タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

REQダンパー

今日は暖かかったですね。
ちょっと春気分で薄着でいたら咳が出てきました。
もれもそう、2,3日前から体調が悪くて、ようやく昨日から調子が良くなってきて調子に乗ってしまいました。これ以上は再発しないように気をつけます。そしてこの陽気の変化と空気の乾燥で周りでも風邪が流行っているので、皆さんも気をつけましょう。

さて、題名の『REQダンパー』をまずは明日から自宅をモニターにして取り付けることになりました。

施工中の写真をアップしていきたいと思うので宜しくお願いします
スポンサーサイト

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

ユニット

こんばんわ。最近自分の試験のことばかりで
仕事についての日記が皆無になってしまいすいません。

前回の日記からの風呂場の解体の現場が完成しました。
ユニット1

まだ保護シートや脚立が置いたままですが
とにかくユニットバスは明るくまとまってますね。
ガス 風呂解体 017

天井に暖房と乾燥機も付いているので冬は暖かくて梅雨の時期はジメジメしていても乾燥機おかげで洗濯物が干せちゃいますしね。
また別の効果として、今までの既存の風呂場はタイル張りだったので冬は寒い。そして夏は乾燥しなくてジメジメする。という問題があったのですがユニットバスでは、気密性が高いので冬でも保温効果が高いので暖かい。
特に冬は高齢者を中心にヒートショックという現象が増えています。
その対策としてユニットバス、そして洗面所の暖房などで家の中の温度差をなくすことが重要です。

試験終了

やっと三か月勉強していた簿記2級の試験終わりました。
前回受けた3級とは比べ物にならない難易度。
今日の試験は体調管理もして万全の状態で望みましたが、
やはり、勉強量の足りなさが出て、うまく解けませんでした。

ただ今回つかんだことは
1、慣れ
2、確実に70点を取る戦術
3、周りの空気に流されない

基本的なことですが、1は何度も試験レベルの問題集を解き慣れる。今回過去問に
手を付ける余裕がなかったことが悔やまれます。
2つめは今回満点を取る必要はないので、いかに自分の解ける問題を先に解いて
合格点に近づけて自信を待つかです。
最後に、今日の試験で例を挙げると、隣の受験生が異常に電卓の打つ音が強く
ウルサかったです!!簿記の試験全体にいえることですが電卓の音がカタカタ
ウルサイのでいかに気にしないで集中するのも重要なことだと思います。ちなみに
自分はかなり集中力が乱れました。

ひとまず、勉強は区切りがついたので、今日からまた気持ちを切り替えて生きて
いきたいと思います

テーマ:日記 - ジャンル:日記

試験5日前

こんにちは。最近日記を更新できなくてすみません。

言い訳になりますが今週の日曜日(2月24日)に日商簿記検定2級の試験があり、現在追い込み中です。
毎回試験受けるときに思うのですが、もっと前から勉強しておけばよかった・・って。
自分は昔から「追い込み型」の傾向にあるようです。しかし何事も効率よく進めていくには
「先行逃げ切り型」がホントに有利ですね。最近気がついて実践する努力はするのですが
途中で失速してしまうので、なかなか習慣はならないみたいです。

そんなわけで試験が終わるまでは、まことに申し訳ないですが日記を中断させていただきます。また来週から宜しくお願いいたします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

風呂場解体 その2

こんばんわ。毎日朝晩はとても寒いですね。

前回の風呂場解体写真を今回アップします。

一枚目は施工前です。
工事用写真 026


そして二枚目はタイル、床、風呂桶撤去後の写真です。
工事用写真 045

窓廻りは水が漏れて下地の木が腐っていました。

次回コンクリ打ちと腐っている部分の補修を載せたいと思ってます。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

風呂場解体 その1

連休明けて、昨日、今日と現場の作業に出てきました。
いつも、事務所での仕事が最近多かったので、体を動かす仕事が久々で新鮮でした。だだ今日は北風と寒さで大変でしたね。

今回の工事は築30年のお客様で、今回既存の風呂場、洗面所の解体、そしてユニットバスに変更、洗面所廻りです。現在写真編集中なので、でき次第アップしていきます。







テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

2階改修工事

今日も寒いですね。夕方から雨、雪が降るらしいので皆さんもそして自分自身も滑らないように気をつけましょう。
 昨日から、新しい現場が始まりました。15年前に1階を大改装したお宅なのですが、今回2階の全面リフォームをすることになりました。内容はサッシ4ヶ所取替、壁、天井をクロス、和室の畳表替、洋室をフローリング、外部全面塗装です。これから、施工写真なども、順次アップしたいと思いますのでよろしくお願いします。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

ジャパン建材 その2

立春は過ぎましたがこの寒さこたえます。
今週末もまた雪みたいですね。先週末も雪でなかなか外へでられなくて、うずうずしちゃいます。
前回の日記でご紹介した制震の新商品ですが、本格的に当社で扱うことになりました。まずは自宅に取り付けることになりましたので、随時、施工例や結果なども載せていきたいと思います。



ジャパン建材


ご興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

有限会社タマリフォーム
TEL 042-396-7199 または、E-mail saito@tama-reform.com まで

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

ジャパン建材フェア

週末日記を更新できずにすいません。
 おとといの夜からかなりの量の雪が東京や関東全体に降り積もりましたね。
昔はこの雪が降るたびに喜んでいましたが、今では雪かきをしたり、出かけられなかったりと喜べないですね。大人になったってこういう事をいうんですね。
 
さて、2月2日(土)に東京ビックサイトで建築のイベント、ジャパン建材フェアというイベントがあり、一日がかりで勉強してきました。

今回、注目して見たのが、耐震に関する新商品と、当社でも取り組んでいる床暖房の製品でした。
まず耐震のほうでは、耐震のほかに、免震、制震という分野があり、特に注目したのがフクビ社製のREQダンパーです。この商品は低コストで制震効果があるというもので、現在やっている耐震工事に加えて施工すると相乗効果により、何倍もの効果になるそうです。
近いうちにこの装置を当社でも取り入れる予定です。
次回、床暖房についてのレポートを書いていきたいと思います。

テーマ:建設業 - ジャンル:ビジネス

産業廃棄物の処理

今日は一日青空のいい天気でしたね。
こんな日は趣味に没頭したらなんて有意義に過ごせるのに、ずっとオリジナルホームページの製作・企画に明け暮れていました。いやーもっと外に出たい!!


それはともかく、皆さんは今の新築時の残材、リフォーム時に出る古屋の建築廃材がどのようになっているかはご存知でしょうか?一般にそれらは産業廃棄物(産廃)と呼ばれ、施工業者、工務店などが中間処理業者に産廃を預け、そこから分別して燃せるものは燃やし、それ以外のものは最終処分場で埋め立てられます。以前はあまり厳しくなかったのですが、最近では、一連の流れを把握する紙、マニュフェストといいますがその紙の交付、管理、提出が平成20年度から義務化になることに決まりました。現状では去年までも提出する必要はありましたが、義務化ではなかったのでそれほど厳しくはありませんでした、
他にも、以前は建築廃材でもごちゃ混ぜでも何にも言われませんでしたが、現在では厳しくなり、木材は木材、コンクリはコンクリ、モルタルはモルタルと分別することになってます。
家庭でも業務でもこれからますますごみ問題が深刻化になっていくので、今のうちから仕事でも、プライベートでも分別する癖をつけることが大切だと思います


FC2 Blog Ranking

テーマ:リフォーム業界の現状と改善 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad