としてつくられており、軽量で施工も容易、色数も豊富なので、現在最も多く使われている屋根材です。
〇アスファルトシングル葺き
無機質繊維の基材にアスファルトを塗覆し、表面に鉱物粒(細かい砂利)を付着させ、着色した板状の屋根材です。防水性、耐震性にもすぐれ、曲面や複雑な屋根にも施工しやすいのが特徴です。

このように、屋根材にも沢山の種類があります。コストで考えると屋根材の坪面積あたりの価格は瓦が最も高く、ついでスレート系、金属板、アスファルトシングルとなります。ただ、金属でも銅やステンレス屋根は非常に高価です。

では、地震が起こったときに影響を受けるものとして、屋根材の重量、そして耐久性です。屋根は家の一番高い部分にあるものですので、重力を受けていますので必然的に屋根材の重さが家の土台にかかってきます。ですので屋根材が軽ければ軽いほど、家全体の負担も減ってきます。つまり屋根材を軽くすることにより、耐震補強をする以外でも同等の耐震の効果があります。
長くなってしまいましたので続きは次回書いていきます。
東京 東村山市・小平市・東大和市・国立市のリフォームなら            
東村山の工務店 有限会社 タマリフォーム
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

地震対策

おはようございます。ここ2日間寒いですね。やっと暖かい気候に体が慣れてきた時期なので余計に辛いです。ちなみに鼻水が止まりません(泣)
中国・四川省での地震から10日以上が経ち、沢山の犠牲者、そして今も苦しんでいる方たちが多くいます。今回これだけの被害が出た背景として、地震に対する心構え、そして建物の強度が上げられると思います。まず、学校など公共の建物が倒壊して、生き埋め被害が出ていることについては「中国などで一般的な鉄筋コンクリート製の建物の建築方法にも原因があるのではないか」という点。
また、中国各地で地震対策の調査をしている神戸大の大西一嘉准教授(都市防災)は、「伝統的な様式の民家では耐震強度基準に満たない住宅がかなりある。こうした住宅が崩れているようだ」と指摘する。四川省の真南の雲南省で調査したところ、少数民族は石やレンガなど手近な材料を使ってつくられた家に住んでいたという。漢民族の住宅は木造だが、柱と梁(はり)の接合が不十分で耐震強度は極めて弱かった。
このように、耐震についての準備は不十分だったといえます。
日本でも前にも言いましたが、既存の木造住宅でも昭和55年以前の住宅は筋交いなどの耐震構造になっていないためとても危険な状態にあるといえます。
IMG_0919.jpg

また、筋交いが入っていたとしても平成12年以前の住宅は耐震金物が取付していない場合が多いので対策が急務だと思います。
IMG_0922.jpg
IMG_0923.jpg


東京 東村山市・小平市・東大和市・国立市のリフォームなら
 東村山の工務店 有限会社 タマリフォーム

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

風呂場リフォーム(コンクリ打ち)

こんにちは。今週は昨日まで天気が良かったのでずっと現場に出ていました。今日ようやく恵み(??)の雨が降ってくれたおかげで久々にパソコンの前に座ることが出来、ブログを更新することが出来ました。
今週は、3件の仕事が入っていまして、1件目は既存風呂からユニットバスへのリフォーム工事。2件目は雨戸や出窓の交換、取り付け工事、そして、アパートの改修工事が入っていて、それに、他の現場の打ち合わせなどもありバタバタしていました。
今回、その中で浴室リフォームについて取り上げて行きたいと思います。最近では定番となっているユニットバス。現場で施工していて一番気になっているのが既存のタイルからの水漏れで土台の木材を腐らせていることです。今年でも何件も工事をしていますが、ほとんどの住宅が土台が腐っています。解体の日は自分は違う現場にいたので写真を撮ることができませんでしたが、解体した職人さんが腐食のことを聞きました。次の日にコンクリート打ちをしたときに手伝ってきたのでその時の写真を載せたいと思います。
080527_1549~0001

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

交通違反(赤信号無視)

週末の天気が嘘のような晴天ですね。ただ、さっきは黒い雲が出ていたので心配していましたが大丈夫のようですね。ちなみに、今日は朝からお客様のお見積、請求書作成に追われています。
さて、その週末に青切符を切られてしまいました。

大雨の降っている24日の夜、友人4人でお台場に遊びに行きました。その日は自分が車を運転していて、高速道路で行くか、一般道で行くか迷った挙句一般道を選んだのが、悲劇の始まりでした。
地元東村山から新宿を抜け、銀座を抜け、目的地までもう少しのところで赤信号に矢印が出ている信号があり何気なく左折すると後ろから
「ピー!!」
という笛の音が聞こえ警官が追いかけてきました。自分は関係ないだろうと思っていると自分の車に向かって手招き。当番のお巡りさんに捕まってしまいました。
しばらくは、何で捕まったのか分からずにいると、理由として「赤信号で直進の矢印しか出ていないときに左折した」との事でした。知らぬ間に訳の分からない矢印の信号機が出来て、納得はしていませんが今回の事は良い薬、良い勉強代だと思って、これから、違反、また事故の無いように運転していきたいと思います。



テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

図面

20080522165820

今日は夏のような暑さでしたね!体がまだ暑さに慣れていないので普段よりもたくさんの汗をかいてしまいました。車の移動中も冷房を使いたいのを我慢して窓全開にして走ってました。
現在建築の専門学校に通ってるのですが、毎週かなりハードな課題が出るので大変です。しかしその分やりがいもあるので、二年後の2級建築士を目指して頑張っていきたいと思います。

大雨

昨日の夜から今日の朝まですさまじい雨でした。
このような時には必ずお客様から「雨漏りしたから見てくれないか」、「雨樋が詰まってるんだけど」という電話がかかってきます。今日も午後からお客様から、雨樋の調子が悪いから見てほしいという連絡があり、お伺いして調べてみると電気の線が雨樋から伝わって地面に雨水がたれていました。
周りから見たらほんの小さなことでも、お客様からしたら一大事です。なにか不安なことがあればお気軽に私たちにご相談ください。また、どこに頼めばいいのか分からないという東村山周辺にお住まいの方も、地元のホームドクターとして少しでもお力になれたら幸いです。

詳しくは当社ホームページからご覧ください。
タマリフォームホームページ

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

地震、サイクロン被害

この3日間仕事が忙しくブログが書けなくて申し訳ございません。

五月に入りアジアで大きな天災が2つ起こっております。一つはミャンマーで起こったサイクロン被害で現在7万人以上の死者、そして行方不明者も他に7万人以上いるといわれております。もう一つの中国四川省で起こった大地震は現在発生から4日が経ち犠牲者は22000人以上にのぼっております。

この2週間ばかりで10万人近くの方が亡くなり、また大勢の方が苦しんでいます。この状況が現在日本で暮らしている私たちにっては全く想像の出来ないことだと思います。そして今私たちが何か出来ることがあるのか?と考えても亡くなった方たちに対しては何も出来ることはありません。しかし、今現在苦しんで生きている方々に対しては、募金などで食糧、水、衣類などを援助することが出来ます。ひとりひとりの力は小さくても、日本全体が協力しあえば1億2000万の力になるので、もちろん自分も含めて力になりたいと思います。

具体的には
テレビ朝日「ドラえもん募金」(中国・四川省大地震とミャンマーのサイクロンによる被災者を支援)
◆TBS「カンガルー募金」(中国・四川省大地震による被災者救援)
などでは電話一本で105円の寄付が出来るそうなので是非このブログを読んだ方はお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

給湯器 3

午前中の大雨にはカッパを着て仕事をしていても体の芯から冷えました。

給湯器についての日記も3日目で「またかよ」と思う方もいると思いますが今回最終回となります。今日はエコジョーズについて書いていきたいと思います。
IMG_1356.jpg

