タマリフォーム記

東京都東村山にある工務店、タマリフォームweb担当サイトウが 日々の出来事や気になったことなどを毎日綴ってくブログです。

トイレバリアフリー工事

こんばんわ。秋の気候になってきましたね。
スーパーでは梨や柿、ぶどうがたくさん並んでおり、秋の訪れを感じます。

【施工前】

DSCN3471.jpg


【施工後】

DSCN3579.jpg


トイレでの立ち上がりが大変になり、右側に手すりを取り付けたいとの依頼を受けました。
(左側には既に取付済)

■施工内容
・クロス貼替え
・壁補強
・L型手すり取付

■工期
1日半

■施工金額
4万〜5万円
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

浴室手すり取付工事 

一日お疲れ様でした。今日は早朝から起きてサッカー日本代表の試合を応援しましたが、最終的には4対1と惨敗してしまいました。今までの3試合で一番日本らしいサッカーが出来ていたのではないのかなと感じました。この動きが初戦でできればグループリーグ突破もできたのではないでしょうか。まだまだ、他の国の試合が残っているので頑張って応援していきたいですね。

本日は手すりの取付です。約5年前にバスカベ仕様で浴室リフォームをさせていただいたお得意様からのご依頼で手すりの設置をご依頼いただきました。今回浴槽への出入り、浴槽からの立ち上がりに不安があるため、浴槽出入り部に縦手すりを設置する予定でしたが、お施主様の強いご希望で横手すりに変更しました。次に浴槽内での身体の支持と浴槽立ち上がりのためにL型手すりを設置しました。
DSC05897.jpg
今回採用させていただいたのがTOTO インテリアバー(セーフティタイプ)というグリップに凹凸があり滑りにくい手すりです。
介護保険の住宅改修は利用せずに実費にて工事をしました。現在介護保険の住宅改修は要支援、要介護の認定がないと利用することができません。家の中には見えない部分に危険が潜んでおります。現在健康でも思わぬ事故により、身体が不自由になってしまうこともあります。手すりの設置やバリアフリーなどに対しても、健康で元気なうちに危険を事前に防ぐような国や自治体の補助などが今後できてくればなと感じます。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

介護保険住宅改修(玄関手すり編)

おはようございます。昨日はかなり暑かったですね。今日も負けずに暑いみたいなので熱中症には特に注意していきましょう。こまめな水分補給と塩分補給は必須ですね。それでは本日のブログです。

本日は介護保険の住宅改修についてアップしていきたいと思います。今回は東村山市内のお施主様からのご依頼で玄関・浴室部分に手すりの設置のご依頼がありました。現在、介護認定が要支援2でケアマネージャーの担当がいない状態でした。通常、介護保険の住宅改修をする場合、地域包括センターやケアマネージャーを通して計画・申請をするのが一般的ですが、今回お施主様からはケアマネージャー関係なく申請がしたいというご希望から、福祉住環境コーディネーター2級の資格を使い申請させていただきました。東村山市役所に問い合わせると丁寧に必要書類を教えていただき、通常、お見積書、平面図・立面図、工事前写真はいつも作成しておりますが、そこに申請書・介護保険の住宅改修が必要な理由書が追加で必要になります。初めて作成する書類でしたので少し戸惑いましたが、無事市役所に提出完了して工事の承認がでました。いつもケアマネージャーの方が苦労して理由書を作成しているのが今回でわかりました。

それでは施工編です。
現在元気で室内で生活していても、段差部分が特に危険を感じる部分です。特に事故の多い階段・浴室・玄関部分は早急に手すりなどの対策をして事故を未然に防ぐことが必要です。今回は玄関部分についてアップしていきます。
DSC06500.jpg
工事前です。廊下から玄関ホールまでは広くて荷物などの障害物もなく問題がないですが、上がりがまち部分の段差・玄関引き戸の出入りに不安があるということで、上がりがまちから廊下側に向かってL型手すり、玄関引き戸脇に縦手すりの設置をさせていただきました。
DSC07085.jpg
L型手すり設置部分には十分な下地が確保できませんでしたので、後付補強板を設置後手すりを取り付けました。玄関部分には柱に直接設置させていただきました。

無事工事も終わり、申請後の書類も提出完了しました。事故を未然に防ぐ介護予防はとても大切なことです。
介護保険住宅改修は当社にお任せください。本日もありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

浴室手すり新設工事

こんばんわ。今週も一週間宜しくお願いします。今日は暴風で朝から今まで強風が吹いており外部作業にも影響がありました。何とか事故無く一日乗り切れました。こんな日ははしごの横滑りに特に注意が必要ですね。

それでは本日のブログです。浴室に手すりを新設させていただきました。お得意様で4,5年前に浴室をバスカベにてリフォームさせていただきました。今回手すり設置ということで、下地が構造用合板が貼ってあるため、そのまま施工が出来ました。
DSC05900.jpg
浴室内の立ち上がり、姿勢保持を重視してL型手すりを横側に600㎜ 縦に800㎜という配置にてご相談をしながら設置いたしました。
その後の訪問で、お風呂がとても使いやすくなったと言葉を頂きました。本当にありがとうございました。手すりは毎日の生活の手助けとなる手段の一つです。転倒など怪我をする前の設置をお勧めいたします。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

HRC2012

お疲れ様です。季節の変わり目で体調に気を付けなければいかない時期に体調を崩してしまいました。今は鼻水とのどの痛みが出てきているので、これから悪化させないようにしていきたいと思います。

ブログが何日も更新が滞ってしまい申し訳ございません。
先月末に勉強してきたHRC2012について、アップしていきたいと思います。

今回のHRCは私自身2回目の参加となります。今回は前回よりも規模が大きくかなり圧倒されました。バリアフリーなどの住宅改修の展示から、杖や車いす、小物など、そして乗り物の展示などとにかく大規模でした。そのかなでバリアフリー、住宅改修などでいくつかのヒントを頂きました。

DSC04311.jpg
まずはトイレ入り口用折り戸です。トイレ入り口はどうしても広い開口が必要ですが、入り口スペースは開き戸や引戸ではどうしても狭くなってしまいます。そこでこのような折り戸を採用することによりより大きな間口を確保できます。

DSC04312.jpg
次に住宅の段差解消は多くの住宅で課題になっておりますが、この段差解消スロープを木のぬくもりを大切に滑らないような匠の技術に感動しました。一見普通の段差解消スロープですが、実際に触るとやわらかい感じですが滑りにくい加工が施されております。

この他にもさまざまなメーカーがバリアフリー・住宅改修について研究がされ日々進化をしております。最近の新情報を勉強することは、実際に案件が出た時に素早くご提案ができるので常にお客様のお役にたてるようこれからも努力をしていきたいと思います。本日もありがとうございました。

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

FC2Ad