給湯器のメーカー各社で出しているガス給湯器の中でも昨日日記で書いたように従来型とエコジョーズのタイプがあります。
そのエコジョーズの大きな特徴として、名前の通り『地球に優しく』、『家計に優しく』、そして『快適な生活』という3つのテーマがあります。具体的には熱効率をあげて排気熱を無駄にしない、そのおかげでガス使用量を13%カットして天然ガスの使用量を下げます。そして、13%のガス量を節約することによって年間約10,500円のガス代を節約することが出来ます。また、温暖化ガスCO2も13%削減することによって地球環境に貢献できます。

そこで、地球温暖化について少し考えたいのですが、ここ何十年かの産業の進化で人々の暮らしは自分も含め、ますます便利になっていますが、その反面、環境を犠牲にしてきました。現在でも排気ガスや工場のガスからの環境の悪化は関心が高いのですが、住宅の給湯器などから出る温暖化ガスは、法的な規制も少なく、意外と関心は低いのが現状でした。そこで、エコジョーズやエコウィル、そしてエコキュートなどの環境に優しい給湯器が近年出てきて、国や、地方自治体の補助も受けるまでになってきました。
このような流れは、とてもいいことだと思うのでこれから少しでも地球に、そして自分自身のために『エコ』に取り組んでいく人が増えていってほしいです。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

給湯器 2

台風が関東地方沖を通るという予報でしたが、特に強風が吹くわけではなく曇った一日でした。ここ2、3日の気温の変化で体調を軽く崩しつつあります。皆さんもこの時期特にうがい、手洗いをかかさずにしていきましょう。
昨日のブログでは壊れた給湯器の写真でしたが、今回は新しく取りつけた給湯器開封前です。
IMG_1355.jpg


タイプとして、従来型と環境やガス料金を節約するecoジョーズタイプ、また初期設置費用はかかりますが光熱費節約と環境にやさしい給湯器として、最近CMでよく放送されているガスで電気を作るエコウィル、そしてオール電化住宅で使われているエコキュートなども最近では注目されています。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

給湯器交換

お客様のお宅で約13年間使用したガス給湯器が壊れて、今回交換となりました。

IMG_1354.jpg


平均的のお風呂の給湯器の寿命は5~10年の間なので今回は長持ちしている方だと思います。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

在庫

今日は曇ってますね。でも寒からず暖かく日差しも無いのでとても過ごしやすいですね。
20080509131043

連休前バタバタしていて現場で余った材料や道具を倉庫に押し込んでいたので整理をしました。やはりこのリフォーム業界は建築の材料が気を付けて発注していても必ず余って在庫が出ます。そこで、倉庫で管理することによって、少しでもお客様に費用を抑えた施工が出来るように努力しています。たまに、玄関・サッシなどの掘り出し物の在庫が出る場合もあるので、その時は普段よりも安く提供できるのでお声をかけてください。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

地震

GWも終わり、バタバタとした日々が始まりました。皆さんはいかが過ごされましたでしょうか。
今年のGWはとにかく車を走らせました。3日間でおよそ700キロを走りました。
そんなこんなで現在座りすぎで腰が痛いです。
でもそれ以上に、沢山の景色、おいしい釜飯が食べれたのでとても満足しています。
080504_1434~0001

080504_1645~0002

さて、話が変わりますが今日の午前1時45分に強い地震がありました。ちょうど自分は起きていたので震度3,4前後を体感しました。最初にかすかな揺れから始まり、徐々に建物がミシミシと揺れだすいやな感覚がありました。揺れていた時間も30秒位だったと思いますがとにかく「早く収まってくれ」や「これ以上強く揺れるなよ」と願うばかりで人は本当に地震には無力だと改めて感じました。普段何気なく過ごしている日常の中で、突然来る地震の恐怖。
日本に住んでいる以上は地震からは逃げられませんが、対策は出来るので少しずつ、小さなことから始める事が大切だと思います。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad